ニューヨーク大好き!

オフ・オフ・ニューヨーク・ツアーズのブログ!(http://www.offoffny.com) ニューヨークのことなら何でも話題にします。

モマで音楽コンサート

MOMAコンサート
たくさんの展示品のあるモマこと近代美術館でちょっと休むのにいい場所が館内の彫刻庭園。
ロダンの彫刻などが並び、池があって、心地よい。
この彫刻庭園でさらに音楽を聴くことができたら、最高気分。

8月末までの毎週木曜日5:30pmから8pmまで音楽コンサートがあります。
現在展示されているブルース・コナー関連し、インディー・ロック、ネオ・サイク、ポップ・パンクから実験的エレクトリック・ミュージックが奏でられます。
入場者は無料です。

この催しは入場料していない人は外から壁越しに聞くしかないですが、日曜日には無料のコンサートがあります。
また上記の音楽ジャンルがちょっと、という人にいいように、ジュリヤード音楽院の生徒やリンカーン・センターのジャズ部門のアーティストが演奏するジャズやクラッシック音楽です。
こちらは無料なので、早く行かないと座席がないどころか、彫刻庭園にも入れてもらえませんから、ご注意を。

音楽はいらない。
無料で彫刻公園だけを楽しいみたいという人は、入場無料となる金曜日4pm以降に行くか(大混雑)、無料開放してくれる9:30amから10:15amに足を向けましょう。


Summer Thursdays
8月末までの毎週木曜日6:30pm開始

(Summer garden: New Music for New York)
8月末までの毎週日曜日8pm開始
7pmより入場開始




MOMA(近代美術館)
開館時間:
10:30am - 5:30pm(木曜日8:30pmまで、金曜日8pmまで)
休館日:
感謝祭、クリスマス
入場料:
大人$25、シニア(65歳以上)$18、学生$14、子供(16歳以下)無料
金曜日4pm以降は無料
moma.org


MoMA STORE

ワイナリーのB&Bに宿泊

benmarl Winery

ニューヨークはカルフォルニア州に次いで全米で2番目にワインが産出されている州です。
マンハッタンから日帰りで行ける場所としては、ハドソン・バレーとロング・アイランドがあります。
どちらもマンハッタンから1時間を過ぎたあたりからワイナリーが並び始めます。
両地区にはたくさんのワイナリーが密集しているので、日帰りでも数軒のワイナリーを廻ることができます。(頑張りすぎると酔っ払って千鳥足・・・)


Benmarl Winery1

ワイナリーはワインの試飲だけでなく、景色が綺麗なところも多いので、テイスティングして、すぐ次にというように移動するのはもったいない。
洒落たレストランもあるし、農場もある。

宿泊してゆっくりするのも1つの考えです。
大手のチェーン・ホテルがたくさんありますが、どこに泊まっても同じ無機質構造のチェーン・ホテルより土地に根付いたベッド・アンド・ブレックファーストがお薦めです。


B&B

ドラマ「キャビンアテンダント刑事」のロケでも利用されたニューヨーク州ハドソン・バレーのベンマール・ワイナリーには、敷地内にB&Bがあります。
部屋のテラスからはハドソン川が望めるという景色。
朝食はパンケーキとかエッグ・ベネディクトなど。



弊社では、日帰りワイナリー・ツアーだけでなく、宿泊ワイナリー・ツアーも催行しています。
アメリカ最古のワイナリー:ブラザーフッド・ワイナリー

ハドソン渓谷のミルブルック・ワイナリー

お問い合わせ



【福袋】 全てボルドー金賞受賞 高樹齢 生産者元詰 贅沢飲み比べ 厳選セレクト 赤ワイン 6本 ワインセット 750ml 6本
【福袋】 全てボルドー金賞受賞 高樹齢 生産者元詰 贅沢飲み比べ 厳選セレクト 赤ワイン 6本 ワインセット 750ml 6本

第40回独立記念日花火大会2016

花火大会2016


全米各地で一斉に開催される花火大会は7月4日の独立記念日です。
その中でも最も盛大な花火大会がニューヨークのものです。
打ち上げられる花火の数は、なんと4万から5万発。
花火大会の準備にも時間が掛かり、花火は世界中から買い付けられるそうです。

このニューヨークの花火大会は、デパートのメーシーズが主催となって開催され、今年40周年目を迎えます。
あまりにも盛大なので、三大ネットワークのNBCが8pmからコンサートとともに生中継します。
今年のコンサートのラインアップは、メーガン・トレイナー、ケニー・チェスニー、5セカンズ・オブ・サマー、ピットブルなどです。

公共の場所で花火を見学するのは大混雑なので、家でテレビでのんびりとというのもいいかもしれませんが、現場で見たいという方は、早めに場所取りをしましょう。

花火の打ち上げ台は1カ所ではありません。
何と言っても4、5万発ですから・・・。
複数の発射台から25分くらい休みなく打ち上げられます。

発射台が設置されるところは、イースト・リバーのピア17あたりに1つと、23ストリートから37ストリートに掛けて3つだそうです。

見学場所は、イースト・リバー沿いの高速道路FDRが交通閉鎖され、歩行者が入ることができます。
またサウス・ストリート・シーポート、ブルックリン側のブルックリン橋パーク、ブルックリン・プロミナード、イースト・リバー・パークが人気の見学場所です。

お金を払って楽をしようという方は、クルーズ会社が独立記念日花火大会クルーズを出航しています。食事付きのディナー・クルーズもあります。

最近人気のビルの屋上のルーフ・トップ・バーでは通常入場料を取らないところが入場料を取ったり、食事やドリンクの最低料金を先払いで予約というところがあります。
人気の230番地5アベニューは7pmから10pmの間は入場料$20(1ドリンク付き)、もしテーブル席を予約したい場合はボトルを先払いで支払ってでの予約となります。

アメリカで一番高い高層ビルのワールド・トレード・センターの展望台は通常大人$32の入場料は当日夜は適応されません。
8pmから10pmの間は、$250です。
ただ入場だけでなく、ワイン、ビールやジュースなどが飲み放題。
$325払えば、ウィスキーやカクテルも飲み放題で軽食付き。

エンパイア・ステイト・ビルも負けはしない。
入場料は同じく$325で、アルコールやドリンク飲み放題とオードブル付き。




第40回メーシーズ独立記念日花火大会
日時:2016年7月4日9:20pmごろ
social.macys.com/fireworks


野外で踊りましょう

Midsummer Night Swing 2016
ニューヨーク市内では、この時期には恒例のフリー・コンサートが花盛り。
セントラル・パークでのニューヨーク・フィルハーモニックのコンサート、同パークの野外劇場でのメトロポリタン・オペラやジャズからブルックリン橋パークなど市内のたくさんの場所でフリー・コンサートが開催されています。

ニューヨークの文化の拠点、リンカーン・センターでは、7月20日からフリー・コンサート、アウト・オブ・ドアズが開催されますが、それに先立ち6月21日よりダンス・パ−ティ、ミッドサマー・ナイト・スウィングが開催されています。
7月9日までの火曜日から土曜日に日替わりで、音楽のジャンルが、スウィング、ジャズ、タンゴ、サルサ、ロックンロールなどと変わります。

アメリカ人はダンス好きです。音楽があると踊り始める人も多いですが、すべての人がダンスが上手いというわけではありません。
このダンス・パ−ティ、ミッドサマー・ナイト・スウィングでは、ライブ・バンドの演奏が始まる7:30pm前の6pmよりダンス・レッスンが開催してくれます。
このダンス・レッスンは、入場料$17を払ってステージ前のダンス・フロアに入場する人たちだけのものです。
7:15pmまで45分ほどその日のダンスの音楽の踊り方を学んで、7:30pmから踊り出す。
1時間で最初のセットは終わり、30分休憩後に、9pmからまた1時間ほどダンスをすることができます。

ダンスは絶対にダメ。
音楽だけ聞きたいという人は、ダンス・フロアに入場しなくても、囲いの外からステージが見られますし、遠くても音楽は十分に聞こえます。

会場には入場料を払っても払わなくても、アクセスできるワインやビールなどのドリンク・バーとBBQやピザの売店もあります。

野外で踊りましょう。
このダンスは、一人で踊っている人はほとんどいません。
カップルで踊ります。
相手がいなかったら現地調達も挑戦しましょう。




リンカーン・センター、“ミッドサマー・ナイト・スウィング”
期間:2016年6月21日から7月9日まで
時間:
ダンス・レッスン6:30pm - 7:15pm
ライブ・ミュージック7:30pm - 8:30pm, 9:00pm - 10:00pm
場所:リンカーン・センター
住所:Broadway and 65th Street
料金:$17(入場しなければ無料)
http://midsummernightswing.org


フリー・コンサート:ブライアント・パーク編

Dance/Bryant Park
バケーション期間に入り、ニューヨーク市内の公園ではフリー・コンサートが始まりました。
無料といっても一流のアーティストが演奏します。
チケットを取ったりする必要もないので、気楽に鑑賞できます。
観光の一つとしてスケジュールに組み込むのもいいですし、当日公演時間に近くにいるからということでちょっと垣間見るのもニューヨーク体験となります。

ビジネスマンが仕事終わりにストレスを発散するように踊りまくるのが、水曜日夜のダンス・パーティです。週替わりでダンスのジャンルが変わります。
本日6月22日は最終日でラテン音楽。
ニューヨークにはラテン系の住民が多く、暇しているので、彼らの土壇場。
ダンスは踊れば、楽しい。
見ているだけでも楽しめます。
会場は公園の西の噴水前。
紀伊國屋書店の目の前です。
通常より時間延長で5pmから10:00pmまで。

ランチタイムの癒しとなるのが、ピアノ演奏。
ジャズやクラッシック音楽で食事時にくつろぐビジネスマン。
日本人のジャズ・ピアニストも演奏してくれます。
9月30日日までの月曜日から金曜日、12:30pmから2:30pmまで公園の東、図書館裏

ブロードウェイを観劇する暇がない、英語がわからないからいやだ、という人にミュージカルの歌とダンスだけを見ることができるのは、木曜日12:30pmから1:30pm。
7月7日から8月11日まで公園内の舞台で上演されます。
現在公演中の人気のミュージカルからこれから開幕する新作ミュージカルまで、日替わりで1日4作品を楽しめます。

夕方にアコーデオンはどう?
6月29日から8月31日までの毎週水曜日6pmから8pmに、日替わりで色々なジャンルの音楽がアコーデオンで演奏されます。
なんと75人以上の演奏者が演奏するそうです。

音楽だけではない。
モダーン・ダンスもあります。
6月17日から7月8日までの毎週金曜日6pmから8pm。
1日に3つのダンス・カムパニーが公園します。

その他、月曜日夜は映画。
かなり古いが往年の名作を上演。
6月20日から8月22日まで。
日没後に上演開始です。
日が長いので、8時から9時くらいが上演開始と思って下さい。

芸術の他にも、メリーゴーランドがあったり、軽食、バーもあります。

観光に疲れたら、ちょっと休みましょう。



ブライアント・パーク
6アベニューの40から42ストリート
bryantpark.org


ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

ニューヨーク・ブロードウエイ・ミュージカル・ディスカウント情報 2016年6月編

Cats
下記の料金は割引価格です。弊社では正規価格、割引価格共に手配料1枚$15(2枚より)で手配を承っております。詳しくは、弊社のブロードウエイ・ミュージカル・チケット手配のページをご覧下さい。

下記掲載公演は割引期限が延長される可能性がありますし、また掲載されていない作品が後日割引を出すこともあります。(6月21日現在)

パリのアメリカ人
2016年9月4日までの公演
火ー木曜日:1階オーケストラ席$99&$89、2階フロント・メザニン席$89、2階リア・メザニン席$49
金ー日曜日:1階オーケストラ席109&$99、2階フロント・メザニン席$$99&$89、2階リア・メザニン席$55

シカゴ
2016年7月3日までの公演
月ー日夜:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$89、2階リア・メザニン席$69.50
(水昼、土昼、日昼)1階オーケストラ席$83
土昼、日昼:1階オーケストラ席$83

屋根の上のバイオリン弾き
2016年9月4日までの公演
1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$97、2階リア・メザニン席$72&59
土、日曜日:1階オーケストラ席&2階メザニン席$107、2階リア・メザニン席$82&69

ファインディング・ネバーランド
2016年8月21日までの公演
1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$89、2階ミッド・メザニン席$59、2階リア・メザニン席$49

ジャージー・ボーイズ
2016年7月3日までの公演
1階オーケストラ席&2階メザニン席$88、2階リア・メザニン席$57

キンキー・ブーツ
2016年7月17日までの公演
1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$87、2階リア・メザニン席$45
金ー日曜日:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$107、2階リア・メザニン席$55

レミゼラブル
2016年9月27日までの公演
日ー木曜日:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$67-$97、2階リア・メザニン席$37-$67
金曜日:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$77-102、2階リア・メザニン席$47-$77
土昼:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$77-$107、2階リア・メザニン席$47-$77
土夜:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$77-$112、2階リア・メザニン席$47-$77

マチルダ
2016年11月20日までの公演
火ー木曜日:1階オーケストラ席&2階メザニン席$89、2階リア・メザニン席$59、3階バルコニー席$49
金、日曜日:1階オーケストラ席&2階メザニン席$99、2階リア・メザニン席$89、3階バルコニー席$69

オン・ユア・フィート
2016年9月4日までの公演
1階オーケストラ席&2階メザニン席$99

シー・ラブズ・ミー
2016年7月10日までの公演
1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$87&$50

サムシング・ロトゥン
2016年9月4日までの公演
1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$99-$109、3階バリコニー席$57

シャッフル・アロング
2016年9月11日までの公演
1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$109&$99、2階リア・メザニン席$49

オペラ座の怪人
2016年9月3日までの公演
月-木曜日:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$125&$79、2階リア・メザニン席$65&39
金、土昼:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$105&$89、2階リア・メザニン席$65&55

王様と私
2016年5月1日までの公演
1階オーケストラ席$129、2階フロント・ロッジ$99、2階リア・ロッジ$69



オフ・ブロードウエイ

フエルサ・ブルタ・ワイラ
2016年11月20日までの公演
$49.10 - $51.70
金、土、日曜日:$58.20 - $64.70

ブルーマン
2016年12月25日までの公演
$64
金、土曜日:$70

ストンプ
2016年9月4日までの公演
$49.50
金ー日曜日:$59.50


劇団四季ミュージカル「CATS」ロングラン・キャスト
劇団四季ミュージカル「CATS」ロングラン・キャスト

第70回トニー賞発表

Hamilton
2015-2016年度のトニー賞が6月12日にニューヨークのビーコン・シアターにて発表されました。

ミュージカル部門では、超人気の完売ミュージカル「ハミルトン」が史上最多の13部門でノミーネートされ、作品、演出、脚本を含む11部門が受賞しました。作品、演出、脚本、主演男優など5部門で受賞。


ミュージカル部門の受賞は下記です。

ミュージカル作品賞
ブライト・スター(Bright Star)
(受賞)ハミルトン(Hamilton)
スクール・オブ・ロック(School of Rock)
シャッフル・アロング(Shuffle Along)
ウェイトレス(Waitress)

ミュージカル・リバイバル作品賞
(受賞)カラーパープル(The Color Purple)
屋根の上のヴァイオリン弾き(Fiddler on the Roof)
シー・ラヴズ・ミー(She Loves Me)
春のめざめ(Spring Awakening)

ミュージカル主演男優賞
アレックス・ブライトマン(School of Rock)
ダニー・バースタイン(Fiddler on the Roof)
ザッカリー・リーヴァイ(She Loves Me)
リン=マヌエル・ミランダ(Hamilton)
(受賞)レスリー・オドム・ジュニア(Hamilton)

ミュージカル主演女優賞
ローラ・ベナンティ(She Loves Me)
カルメン・キューザック(Bright Star)
(受賞)シンシア・エリヴォ(The Color Purple)
ジェシー・ミューラー(Waitress)
フィリッパ・スー(Hamilton)

ミュージカル助演男優賞
(受賞)ダヴィード・ディグス(Hamilton)
ブランドン・ヴィクター・ディクソン(Shuffle Along)
クリストファー・フィッツジェラルド(Waitress)
ジョナサン・グロフ(Hamilton)
クリストファー・ジャクソン(Hamilton)

ミュージカル助演女優賞
ダニエル・ブルックス(The Color Purple)
(受賞)レネー・エリス・ゴールズベリー(Hamilton)
ジェーン・クラコウスキー(She Loves Me)
ジェニファー・シマード(Disaster!)
エイドリアン・ウォーレン(Shuffle Along)

ミュージカル脚本賞
スティーヴ・マーティン(Bright Star)
(受賞)リン=マヌエル・ミランダ(Hamilton)
ジュリアン・フェロウズ(School of Rock)
ジョージ・C・ウルフ(Shuffle Along)

ミュージカル演出賞
マイケル・アーデン(Spring Awakening)
ジョン・ドイル(The Color Purple)
スコット・エリス(She Loves Me)
(受賞)トーマス・カイル(Hamilton)
ジョージ・C・ウルフ(Shuffle Along)

ミュージカル装置デザイン賞
エス・デヴリン&フィン・ロス(American Psycho)
デヴィッド・コーリンズ(Hamilton)
サント・ロクアス(Shuffle Along)
(受賞)デヴィッド・ロックウェル(She Loves Me)

ミュージカル衣装デザイン賞
グレッグ・バーンズ(Tuck Everlastig)
ジェフ・マーシー(She Loves Me)
アン・ロス(Shuffle Along)
(受賞)ポール・タズウェル(Hamilton)

ミュージカル照明デザイン賞
(受賞)ハウエル・ビンクリー(Hamilton)
ジュールス・フィッシャー&ペギー・アイゼンハワー(Shuffle Along)
ベン・スタントン(Spring Awakening)
ジャスティン・タウンゼンド(American Psycho)

オリジナル楽曲賞
作曲:スティーヴ・マーティン&イーディ・ブリックウェル、作詞:イーディ・ブリックウェル(Bright Star)
(受賞)作曲:リン=マヌエル・ミランダ、作詞:リン=マヌエル・ミランダ(Hamilton)
作曲:アンドリュー・ロイド=ウェバー、作詞:グレン・スレイター(School of Rock)
作曲:サラ・バレリス、作詞:サラ・バレリス(Waitress)


振付賞
(受賞)アンディ・ブランケンビューラー(Hamilton)
サヴィオン・グローヴァ―(Shuffle Along)
ホフェッシュ・シェクター(Fiddler on the Roof)
ランディ・スキナー(Dames at Sea)
セルジオ・トルヒーヨ(On Your Feet)

編曲賞
オーガスト・エリクスモーン(Bright Star)
ラリー・ホックマン(She Loves Me)
(受賞)アレックス・ラカモア(Hamilton)
ダリル・ウォーターズ(Shuffle Along)


ミュージカル部門の作品別トニー賞受賞数
ハミルトン(Hamilton) - 11
カラーパープル(The Color Purple) - 2
シー・ラヴズ・ミー(She Loves Me) - 1


ベスト・オブ・ブロードウェイ
ベスト・オブ・ブロードウェイ

ニューヨーク・フィルを野外で聞く2016

Concerts in the Parks – Central Park
クラッシック音楽を普段聴かない人でもこの時には出動という人気のニューヨーク・フィルハーモニックの名物野外フリー・コンサートが開催されます。

公園ではお酒を飲んではいけないニューヨークでもこの日ばかりは警察も大目に見る。
コンサート開始前からピクニックよろしく、ワインや食事を持ち込んで仲間と芝生の上で会話を弾ませる。

座席は早い者順。
というか、座席はない(と思う)。
芝生の上にシートを敷いて座る。
なかにはビーチ・チェアを持参する人もいる。
ビーチ・チェアの後ろだとステージが見にくいが、アメリカ人は後ろの人のことなど考えない。
見えなければ、見えるところに移動しろ、と背中が怒鳴っている。
後から来て人の前に椅子を置く人もいるので、頭にくることもある。
また演奏中もおしゃべりをやめない、不届き者も多い。
ニューヨーク・フィルの偉大さ、このフリー・コンサートの意義などに目もくれず、野外で人が集まれば楽しめるという輩。
真の音楽愛好家は、早くからステージ前に場所取りを開始し、演奏中はもちろん真剣に聞く。

セントラル・パークではグレート・ローンという芝生が広がった場所が会場です。
舞台は86ストリートの南に設置され、南に向かって演奏されるので、交通規制で南から入るようになります。79ストリートのメトロポリタン美術館や自然史博物館くらいから公園真ん中に向かい、北に向かいましょう。

セントラル・パークは今年も2回。
コンサート終了後には花火も上がります。
セントラル・パークの日に合わない人は、ブルックリンのプロスペクト・パークやブロンクス、クイーンズでも公演があります。

6月15日8pm
セントラル・パーク

6月16日8pm
セントラル・パーク

6月17日8pm
プロスペクト・パーク、ブルックリン

6月20日8pm
カニハム・パーク、クイーンズ

6月21日8pm
ヴァン・コートランド・パーク、ブロンクス


コンサート・イン・ザ・パーク
http://nyphil.org/parks


ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

5番街の美術館が無料開放:ミュージアム・マイル・フェスティバル

Museum Mile
6月第2週の火曜日は、美術愛好家のフェスティバル、ミュージアム・マイル・フェスティバルの開催日です。
5番街の82から105ストリートに位置する参加美術館博物館が6pmから入場無料となります。
美術は苦手という人も無料ならいいでしょう。
ただ人混みは苦手という人は避けたほうがいいですよ。
たくさんの人で大混雑です。
フェスティバルが好き、混雑が好きな方は、バンドによる音楽演奏やパフォーマンスもあるので楽しめます。
何よりこの5番街のこの区間が歩行者天国となります。
この交通閉鎖を知らずにマディソン・アベニューの大渋滞でイライラするドライバーを気にせず、のんびりとセントラル・パーク沿いを歩くことができます。

美術ビギナーはやはりメトロポリタン美術館から始めましょう。
巨大なので比較的並ばずに入場できます。
一番人混雑するのは、ドイツとオーストリア人のアーティストの作品を展示するノイエ・ギャラリーです。
この美術館が目当てなら6pm前から並びましょう。
フェスティバルが始まってから行くと長蛇の列で、この美術館だけでフェスティバルが終わります。

グッゲンハイム美術館も人気ですね。
土曜日夜は好きな料金で入場できるので、土曜日に滞在する人はその日にして、普段行かない、またはお金を払って入場したくない、無料ならいいかな、という美術館博物館を狙うのはどうですか?

南米の芸術家の美術館エル・ムセオ・デル・バリオ、ニューヨーク市の博物館、ユダヤ人芸術家のジューイッシュ・ミュージアム、デザインのクーパー・ヒュイット・ミュージアムは小さな美術館ですので、簡単に見るのなら3時間で、この4美術館を回ることができます。

クーパー・ヒュイット・ミュージアムは大富豪アンドリュー・カーネギーが住んでいた豪邸でしたので、豪邸見学の意味でも楽しいです。
ジューイッシュ・ミュージアムもノイエ・ギャラリーも元々大富豪の豪邸として建てられたものです。

このフェスティバルが開始された時は、ゲーテ博物館、ナショナル・アカデミー・ミュージアムも参加していて無料だったのに・・・。どうしたのかな?



ミュージアム・マイル・フェスティバル
2016年6月14日6-9pm
場所:5番街82から105ストリート
museummilefestival.org



ニューヨーク美術案内 (光文社新書)
ニューヨーク美術案内 (光文社新書)

テイスト・オブ・タイムズ・スクエア2016

Taste of Times Square1
6月の第1月曜日は、レストラン・ロウと呼ばれるレストラン通りを含む46ストリートの7から9アベニューで、タイムズ・スクエア周辺のレストランが露店を並べて、廉価で食事を奉仕してくれる催し、テイスト・オブ・タイムズ・スクエア2016が開催されます。

ハンバーガー、BBQなどのアメリカ料理からイタリアン、メキシカン、フレンチ、ケイジャン、キューバン、コリアン、そして日本食など多様なレストランが、一皿$2から$6で料理を提供してくれるので、いろいろな種類の食事を味見することができます。

レストラン名で言えば、ハード・ロック・カフェとか、ジュニアーズ、ブルー・フィン、ドス・カミノス、ジョンズ・ピザ、プラネット・ハリウッドなど人気レストランや高級レストランも出店します。


Taste of Times Square


楽しみは食事だけでなく、ライブバンドが路上で演奏してくれるので、雰囲気は抜群。
ある野外駐車場にはステージが設置され、ジャズ・バンドに合わせてダンスもできます。

酒飲みはお酒を飲みたいところですが、この催しでは露店で酒類は販売されませんので、沿道のレストランやバーに入って、ちょっとほろ酔いになるのもいいでしょう。

催しは5pmから9pmまでで、時間が遅くなると人気露店での並ぶ時間が長くなります。
また料金はチケット制で、1枚$1のチケットをチケット売り場で購入しなくてはいけません。
露店では、直接のお金のやり取りはなく、購入済みのチケットを渡します。
遅くなるとチケット売り場も大行列となります。
タイムズ・スクエアのチケット売り場は特に混雑します、9アベニューの売り場が一番空いていて、8アベニューでもタイムズ・スクエアの売店よりは空いています。
またサイトから前売りで購入することもできます。

私も時間が空いている時は必ず顔を出す催しです。



テイスト・オブ・タイムズ・スクエア2016
日時:2016年6月6日5pmから9pm
場所:46ストリートの7から9アベニューの間

新しいもの発見、ブルックリン観光

ダンボ
マンハッタンの家賃高騰の為に新しいビジネスが出現し、若い人たちが住みだして活気が出ているブルックリン。
ウィリアムズバーグ、ダンボ、ボコカ、ブッシュウィック、グワナスなど、地下鉄でも行けるけど、たくさんの場所を1日で回るには忙しい。

ブッシュウィック

人気のブルックリンといっても、ブッシュウィック、グワナスなどちょっと道を間違えれば危険となる場所もあります。


ファーマシー


コヒー、ドーナッツ、雑貨、ブティック、フリー・マーケットなど新しい動きのある店、街を確認したい人のために、観光はいかがですか?
街と街は車で移動、現地でゆっくりと徒歩観光。
ウィリアムズバーグのブルー・ボトル・コーヒーやダンボのブルックリン・ロースティング・カンパニーでコーヒー・ブレイク。

ロベルタス


ダンボのグリマルディーズやブッシュウィックのロベルタでピザ・ランチ。
ボコカのファーマシーでエッグ・クリーム・ブレーク
など、マンハッタンでは体験できない観光をブルックリンで楽しみましょう。


フリー・マーケット


5月から10月の土、日曜日にはフリー・マーケットや食の祭典スモルガスバーグを回ることもできます。



ニューヨーク観光は、オフ・オフ・ニューヨーク・ツアーズで!
お問い合わせ

スモラガスバーグが面白い/Smorgasburg

Smorgasburg


ニューヨークの食が進化しています。
私がニューヨークに来た約25年前と比べて、多様化し、新しいメニューが創造され、レベルがアップされていると思います。
残念なのが、値段もかなり高くなっていること。

最近フリー・マーケットで食に特化したスモラガスバーグ(Smorgasburg)がとても人気です。
ニューヨークの寒い冬が終わり、暖かくなる4月からフリー・マーケットが始まります。
フリー・マーケット内にも数店の露店が並びますが、食の露店ばかりというのがスモラガスバーグです。

スモラガスバーグを運営する団体が出展希望の店を選ぶので、街中にありふれたようなハンバーガー、サンドウィッチ、ホットドッグといった店は外され、個性あるメニューを持つ店が並びます。

ハンバーガーでも揚げたラーメンで挟んだラーメン・バーガー(うまいかどうかは別として・・・)とか、モロッコ風の羊の肉を挟んだもの、サンドウィッチならじっくりローストした豚肉、スパイスの効いたソーセージ、ピザは載せてあるのはタコス風など、新しいアイデアや手間暇をかけたグルメ系です。

Smorgasburg1


なかでもアジア系の進出は素晴らしい。
特に日系の食品の出店が目に付きます。
たこ焼き、焼きそば、お好み焼きなどのお馴染み露店もありますが、
ちょっとひねってラーメン・バーガー、エビとかジャガイモの入ったのでたこ焼きとは言わずテリヤキ・ボール。
野外なので料理のしやすさを考え、またいかに早く料理し、そして利益率を高めるか・・・。
茹でて出すのに手間がかかるラーメンが無くなり、料理しやすい焼きそばが多くなっています。
お好み焼きも出たり消えたり・・・。
焼き鳥が出てきました。
日本人気ということもあり、軒並み日本食関係は人気のようです。

韓国のキムチも、キムチ・タコスとかサンドウィッチ、サラダとなって頑張っています。

スモラガスバーグ人気の走りのロブスター・ロール店はちょっと人気に陰りがかかってきたか?。
ニューヨークでロブスターはちょっと高いという方は、ロブスター・ロールで我慢。
といっても安くはない・・・。

アメリカ食でもじっくりと時間をかけたBBQ、ロースト・ビーフはかなりいけます。

タコス系は、料金が手頃で地元に浸透しているほどの人気です。

甘いもの系が好きな人は、ドーナッツ、マカロン、アイスクリームも出ています。

Smorgasburg12


こんなに多様化された食事が並ぶと、迷います。
混雑店は大行列、人気のないところは閑古鳥。
ちょっとずつ色々な食事を味見したいけど、この露店の食事代が高いのが残念。
10ドル以下の食事が少ない。
簡単に10ドルを超えるのです。
いろいろと楽しむにはひとりで食べないで友達と分けるしかないか?
または毎週通うか・・・。

お酒を出す区域もあります。
地ビール、地ワインで良い酔い心地。



ウィリアムズバーグ・スモルガスバーグ
日時:毎週土曜日11am-6pm
場所:East River State Park(90 Kent Avenue at N. 7th Street)

プロスペクト・パーク・スモルガスバーグ
日時:毎週日曜日11am-6pm
場所:プロスペクト・パーク


通常のフリー・マーケットでも食べ物露店は数軒出店されています。
フォート・グリーン・フリー
日時:毎週土曜日10am-5pm
場所:176 Lafayette Avenue between Clermont and Vanderbilt Avenues

ダンボ・フリー
日時:毎週日曜日10am-5pm
場所:マンハッタン橋下


セシール - 熊本地震の災害支援募金

日本のお祭り:ジャパン・デイ2016

Japan Day 2016
ニューヨーク最大の日本のお祭り、ジャパン・デイが5月8日に開催されます。
今年でもう10回目です。
日本の伝統的なお祭りという雰囲気は残念ながらありませんが、神輿は出ますし、日本食の露店や日本文化を紹介するテントが立ち並びます。

セントラル・パーク内でのイベントの許可取りはなかなか大変なようで、毎年場所が変わっているようです。とても人気なので入場口があるような施設だと入るのに時間は掛かるし、入場制限で待たせされることもあります。個人的にはしっかり座席がある壁付きの施設より、だだっ広い芝生の会場の方がどこにでも座れるので過ごしやすいです。
今年は食事露店や文化紹介テントはバンドシェル、コンサートはラムジー・プレイフィールドと分かれています。ラムジー・プレイフィールドは夏にコンサートが行われる野外ホールで、壁で囲まれ、入場口があるので、混雑時には並びます。このラムジー・プレイフィールドの裏というか西に位置するのがバンドシェルで、壁がないので自由に出入りできますが、あまり広い地区ではありません。いつもこのバンドシェルあたりのベンチでくつろぐ馴染みの人はこの日はどうするのかな?またディスコ音楽に乗せて踊るローラースケート軍団や太鼓を鳴らす太鼓クラブが周辺を陣取っています。
北に行けば、大きな池があり、ベセスダの噴水などもあるので、この時期は黙っていても人だかりとなります。馬車も並んで仕事をしています。

スケジュールは、
8amから神輿が出動
9:30am - 4:30pm日本文化紹介テント(バンドシェル)
11:30am - 2:30pm食事露店(バンドシェル)
10:30am - 4:30pmコンサート(ラムジー・プレイフィールド)

日本文化紹介というのは、折り紙教室、書道、浴衣着付けなどです。

食事の露店は、レストランがお好み焼き、焼きそば、ラーメン、お茶などを提供してくれます。
無料なんです。
なんでもセントラル・パーク内での販売許可が取れないようで、無料。
無料というのは魅力的ですが、長蛇の列となります。
私はいつも列を見て、諦めます。

ステージでは、太鼓、盆踊り、音楽コンサートなどの催し。
音楽は毎年名のある人が出演してくれます。
今年は矢野顕子さんと大江千里さん。
こちらも無料です。

晴天となることを祈り、日本のお祭りを楽しみに、いざセントラル・パークへ。
人だかりにかなり疲れますが、会場から離れれば、そこは緑あふれるセントラル・パークです。



ジャパン・デイ2016
日時:2016年5月8日
場所:セントラル・パーク内バンドシェルとラムジー・プレイフィールド
(東西72ストリートから入り、公園真ん中あたりのやや南)
http://www.japandaynyc.org



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle

元大リーガーの記念試合を観戦しましょう

ダブルデイ・フィールド
野球の本場アメリカの大リーグで活躍した野茂選手、松井秀樹選手など、または現在も活躍中のイチロー選手が使用したグラブ、バット、ユニフォームやボールなどが展示されているアメリカ野球殿堂博物館のあるニューヨーク州クーパーズタウンは、野球発祥の地とされています。

この地で、1839年にアメリカ陸軍将軍アブナー・ダブルデイにより初めて野球の原型が行われたのです。1920年からは彼の名が付けられたダブルデイ・フィールドで野球の試合が開催されました。
簡単な作りだった球場は整備され、昔の良き面影を残す球場となっています。

夏のバケーションの始まりを告げる祭日メモリアル・デイを含む5月最週末には、このダブルデイ・フィールドで大リーグを引退した名選手がファン・サービスの為に投げて、打って、走ります。
2014年にはあの松井秀樹選手が出場。見事なホームランを打ちました。

今年2016年は5月28日です。
アメリカ野球殿堂博物館見学とともに試合観戦に行きませんか?


弊社オフ・オフ・ニューヨーク・ツアーズでは、このHall of Fame Classic観戦ツアーを開催します。
日帰り、宿泊の観光が可能です。
クーパーズタウン野球殿堂博物館見学ツアー
お問い合わせ




Hall of Fame Classic
日時:2016年は5月28日1:05pm試合開始
場所:ニューヨーク州クーパーズタウン、ダブルデイ・フィールド

クーパーズタウン野球殿堂博物館見学ツアーは、クリスマス、元旦、感謝祭を除いて催行します。


桜祭りと自転車のイベント

桜祭り
暖かくなってきましたが、今年の春は例年より寒い。
日中日が出ていれば日差しが強いので暑いが、日が沈むと風が冷たくなる。
ともかくスケジュールが決まっている春の行事は始まります。

首都ワシントンの桜祭りは3月中旬に始まり、今年は冬が暖かったのでその頃にはもう満開で現在は完全に桜は散っているようですが、3月下旬から寒くなったため、通常ニューヨークはワシントンから3週間遅れくらいで見時となりますが、今年は先週くらいから開花しだしました。
ニューヨークで最も大きな桜祭りであるブルックリン植物園のイベントは今週末、4月30日と5月1日。例年ならもう桜は散っているかなという時期ですが、今年は桜の見時と重なっているようです。
この植物園の桜は、塩田武雄氏が1914年から植えられたもので、翌年には日本庭園も完成しました。“染井吉野”、“紅枝垂”、“関山”など、日本国外では最大の種類の桜を見られることができる植物園となっています。
毎年4月下旬の週末の桜祭りは、太鼓、ダンスなど日本の文化紹介のパフォーマンスもあり、ニューヨーカーにとても人気です。
当日はたくさんの人で賑わいますので、早め行きましょう。
また桜だけが目当てなら、ゆっくりと見られるように、桜祭り開催日を避けたほうがいいですね。

植物園の入場口で待つことはいやだけど、バイク・ツアーにぶつかって、ケネディ空港に向かう車が交通閉鎖で立ち往生。飛行機に間に合わない・・・。
毎年問題になっている交通渋滞です。
一昨年はバイク・ツアーの自転車が途切れることなく通行し、ミッドタウンでは6アベニューを横切ることができずに、飛行機に乗り遅れたということも起きています。
通常の歩くパレードは、団体ごとの人や山車が途切れる時に警備の警官が車や人を通してくれますが、自転車の場合は早いためか、かなりのスピードで走っている人もいるように、自転車を止めづらいのか、警備の警官が自転車を止めて車を通してくれません。両側通行なら道幅が広いので車の通行のために自転車を止めることがあっても一方通行の狭い道路だと自転車を止める頻度も少ない。
歩行者は車とは違って、警官を無視して道路を横切るにしても、飛ばしている自転車の間を横切るのはかなり危険です。

毎年このイベントを楽しみにしている自転車愛好家を非難しているわけではありません。
アメリカ国内からだけでなく、世界中からも参加者が集まるほどの人気のイベントですから・・・。
警備している警官や催行団体の段取りが悪いのではないでしょうか・・・。

このバイク・ツアーは、マンハッタンの最南端バッテリー・パークを7:30amから出発し、チャーチ・ストリートを北上し、6アベニューからセントラル・パークを抜けます。その後はブロンクスとか、クイーンズ、ブルックリンとマンハッタン外を外れるので、観光の人が巻き込まれることはないでしょう。終点はスタッテン島です。
気をつけたいのは、朝飛行場に行くために6アベニューを横切らなくてはいけない場合です。
時間の余裕をみましょう。
大渋滞の場合は、歩いて6アベニューを渡ってから、タクシーを拾いましょう。
またはセントラル・パークを横切る道路は自転車が通行する車道の下をトンネルで抜けるので、巻き込まれません。ご自身で運転する場合は是非こちらをどうぞ。または知らない運転手には、オススメして下さい。


桜祭り
日時:2016年4月30日と5月1日
場所:ブルックリン植物園
www.bbg.org/visit/event/sakura_matsuri_2016

バイク・ツアー(Five Boro Bike Tour)
日時:2016年5月1日
www.bike.nyc/events/td-five-boro-bike-tour


ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
google検索
カスタム検索
最新記事
Archives
ミュージック
DVD
ニューヨークの天気
Click for ニューヨーク, New York Forecast
ニューヨークの日の出と日没
google
航空券
お薦め