ニューヨーク大好き!

オフ・オフ・ニューヨーク・ツアーズのブログ!(http://www.offoffny.com) ニューヨークのことなら何でも話題にします。

ニューヨークのクリスマス・ツリー2016

クリスマス・ツリー

ロックフェラー・センターのクリスマス・ツリーが点灯され、ニューヨークはホリデー・シーズン真っ盛りとなりました。

今年で84回目となったロックフェラー・センターのクリスマス・ツリーの点灯式は、11月31日雨にもかかわらず、盛大なセレモニーと共に開催されました。
今年のツリーは高さ94フィート(約28.7メートル)で、歴代2番目の高さだそうです。
5万に及ぶLEDライトで飾られ、目もくらむばかり。
ツリーの歴史はロックフェラー・センターが建設されている作業員が開始した1931年。
公式な点灯式が始まったのは1933年となっています。
ツリーの下では名物のアイス・スケート・リンクがあり、誰でも滑ることができます。
クリスマスから新年は大混雑ですので、絶対に滑りたいという人はサイトから予約することをお勧めします。
ツリーは来年2017年1月7日まで、5:30amから11:30pmまで点灯しています。


ニューヨークの街中には、大きなものから小さなものまで、野外から屋内など、至る所で目に付きます。
ロックフェラー・センター以外の主なクリスマス・ツリー案内は下記です。


リンカーン・スクエア
アッパー・ウェスト地区のリンカーン・センター前の小さな広場にあります。11月28日に周辺の野外及び屋外で無料の音楽コンサートや沿道のレストラン出店の露店などが並ぶイベントで点灯式が開催されました。
ここのツリーは小さいですが、ツリー越しに見るリンカーン・センターの施設を見るのはとても綺麗です。
プラザの噴水は時間とともに変形し、いつまで見ても飽きません。


ブライアント・パーク
点灯式は、12月2日6pmから音楽コンサートやアイス・スケートのショウのセレモニーと共に開催されます。
ツリーの大きさは小さくはないですが、公園に隣接するニューヨーク市立図書館の建物と露店が並ぶホリデー・マーケットの間の狭い場所にあるので、親密感があります。
アクセサリー、工芸品、おみやげ、ホット・チョコレートなどの露店巡りも楽しいです。
公園の真ん中にはアイス・スケート・リンクもあります。
滑るのもよし。眺めるのもよし。
アイス・スケートの入場料は無料ですが、スケート靴を借りると$20。


サウス・ストリート・シーポート
ツリーの点灯式は、11月29日に音楽コンサートと共に開催されました。
サウス・ストリート・シーポートは、1700年代には貿易でとても賑わったところで、今でも1800年代の建物が残っています。
ニューヨークの歴史を感じることができる数少ない場所ですので、石畳をのんびり歩いてみましょう。
この2、3年くらい、人気だったショッピング・モールのピア17が建て替え中で観光客が少なく、かつての賑やかさはないですが、古い建物に囲まれて落ち着きがあります。
屋内ではヘスター・ストリート・フェアによるアクセサリーや工芸品が販売されています。
テイラー・スウィフトのファンの方は、グラミー博物館主催による展示を有料で鑑賞できます。
イースト・リバー沿いに出れば、ブルックリン橋が望めます。
観光フェリーに乗って、マンハッタンの摩天楼や自由の女神も眺めるのも楽しいですよ。



ブルックリンのイタリアン住居区の光きらめくクリスマス・イルミネーションを巡るツアーを開催中です。
クリスマス・イルミネーション・ツアー
クリスマス・イルミネーション



ホリデー・マーケット2016

ホリデー・マーケット:ブライアント・パーク
現在感謝祭週末ですが、ホリデー・ショップはすでに11月中旬から始まっています。
年々人気となっているホリデー・ショップは、公園野外や建物の中に11月中に出現するマーケットです。
通常クリスマス・イブには閉店ですが、マーケットによっては年末年始まで開催するところもあります。
店は限られたスペースにアーティストが作ったアクセサリーや工芸品からお土産というようなものなどいろいろあります。
最近は場所によっては軽食の売店も出ています。
下記は恒例となっているホリデー・ショップです。


ブライアント・パーク
ニューヨーク市立図書館の裏、冬季は野外アイス・スケート場が登場する公園です。
125軒以上のヨーロッパに感化されたブティック・スタイルの売店が並びます。
簡単な食事売店のほかにもアイス・スケート場に隣接したレストランもあります。
12月2日6pmからクリスマス・ツリーの点灯式とコンサートがあります。

住所:42ストリートと6アベニューの角
期間:2017年1月2日まで
営業時間:
月ー金曜日:11am - 8pm
土日曜日:10am - 8pm
www.wintervillage.org


グランド・セントラル駅
駅構内なので雨にも負けない。寒くない。40店ほどが並びます。
駅は歴史的建築物ですので、くつろげます。また構内にはオイスター・バーやシェイク・シャックなどの食事からアップル・ストアもあります。

住所:42ストリートとパーク・アベニュー
期間:2016年12月24日まで
営業時間:
月ー金曜日:10am - 8pm
土曜日:10am - 7pm
日曜日:11am - 6pm
クリスマス・イブ:10am - 6pm
www.grandcentralterminal.com/event/grand-central-holiday-fair/2145475695


ユニオン・スクエア・パーク
手作りのアクセサリーや革製品などなど100軒を超える店。
月、水、金、土曜日は人気のグリーン・マーケットも一緒に見ることができます。
また近くにはトレーダー・ジョーズやホール・フーズもあります。

住所:14ストリートとパーク・アベニュー
期間:2016年12月24日まで
営業時間:
月ー金曜日:11am - 8pm
土曜日:10am - 8pm
日曜日:11am - 7pm
urbanspacenyc.com/union-square-holiday-market


コロンバス・サークル
ちょっと規模は小さいけれど、アクセサリー、服、宝石、チョコレートなどがあります。
セントラル・パークを散歩もできるし、タイム・ワーナー・センターのショッピング・モールや地下のホール・フーズも合わせて楽しめます。

住所:コロンバス・サークル(セントラル・パーク南西角)
期間:2016年12月24日まで
営業時間:
月ー土曜日:10am - 8pm
日曜日:10am - 7pm
urbanspacenyc.com/columbus-circle-holiday-market


日比谷花壇_クリスマスギフト特集2014_フラワーギフト

ホリデー・ショッピング開始2016

バーゲン・セール
年々早くなっているホリデー・ショッピングの開始日。
感謝祭後に開始されるのが慣例とされていたのは過去の話。
商業主義は家族や仲間との感謝の意味を込めた食事会のような精神主義を凌駕する。

感謝祭後翌日、11月第4金曜日は店舗の帳簿が黒字になることからブラック・フライデーと呼ばれ、気合を込めて開店時間を早めて大割引のショッピングが開始されるのですが、この開店時間が年々早くなっています。
近年はオンライン・ショッピングの重要だが増して、店舗がないから開店するする必要がない。単に開始してしまう。
アマゾンは11月1日からタイム・セールでホリデー・バーゲンを開始してしまいました。
オンラインのバーゲンの混雑日は、店舗の大混雑を避け、感謝祭週末をくつろいだ後の月曜日なのですが、もちろんその日まで待つことはない。
アメリカ最大の小売店ウォルマートは金曜日にオンライン・バーゲンを開始します。

ショッピングは、実物を見て触って、人と争い獲得しないと、感激がないという人には、今年の店舗の開店時間速報です。

掟破りの感謝祭(木曜日)開店
Kmat(庶民的百貨店): 6amから翌日金曜日10pmまでノンストップ
Old Navey(日本から撤退したカジュアル・アパレル店): 9amから翌日金曜日11pmまでノンストップ
メーシーズ(感謝祭パレード主催のメガ・デパート): 5pmから翌日金曜日11pmまでノンストップ
トイザらス(おもちゃ屋): 5pmから翌日金曜日11pmまでノンストップ
BestBuy(家電店): 5pmから翌日金曜日1amまでと金曜日8amから10pmまで
ターゲット(庶民的百貨店): 6pmから翌日金曜日店舗により11pmまでノンストップ


感謝祭翌日(金曜日)開店
ユニクロ:8amから10pmまで

感謝祭前日
Century21


宣伝広告
サックス・フィフス・アベニュー
最高85%オフ、クリアランスはさらに40%オフ

混雑を避けるためには、感謝祭の5pmから6pm、ブラック・フライデー12noonから4pmを避けたほうがいいそうです。
大型テレビとかは特別割引でもオンラインで購入できる小売店が多いとか。




公共交通の混雑解消策

地下鉄駅封鎖
ニューヨーク・シティに住みたい、訪れたいという人が増え、歩道からは人が漏れ、地下鉄はすし詰め、道路は渋滞。
魅力ある都市なのにストレスはたまる。

amNew Yorkというフリー・ペーパーが、世界各国都市を参考にニューヨーク市の交通混雑解消策を紹介します。

1. バスと自転車を優先とする信号機の設置。バスのスピードが5から20%早くなり、自転車の通勤通学時間が10%減少するというもの。(コペンハーゲン)

2. 混雑時間に追加料金を徴収することで混雑を避けさせる。また追徴金は交通、道路、橋などのネットワークに利用する。(ロンドン、ミラノなど)

3. 列車の通路をシンプルにすることで乗車人数が最高10%増加。(東京、トロント、ロンドン、パリなど)

4. バス専用通路を違法に邪魔する車を写真撮影できる装置を設置したバス。違反者は罰金。(ソウルなど)

5. 列車と同様に車が全く利用できないバス専用の路線を作る。(南米の都市)

6. 磁気を利用したメトロカードを廃止し、電子チップ、携帯電話、クレジットカードなどで取り出さなくても通過できる支払い方法を利用。歩行者がスピードを緩めたり、立ち止まる必要なし。メトロカードは1ドル徴収するのにコストが15セントも掛かるそうです。(たくさんの都市)

7. シンプルで多くの人が利用できる立っている乗客の為のつかまえる棒。

混雑解消とは違いますが、低所得者への割引乗車料金、夜に夜光塗料で光るハイウェイ(オランダ)などのアイデアもあります。


ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle

感謝祭について2016

感謝祭パレード
アメリカでクリスマスに次いで重要なお祭りである感謝祭。
感謝祭は、ヨーロッパからの最初の移民が秋の収穫時に農作物の育て方を教えてくれたアメリカン・インディアンをもてなしてた食事会がはじまりです。
11月の第4木曜日が感謝祭にあたり、通常日曜日までの4日間が休息日となる。
感謝祭当日は家族が集まり、七面鳥をメインとした食事をする。
居間のテレビは、午前中はニューヨークの感謝祭パレード、午後はアメリカン・フットボールが人気番組です。
学校などは1週間くらいは休みになるし、また働いていても休みを取りやすい人は、この時期にバケーションにすることもある。

田舎や郊外では感謝祭は会社から小売店までほとんどが休み、車さえも走っていないという状況となります。しかしニューヨークはたくさんの観光客が来るので、おみやげ屋、レストランなどは営業するので、困ることはないでしょう。チャイナタウンとかコリアンタウンは全く関係なし。

感謝祭翌日からクリスマス商戦の開始です。
アメリカにはキリスト教と以外の宗教を信仰する人もいるので、最近はホリデー商戦といいます。
小売店は通常より早く営業を開始し、バーゲンを開始します。
年々このバーゲン開始時間が早まり、早朝6amどころか深夜0am開始、とうとう掟破りの感謝祭当日夜8pm開店、ついに朝から開店とする小売店も増えました。
店舗のないアマゾンは既に11月1日からバーゲンを開始します。

この時期にニューヨークを観光する人は、買い物を楽しむことができます。
ウッドベリー・コモン・アウトレットでは感謝祭当日から翌日まで休みなしで営業します。

ブロードウェイはたくさんの観光客が殺到し、人気のミュージカルは完売となります。ディスカウントをしてくれるような作品も少なくなります。また公演時間が変更しますので、ご注意下さい。
ブロードウェイの感謝祭週間のスケジュール




ニューヨーク・ブロードウエイ・ミュージカル・ディスカウント情報 2016年10月編

cats
下記の料金は割引価格です。弊社では正規価格、割引価格共に手配料1枚$15(2枚より)で手配を承っております。詳しくは、弊社のブロードウエイ・ミュージカル・チケット手配のページをご覧下さい。

下記掲載公演は割引期限が延長される可能性がありますし、また掲載されていない作品が後日割引を出すこともあります。(10月4日現在)

パリのアメリカ人
2016年10月7日までの公演
火ー木曜日:1階オーケストラ席$99&$89、2階フロント・メザニン席$89、2階リア・メザニン席$55
金ー日曜日:1階オーケストラ席109&$99、2階フロント・メザニン席$$99&$89、2階リア・メザニン席$55

キャッツ
2016年12月18日までの公演
1階オーケストラ席$99

シカゴ
2016年12月18日までの公演
月ー日夜:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$99、2階リア・メザニン席$69.50
土昼、日昼:1階オーケストラ席$89

カラー・カープル
2016年10月30日までの公演
火ー木夜、日昼:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$89
金土曜日:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$99

屋根の上のバイオリン弾き
2016年11月20日までの公演
1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$92、2階リア・メザニン席$72&59
土、日曜日:1階オーケストラ席&2階メザニン席$107、2階リア・メザニン席$82&69

ホリデー・イン
2016年10月16日までの公演
1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$97、2階リア・メザニン席$57

ジャージー・ボーイズ
2016年11月20日までの公演
1階オーケストラ席&2階メザニン席$99&$88、2階リア・メザニン席$59

キンキー・ブーツ
2016年12月18日までの公演
1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$87、2階リア・メザニン席$45
金ー日曜日:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$107、2階リア・メザニン席$55

マチルダ
2016年11月20日までの公演
火ー木曜日:1階オーケストラ席&2階メザニン席$89、2階リア・メザニン席$59、3階バルコニー席$49
金、日曜日:1階オーケストラ席&2階メザニン席$99、2階リア・メザニン席$89、3階バルコニー席$69

モータウン
2016年11月10日までの公演
1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$89、1階リア・オーケストラ席&2階リア・メザニン席$59

オン・ユア・フィート
2016年12月22日までの公演
1階オーケストラ席&2階メザニン席$99

サムシング・ロトゥン
2016年12月20日までの公演
1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$89-$99、2階リア・メザニン席&3階バリコニー席$57

スクール・オブ・ロック
2016年12月21日までの公演
1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$109&$79、2階リア・メザニン席$55

オペラ座の怪人
2016年11月6日までの公演
月-木曜日:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$125&$75、2階リア・メザニン席$69&29
金、土昼:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$105&$89、2階リア・メザニン席$65&55

ウェイトレス
2016年10月27日までの公演
火ー木曜日:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$129&$95、2階リア・メザニン席$59
金、土昼、日:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$139&$109、2階リア・メザニン席$69
2016年11月20日までの公演
火ー木曜日:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$129&$99、2階リア・メザニン席$59
金、土昼、日:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$139&$109、2階リア・メザニン席$69




オフ・ブロードウエイ

フエルサ・ブルタ・ワイラ
2016年11月20日までの公演
$49.10 - $51.70
金、土、日曜日:$58.20 - $64.70

ブルーマン
2016年12月25日までの公演
$64
金、土曜日:$70

ストンプ
2016年11月17日までの公演
$49.50
金ー日曜日:$59.50


アメリカの住宅にはテラスがない

住宅
ほとんどのアメリカ住宅には、テラスがない。

アメリカでは洗濯物を干すという習慣はないから、日本のように絶対に必要だということもない。
例外として、移民とか、乾燥機を持たない低所得者とか、乾燥機どころか電気がないアーミッシュの人々くらいしか、洗濯物を干さない。

アーミッシュ村の洗濯干しです。
アーミッシュの洗濯物



となるとテラスなんてあっても下手をすると、泥棒が屋上からか近所から侵入する恐れもあるのでない方がいい。
窓の話になるが、転落死を防ぐ為か、窓自体が10センチくらいしか開かない住宅もある。
火事の時は大変だな。
もちろん警報機から消火の設備が部屋についていて、非常通路もしっかりとしているのでしょう。
古い建物だと、非常階段が建物の外、道路側についていたりして、古い映画を見ている人が懐かしがる・・・。

話をテラスに戻すと、テラスがない方が建築的に美しく見えるので、建築家がテラスなしに設計するのかもしれない。


住宅1


散歩していたら、テラス付きの住宅を見つけました。
テラスがあってももちろん洗濯物を干す為ではないでしょう。
夕涼みができるかな・・・。
テラスが広ければ、アメリカの国民食のBBQコンロを置くことができる。
BBQにビール。
夏は最高だろう・・・。
私としてはテラスが欲しい。
洗濯を干さなくても・・・・。
ビールにBBQ。
欲を言うなら、高層住宅のペントハウスの方がいいか・・・。


グラフィティは、ブッシュウィック

グラフィティ1
グラフィティ、壁画が多く、刺激的な街として知られていたウィリアムズバーグは、人が押し寄せ、開発が進み、グラフィティが減っている。
古い倉庫の壁い書かれたグラフィティは、いまや高層住宅建設の為に消えていった。


グラフィティ


グラフィティ・アーティスはどこにいった?
いまはウィリアムズバーグより東に移動して、ブッシュウィックです。


グラフィティ2


弊社では、グラフィティ見学ツアーを催行しています。
お問い合わせ




ニューヨーク・ブロードウエイ・ミュージカル・ディスカウント情報 2016年8月編

cats
下記の料金は割引価格です。弊社では正規価格、割引価格共に手配料1枚$15(2枚より)で手配を承っております。詳しくは、弊社のブロードウエイ・ミュージカル・チケット手配のページをご覧下さい。

下記掲載公演は割引期限が延長される可能性がありますし、また掲載されていない作品が後日割引を出すこともあります。(8月2日現在)

パリのアメリカ人
2016年9月4日までの公演
火ー木曜日:1階オーケストラ席$99&$89、2階フロント・メザニン席$89、2階リア・メザニン席$49
金ー日曜日:1階オーケストラ席109&$99、2階フロント・メザニン席$$99&$89、2階リア・メザニン席$55

キャッツ
2016年10月5日までの公演
1階オーケストラ席$99

シカゴ
2016年12月18日までの公演
月ー日夜:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$99、2階リア・メザニン席$69.50
土昼、日昼:1階オーケストラ席$89

屋根の上のバイオリン弾き
2016年9月4日までの公演
1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$97、2階リア・メザニン席$72&59
土、日曜日:1階オーケストラ席&2階メザニン席$107、2階リア・メザニン席$82&69

ファインディング・ネバーランド
2016年8月21日までの公演
1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$89、2階ミッド・メザニン席$59、2階リア・メザニン席$49

ジャージー・ボーイズ
2016年11月20日までの公演
1階オーケストラ席&2階メザニン席$99&$88、2階リア・メザニン席$59

キンキー・ブーツ
2016年8月27日までの公演
1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$87、2階リア・メザニン席$45
金ー日曜日:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$107、2階リア・メザニン席$55

レミゼラブル
2016年9月27日までの公演
日ー木曜日:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$67-$97、2階リア・メザニン席$37-$67
金曜日:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$77-102、2階リア・メザニン席$47-$77
土昼:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$77-$107、2階リア・メザニン席$47-$77
土夜:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$77-$112、2階リア・メザニン席$47-$77

マチルダ
2016年11月20日までの公演
火ー木曜日:1階オーケストラ席&2階メザニン席$89、2階リア・メザニン席$59、3階バルコニー席$49
金、日曜日:1階オーケストラ席&2階メザニン席$99、2階リア・メザニン席$89、3階バルコニー席$69

モータウン
2016年11月10日までの公演
1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$89、1階リア・オーケストラ席&2階リア・メザニン席$59

オン・ユア・フィート
2016年9月4日までの公演
1階オーケストラ席&2階メザニン席$99

サムシング・ロトゥン
2016年9月4日までの公演
1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$99-$109、3階バリコニー席$57

シャッフル・アロング
2016年9月11日までの公演
1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$109&$99、2階リア・メザニン席$49

オペラ座の怪人
2016年9月3日までの公演
月-木曜日:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$125&$79、2階リア・メザニン席$65&39
金、土昼:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$105&$89、2階リア・メザニン席$65&55




オフ・ブロードウエイ

フエルサ・ブルタ・ワイラ
2016年11月20日までの公演
$49.10 - $51.70
金、土、日曜日:$58.20 - $64.70

ブルーマン
2016年12月25日までの公演
$64
金、土曜日:$70

ストンプ
2016年9月4日までの公演
$49.50
金ー日曜日:$59.50


キャッツ ― オリジナル・ロンドン・キャスト
キャッツ ― オリジナル・ロンドン・キャスト

コミュニティのための壁画

壁画3
かつては治安が悪いニューヨークの代名詞だった落書き。
夜に人気がなくなる倉庫街に描かれる。
地下鉄車両や橋やビルの高層部に描かれた落書きを見るたびに、どうやって描かれたのか、たくさんの人が不思議がっていました。
ギャングの縄張りを示す符号も記されていた為に、治安が悪く、落書きが多い場所へ近寄らざるべからず、という警告でもあった。
凶悪犯罪で亡くなった人を追悼し、人種差別撤廃など人権を訴えた壁画がスラム街の住民の叫びでもありました。

時代は変わり、ニューヨークでは凶悪犯罪が激減して、まだ社会不平等などを訴えるものもありますが、地域を象徴する壁画も増えています。
人に知られないように夜に忍び込んで描くものではなく、お金をもらって描く、プロのアーティストによる壁画です。
コミュニティのアイデンティティーを示したり、住民の結束を高めるために、地域で壁画アーティストに依頼しています。
またレストランなどでも宣伝のために、店舗のシャッターに描いてもらうものもあります。
壁画アーティストたちは非営利団体を発足することで、税金優遇も認められています。
壁画の料金は、壁の大きさやデザインにより、2000ドルから6000ドルだそうです。


壁画2

ギリシャ移民が多いクイーンズのアストリア地区ではギリシャ移民のアイデンティティーが描かれています。

壁画1

1939年の万博を記念とするもの。

壁画

ヤンキース・スタジアムの近くにはもちらんヤンキースの選手の壁画。

ブルックリンのウィリアムズバーグなどのかつて治安の悪かった倉庫街にはたくさんの壁画があり、現在トレンディ地区となり、たくさんの若者が集まっています。洒落たカフェや新しい文化の動きなどを感じることができます。散歩するだけでも楽しい地区が広がっていますが、ブッシュウィック地区など、まだ犯罪が多い場所もありますので、夜に人気のないところを歩くことは避けましょう。

壁画巡り観光をお尋ね下さい。
お問い合わせ



モマで音楽コンサート

MOMAコンサート
たくさんの展示品のあるモマこと近代美術館でちょっと休むのにいい場所が館内の彫刻庭園。
ロダンの彫刻などが並び、池があって、心地よい。
この彫刻庭園でさらに音楽を聴くことができたら、最高気分。

8月末までの毎週木曜日5:30pmから8pmまで音楽コンサートがあります。
現在展示されているブルース・コナー関連し、インディー・ロック、ネオ・サイク、ポップ・パンクから実験的エレクトリック・ミュージックが奏でられます。
入場者は無料です。

この催しは入場料していない人は外から壁越しに聞くしかないですが、日曜日には無料のコンサートがあります。
また上記の音楽ジャンルがちょっと、という人にいいように、ジュリヤード音楽院の生徒やリンカーン・センターのジャズ部門のアーティストが演奏するジャズやクラッシック音楽です。
こちらは無料なので、早く行かないと座席がないどころか、彫刻庭園にも入れてもらえませんから、ご注意を。

音楽はいらない。
無料で彫刻公園だけを楽しいみたいという人は、入場無料となる金曜日4pm以降に行くか(大混雑)、無料開放してくれる9:30amから10:15amに足を向けましょう。


Summer Thursdays
8月末までの毎週木曜日6:30pm開始

(Summer garden: New Music for New York)
8月末までの毎週日曜日8pm開始
7pmより入場開始




MOMA(近代美術館)
開館時間:
10:30am - 5:30pm(木曜日8:30pmまで、金曜日8pmまで)
休館日:
感謝祭、クリスマス
入場料:
大人$25、シニア(65歳以上)$18、学生$14、子供(16歳以下)無料
金曜日4pm以降は無料
moma.org


MoMA STORE

ワイナリーのB&Bに宿泊

benmarl Winery

ニューヨークはカルフォルニア州に次いで全米で2番目にワインが産出されている州です。
マンハッタンから日帰りで行ける場所としては、ハドソン・バレーとロング・アイランドがあります。
どちらもマンハッタンから1時間を過ぎたあたりからワイナリーが並び始めます。
両地区にはたくさんのワイナリーが密集しているので、日帰りでも数軒のワイナリーを廻ることができます。(頑張りすぎると酔っ払って千鳥足・・・)


Benmarl Winery1

ワイナリーはワインの試飲だけでなく、景色が綺麗なところも多いので、テイスティングして、すぐ次にというように移動するのはもったいない。
洒落たレストランもあるし、農場もある。

宿泊してゆっくりするのも1つの考えです。
大手のチェーン・ホテルがたくさんありますが、どこに泊まっても同じ無機質構造のチェーン・ホテルより土地に根付いたベッド・アンド・ブレックファーストがお薦めです。


B&B

ドラマ「キャビンアテンダント刑事」のロケでも利用されたニューヨーク州ハドソン・バレーのベンマール・ワイナリーには、敷地内にB&Bがあります。
部屋のテラスからはハドソン川が望めるという景色。
朝食はパンケーキとかエッグ・ベネディクトなど。



弊社では、日帰りワイナリー・ツアーだけでなく、宿泊ワイナリー・ツアーも催行しています。
アメリカ最古のワイナリー:ブラザーフッド・ワイナリー

ハドソン渓谷のミルブルック・ワイナリー

お問い合わせ



【福袋】 全てボルドー金賞受賞 高樹齢 生産者元詰 贅沢飲み比べ 厳選セレクト 赤ワイン 6本 ワインセット 750ml 6本
【福袋】 全てボルドー金賞受賞 高樹齢 生産者元詰 贅沢飲み比べ 厳選セレクト 赤ワイン 6本 ワインセット 750ml 6本

第40回独立記念日花火大会2016

花火大会2016


全米各地で一斉に開催される花火大会は7月4日の独立記念日です。
その中でも最も盛大な花火大会がニューヨークのものです。
打ち上げられる花火の数は、なんと4万から5万発。
花火大会の準備にも時間が掛かり、花火は世界中から買い付けられるそうです。

このニューヨークの花火大会は、デパートのメーシーズが主催となって開催され、今年40周年目を迎えます。
あまりにも盛大なので、三大ネットワークのNBCが8pmからコンサートとともに生中継します。
今年のコンサートのラインアップは、メーガン・トレイナー、ケニー・チェスニー、5セカンズ・オブ・サマー、ピットブルなどです。

公共の場所で花火を見学するのは大混雑なので、家でテレビでのんびりとというのもいいかもしれませんが、現場で見たいという方は、早めに場所取りをしましょう。

花火の打ち上げ台は1カ所ではありません。
何と言っても4、5万発ですから・・・。
複数の発射台から25分くらい休みなく打ち上げられます。

発射台が設置されるところは、イースト・リバーのピア17あたりに1つと、23ストリートから37ストリートに掛けて3つだそうです。

見学場所は、イースト・リバー沿いの高速道路FDRが交通閉鎖され、歩行者が入ることができます。
またサウス・ストリート・シーポート、ブルックリン側のブルックリン橋パーク、ブルックリン・プロミナード、イースト・リバー・パークが人気の見学場所です。

お金を払って楽をしようという方は、クルーズ会社が独立記念日花火大会クルーズを出航しています。食事付きのディナー・クルーズもあります。

最近人気のビルの屋上のルーフ・トップ・バーでは通常入場料を取らないところが入場料を取ったり、食事やドリンクの最低料金を先払いで予約というところがあります。
人気の230番地5アベニューは7pmから10pmの間は入場料$20(1ドリンク付き)、もしテーブル席を予約したい場合はボトルを先払いで支払ってでの予約となります。

アメリカで一番高い高層ビルのワールド・トレード・センターの展望台は通常大人$32の入場料は当日夜は適応されません。
8pmから10pmの間は、$250です。
ただ入場だけでなく、ワイン、ビールやジュースなどが飲み放題。
$325払えば、ウィスキーやカクテルも飲み放題で軽食付き。

エンパイア・ステイト・ビルも負けはしない。
入場料は同じく$325で、アルコールやドリンク飲み放題とオードブル付き。




第40回メーシーズ独立記念日花火大会
日時:2016年7月4日9:20pmごろ
social.macys.com/fireworks


野外で踊りましょう

Midsummer Night Swing 2016
ニューヨーク市内では、この時期には恒例のフリー・コンサートが花盛り。
セントラル・パークでのニューヨーク・フィルハーモニックのコンサート、同パークの野外劇場でのメトロポリタン・オペラやジャズからブルックリン橋パークなど市内のたくさんの場所でフリー・コンサートが開催されています。

ニューヨークの文化の拠点、リンカーン・センターでは、7月20日からフリー・コンサート、アウト・オブ・ドアズが開催されますが、それに先立ち6月21日よりダンス・パ−ティ、ミッドサマー・ナイト・スウィングが開催されています。
7月9日までの火曜日から土曜日に日替わりで、音楽のジャンルが、スウィング、ジャズ、タンゴ、サルサ、ロックンロールなどと変わります。

アメリカ人はダンス好きです。音楽があると踊り始める人も多いですが、すべての人がダンスが上手いというわけではありません。
このダンス・パ−ティ、ミッドサマー・ナイト・スウィングでは、ライブ・バンドの演奏が始まる7:30pm前の6pmよりダンス・レッスンが開催してくれます。
このダンス・レッスンは、入場料$17を払ってステージ前のダンス・フロアに入場する人たちだけのものです。
7:15pmまで45分ほどその日のダンスの音楽の踊り方を学んで、7:30pmから踊り出す。
1時間で最初のセットは終わり、30分休憩後に、9pmからまた1時間ほどダンスをすることができます。

ダンスは絶対にダメ。
音楽だけ聞きたいという人は、ダンス・フロアに入場しなくても、囲いの外からステージが見られますし、遠くても音楽は十分に聞こえます。

会場には入場料を払っても払わなくても、アクセスできるワインやビールなどのドリンク・バーとBBQやピザの売店もあります。

野外で踊りましょう。
このダンスは、一人で踊っている人はほとんどいません。
カップルで踊ります。
相手がいなかったら現地調達も挑戦しましょう。




リンカーン・センター、“ミッドサマー・ナイト・スウィング”
期間:2016年6月21日から7月9日まで
時間:
ダンス・レッスン6:30pm - 7:15pm
ライブ・ミュージック7:30pm - 8:30pm, 9:00pm - 10:00pm
場所:リンカーン・センター
住所:Broadway and 65th Street
料金:$17(入場しなければ無料)
http://midsummernightswing.org


フリー・コンサート:ブライアント・パーク編

Dance/Bryant Park
バケーション期間に入り、ニューヨーク市内の公園ではフリー・コンサートが始まりました。
無料といっても一流のアーティストが演奏します。
チケットを取ったりする必要もないので、気楽に鑑賞できます。
観光の一つとしてスケジュールに組み込むのもいいですし、当日公演時間に近くにいるからということでちょっと垣間見るのもニューヨーク体験となります。

ビジネスマンが仕事終わりにストレスを発散するように踊りまくるのが、水曜日夜のダンス・パーティです。週替わりでダンスのジャンルが変わります。
本日6月22日は最終日でラテン音楽。
ニューヨークにはラテン系の住民が多く、暇しているので、彼らの土壇場。
ダンスは踊れば、楽しい。
見ているだけでも楽しめます。
会場は公園の西の噴水前。
紀伊國屋書店の目の前です。
通常より時間延長で5pmから10:00pmまで。

ランチタイムの癒しとなるのが、ピアノ演奏。
ジャズやクラッシック音楽で食事時にくつろぐビジネスマン。
日本人のジャズ・ピアニストも演奏してくれます。
9月30日日までの月曜日から金曜日、12:30pmから2:30pmまで公園の東、図書館裏

ブロードウェイを観劇する暇がない、英語がわからないからいやだ、という人にミュージカルの歌とダンスだけを見ることができるのは、木曜日12:30pmから1:30pm。
7月7日から8月11日まで公園内の舞台で上演されます。
現在公演中の人気のミュージカルからこれから開幕する新作ミュージカルまで、日替わりで1日4作品を楽しめます。

夕方にアコーデオンはどう?
6月29日から8月31日までの毎週水曜日6pmから8pmに、日替わりで色々なジャンルの音楽がアコーデオンで演奏されます。
なんと75人以上の演奏者が演奏するそうです。

音楽だけではない。
モダーン・ダンスもあります。
6月17日から7月8日までの毎週金曜日6pmから8pm。
1日に3つのダンス・カムパニーが公園します。

その他、月曜日夜は映画。
かなり古いが往年の名作を上演。
6月20日から8月22日まで。
日没後に上演開始です。
日が長いので、8時から9時くらいが上演開始と思って下さい。

芸術の他にも、メリーゴーランドがあったり、軽食、バーもあります。

観光に疲れたら、ちょっと休みましょう。



ブライアント・パーク
6アベニューの40から42ストリート
bryantpark.org


ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
google検索
カスタム検索
最新記事
Archives
ミュージック
DVD
ニューヨークの天気
Click for ニューヨーク, New York Forecast
ニューヨークの日の出と日没
google
航空券
お薦め