ニューヨーク大好き!

オフ・オフ・ニューヨーク・ツアーズのブログ!(http://www.offoffny.com) ニューヨークのことなら何でも話題にします。

マイナー・リーグ観戦ツアー

Trenton Thunder
アメリカ4大プロ・スポーツの1つとしてとても人気のメージャー・リーグ・ベースボール(大リーグ野球)。
有名選手は年棒何十億円も稼ぎ、華やかな世界ですが、大リーグのグランドを踏むことができるのは限られた選手だけです。
1軍の下、2軍、3軍、アメリカでいうマイナー・リーグ、トリプルA、ダブルA、シングルAなどで頑張っている選手がたくさんいます。

大リーグ、特に人気のヤンキースなどと違い、マイナー・リーグの入場料はとても手頃で、グランド近くから観戦できます。
またタオルやTシャツなどを無料で配ってくれるプロモーションの日がたくさんあり、ファンサービスも充実しています。

のんびりとマイナー・リーグを観戦しましょう。

ヤンキースのダブルAのトレントン・サンダーはニュージャージー州の州都トレントンに球場があります。シーズンは、今年2016年は4月7日から始まり、9月5日までゲームがあります。

ヤンキースのシングルAチームのスタッテン・アイランド・ヤンキースは、マンハッタンの南のスタッテン島にあります。スタッテン・アイランド・フェリーのターミナルのすぐ横です。
本拠地開幕は6月18日、最終戦は9月5日。
共にライバルのブルックリン・サイクロンズとの対戦です。

メッツのシングルAチームのブルックリン・サイクロンズの本拠地はコニー・アイランド。
地下鉄で行くことができます。
本拠地開幕は6月17日、最終戦は9月4日。


弊社では、プロ・ベースボール・マイナー・リーグ観戦ツアーを開催しています。
当日は野球観戦だけでなく、日中及び夜景観光やショッピングなどの組み合わせもできます。


ニューヨーク観光は、オフ・オフ・ニューヨーク・ツアーズで!
お問い合わせ




地下鉄無料WiFi

地下鉄WiFi
ニューヨークの地下鉄では無料のWiFiが利用できる駅が現在76駅あります。
最初に設置された時は電波が弱くて、ほとんど使い物にならないと思いましが、最近は改善されたようで問題なく利用できます。地下鉄車両内でも駅近くでは利用できるようになる程の強さなので、駅に停車している時にメールが来ているのに気がついて、返信の準備をしている時に地下鉄が動き出して駅を出てもまだ大丈夫。
設置されている駅だけ利用できるのであって、地下鉄車両内にWiFiが飛んでいるのではないので、常時WiFiが利用できないのは残念ですが、数年前と比べれば大した進歩です。

メトロポリタン交通局は今年さらに37駅に無料WiFiを設置する計画です。

接続は簡単。
接続のページが出てくるので、接続をクリック。




空港のセキュリティ・チェック

空港
最近ロサンゼルス、シアトル、シャーロットなどアメリカの空港でゲートに入る為のセキュリティ・チェックに2、3時間などという途方もない待ち時間が発生して、乗客が飛行機に乗り遅れるという事態が発生しているそうです。

ニューヨークでは入国には時間は全米でも最悪といわれるほど時間が掛かっていますが、セキュリティ・チェックに2時間とかいうことは現在聞いていないです。
ワールド・トレード・センター崩壊後とそれに続いた一連のテロ予告時には時間は掛かったという記憶はありますが、最近はヨーロッパでテロがあって、ニューヨークの警備がきつくなっても、ここまでは時間は掛からない。

航空会社も空港での防犯を司るTSA(Transportation Security Administration)にたくさんの苦情を出していると聞きます。

原因は、乗客が増えたこと、TSAの係員が少ないこと、ヨーロッパのテロの影響により警備がきつくなったこと、また検査の仕方が変わったことなどだそうです。

TSAの係員の数を増やしたといいますが、この夏のバケーション時期はかなりセキュリティに時間が掛かりそうです。

要注意。


地球の日2016

地球の日2016
世界中エコ・ブームですね。
ニューヨークでもゴミのリサイクルに熱心です。
街中には、一般ゴミ、紙、缶及びペットボトルの3つの分別されたゴミ箱があります。
一般家庭でも、日本ほど細かく分別はしませんが、上記の3つ、一般ゴミ、紙、缶及びペットボトルに分けてゴミに出します。

エコに関しては、常に行政でも行っていますが、地球の日という催しがあり、ニューヨークでは今週末の4月17日に、ユニオン・スクエア・パークで地球の日のイベントがあります。
環境に関する展示、生活のエコ化の紹介、地球に優しい車の展示などがあります。
地球の日と関係あるアーティストとは思いませんが、音楽コンサートもあるので、天気が良ければ、ふらっと散歩がてらに顔を出してみましょう。
賑やかですよ。

過去はグランド・セントラル駅を含めて週末3日間の大きな催しでしたが、最近はなぜが規模が小さくなってきたような気がします。

昨年か一昨年かユニオン・スクエア・パークのイベントでたくさん写真を撮ったのですが、どこに行ったかわからなくなってしまい、写真を紹介できません。地球の日のロゴですみません。



水道管破裂で煙モクモク

スチーム
よくあるんですよ。
水道管が破裂することが、ニューヨーク、マンハッタンでは。
月曜日朝9:30amくらいにミッドタウン、58ストリートの6アベニュー近くでやっちゃった。
また。
日本人がかつてたくさん泊まっていたニューヨーク・ヒルトン・ホテルの近くです。
セントラル・パークにも近い。

今回は水が大量に道路に吹き上げたということはないようですが、ニューヨーク名物のスチームという高温の蒸気を通す管に漏れた水が触れて、白い水蒸気があたり一帯を覆ったそうです。
いきなり白い蒸気で目の前が真っ白でどうすることもできなかったという現場で働いていた人の談話があります。

水道管破裂がよくあるというのは、何せ水道管が100年以上前に埋められたものがまだたくさん使われているんです。交換しろ、というのはもっともですし、実際交換しているようですが、古い水道管は未だに大量に埋められて利用されているために、交換工事をしていてもいつ交換し終わるか、わからないという状況のようです。

年中無休で交換工事をしろ、というのは、狭いマンハッタンは交通状態を引き起こしますし、何より労働組合員の人件費が高い。深夜や週末に工事をすれば、残業代がさらに高い。

ニューヨーク市も水道管だけの為に予算を使えないでしょう。
前述のスチーム管も古いし、ガス管も古い。
みーんな、100歳以上の現役。
笑い事でないですよ。
ガス漏れにより爆破して、死亡者も出ています。
スチーム管が破裂して道路陥没。
ちょうどその上にいた人が大怪我。

管類ではないですが、マンホールは漏電した電気が走って、その上を歩いた犬が感電死ということがかつてありました。最近は聞かないけど・・・。人も火傷をしたとか・・・。
歩道上の地下鉄の排気口の鉄格子蓋ごと下に落ちた人もいるので、歩く時は下を見て注意しなくては・・・。

高層建築現場ではクレーンが倒れることもよくあるので、頭上も注意しましょう。

飛ばして路上に乗り上げるタクシーにも要注意。

音楽を聴きながら、スマートフォンでメッセージをしながら歩いている人にもぶつからないように・・・。

まったくバーチャル・ビデオ・ゲームのよう。

写真はスチーム管工事の為にスチームが舞い上がっている煙突。
気の利いた写真がなくて、すみません。
できるだけ著作権と関係がない、自分が撮った写真を使うようにしています。

“PAPAYA DOG”。
ブロードウェイの72ストリート角の名物ホットドッグ屋です。
2006年11月撮影。


ブロンクスの庭園:ウェイブ・ヒル

Wave Hill
もう4月半ばになりかけているのに、今年は寒い。
ペンシルバニア州や中西部では大雪だという変な気候。
今年の冬は例年より暖かく、首都ワシントンDCでは例年より桜の開花がかなり早く、3月中旬からもう見時と聞きました。
通常ニューヨークはワシントンDCから3週間遅れぐらいで桜が咲くので、今年は4月上旬には街は桜にあふれていると思っていたのに、3月下旬くらいから気温が上がらないどころか、下がり始めて、朝は氷点下、雪は降るなど、野球の開幕にも大きな影響があり、ブーイングものです。

街中では、それでも気温変化の激しいニューヨークの春の、今年数少ない暖かい日の隙をついてか、マグノリアや豆梨の花がちょっとは咲いているのですが、1分咲きというところでしょうか・・・。春の気分になれません。5分咲きくらいまでにならないと、春の華やかさが感じられない・・・。

先週セントラル・パーク北部にある、手入れのされたコンサバトリー・ガーデンに開花した色とりどりの花が植えられているかな、と思って行くと、まだ準備はできていませんでした。芝生は手入れがされていましたが、花の華やかさがない・・・。

昨日10日は前日の冷たい雨の天気と変わり、風は冷たくても快晴だったので、ブロンクスのガーデン、ウェイブ・ヒル(Wave Hill)へ出かけました。このガーデンは入場料を取るほどしっかり管理されているので(セントラル・パークのコンサバトリー・ガーデンは無料)、花が植えられていかな、と期待を持ちって行きましたが、ここもまだ準備ができてないようで、寂しい限りですが、芝生は綺麗だし、ハドソン川は望めるし、庭園の元持ち主だったお金持ちの家は素晴らしかったので、楽しめました。


Wave Hill1



日差しが強いので、特に寒いということもない。
元豪邸では、絵画展があり、またカフェもあります。
セルフ・サービスのカフェのメニューはほとんど選択肢はないのですが、準備されていたサラダとチキン煮込みとワインを買い、外のテラスへ。内部のテーブル席も居心地がいいのですが、やはり輝く太陽の下、外のテラスで風を浴びての食事は気分がいい。
アメリカの人はホコリ舞う自動車の往来の激しいレストランやカフェでも路上で食事する人が多いほどアウトドア的。私も寒くなければ、外を選んでくつろぎます。


Wave Hill2



敷地内には温室があったり、池や散歩道もあります。
池には小さな金魚がたくさん泳いでいたのですが、周辺はあまり手入れが行き届いていませんでした。前回来た時は綺麗だと思ったのですが・・・。
散歩道を歩きたかったのですが、4:30pmにはショップを始め、カフェや温室、その他の施設が閉まってしまうので諦めて、カフェのある場所とは別の建物でアート展があったのでこちらも簡単に見ました。
ガーデンは、5:30pmに閉園です。

料金は、大人$8ですから、良心的です。
火曜日と土曜日の9amから正午までは無料入場できますので、今度は早起きして土曜日の午前中に入り込もうと思っています。

ここに来るのには、私たちは車で来たので楽でしたが、地下鉄の人は最寄り駅から無料のシャトル・バスが運行しています。

下の写真は7年前の同じ時期の写真です。
あの頃はすでに花が咲いていた・・・。
Wave Hill3




ウェイブ・ヒル(Wave Hill)
www.wavehill.org



日比谷花壇

ニューヨーク・ブロードウエイ・ミュージカル・ディスカウント情報 2016年4月編

Jersey Boys
下記の料金は割引価格です。弊社では正規価格、割引価格共に手配料1枚$15(2枚より)で手配を承っております。詳しくは、弊社のブロードウエイ・ミュージカル・チケット手配のページをご覧下さい。

下記掲載公演は割引期限が延長される可能性がありますし、また掲載されていない作品が後日割引を出すこともあります。(4月12日現在)

パリのアメリカ人
2016年6月3日までの公演
火ー木曜日:1階オーケストラ席$109&$99、2階フロント・メザニン席$89、2階リア・メザニン席$49
金ー日曜日:1階オーケストラ席109&$99、2階フロント・メザニン席$99、2階リア・メザニン席$55

シカゴ
2016年7月3日までの公演
月ー日夜:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$89、2階リア・メザニン席$69.50
(水昼、土昼、日昼)1階オーケストラ席$83
土昼、日昼:1階オーケストラ席$83

屋根の上のバイオリン弾き
2016年6月5日までの公演
1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$92、2階リア・メザニン席$79&59
土、日曜日:1階オーケストラ席&2階メザニン席$107、2階リア・メザニン席$89&59

ファインディング・ネバーランド
2016年7月3日までの公演
1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$89、2階リア・メザニン席$45
金ー日曜日:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$99、2階リア・メザニン席$59

ジャージー・ボーイズ
2016年6月26日までの公演
階オーケストラ席&2階メザニン席$88、2階リア・メザニン席$57
6月28日から7月3日:1階オーケストラ席&2階メザニン席$62、2階リア・メザニン席$57

キンキー・ブーツ
2016年5月1日までの公演
1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$87、2階リア・メザニン席$55
金ー日曜日:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$107、2階リア・メザニン席$75

レミゼラブル
2016年9月27日までの公演
日ー木曜日:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$67-$97、2階リア・メザニン席$37-$67
金曜日:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$77-102、2階リア・メザニン席$47-$77
土昼:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$77-$107、2階リア・メザニン席$47-$77
土夜:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$77-$112、2階リア・メザニン席$47-$77

マチルダ
2016年7月10日までの公演
火ー金曜日:1階オーケストラ席&2階メザニン席$109-$89、2階リア・メザニン席$50、3階バルコニー席$39
土、日曜日:1階オーケストラ席&2階メザニン席$119、2階リア・メザニン席$69、3階バルコニー席$49

オン・ユア・フィート
2016年7月3日までの公演
1階オーケストラ席&2階メザニン席$99

サムシング・ロトゥン
2016年5月22日までの公演
1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$99-$109、3階バリコニー席$57

オペラ座の怪人
2016年5月28日までの公演
月-木曜日:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$89、2階リア・メザニン席(A-E)$55
金、土昼:1階オーケストラ席&2階フロント・メザニン席$99、2階リア・メザニン席(A-E)$65

王様と私
2016年5月1日までの公演
1階オーケストラ席$129、2階フロント・ロッジ$99、2階リア・ロッジ$69



オフ・ブロードウエイ

フエルサ・ブルタ・ワイラ
2016年7月10日までの公演
$49.10 - $51.70
金、土、日曜日:$58.20 - $64.70

ブルーマン
2016年12月25日までの公演
$64、ポンチョ$80
金、土曜日:$70、ポンチョ$80

ストンプ
2016年6月5日までの公演
$49.50


ミュージカル・ジャージー・ボーイズ~オリジナル・キャスト・レコーディングスミュージカル・ジャージー・ボーイズ~オリジナル・キャスト・レコーディングス
アーティスト:ジャージー・ボーイズ・オリジナル・ブロードウェイ・キャスト
ワーナーミュージックジャパン(2015-02-03)
販売元:Amazon.co.jp

パレードの季節到来

タータン・デイ・パレード
今年は冬は記録的な暖かさだったのですが、春になっても気温がなかなか上がりませんね。
しかしもうニューヨークのパレードの予定は決まっているのです。
3月17日のアイルランド系移民のセント・パトリックス・デイは3月中旬なので寒いのは仕方がないとして、もう4月ですからそこそこ暖かくなってもいい頃です。

4月の第一弾は、スコットランド系移民のタータン・デイ・パレードから始まります。
通常第2土曜日に行進するので、今年は4月9日です。
場所はニューヨークのパレードの王道5番街でなく、6番街ですが、45ストリートから55ストリートというロックフェラー・センターを含んだオフィス街の真ん中を、男性が色鮮やかなタータン柄のスカートを履いて、バグパイプを演奏しながら行進するので華やかです。
スコットランド人もアイルランド人同様お酒が好きですので、周辺のアイリッシュ・パブではライブバンドが入って、昼間から大騒ぎです。
スコットランド人のパレードとしては世界最大級だそうだ。

続いて翌日は、ギリシア独立記念日パレードが5番街で開催されます。
64から79ストリートの間です。
ニューヨーク市のクイーンズ区アルトリアには本国を除いては世界最大のギリシャ住居区がありますが、パレードはやはり5番街でなくっちゃね。



タータン・デー・パレード
日時:2016年4月9日(土)2:00pm - 4:30pm
場所:6th Avenue between 45th and 58th Streets

ギリシア独立記念日パレード
日時:2016年4月10日(日)1:45pm - 4:30pm
場所:5th Avenue between 64st and 79th Streets


セシール - LPSスキンケア

4月のニューヨーク

春の花
4月ともなると暖かくなってくるのですが、今年は上旬でもまだ寒い。
しかし花も咲き始めていますので、ニューヨークを楽しみましょう。


トライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)
文化的な催しは、4月13日、水曜日からトライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)が開催されます。
トライベッカ映画祭は、ご存知のように俳優のロバート・デニーロ氏が、2001年のワールド・トレード・センター崩壊後にマンハッタン南部の元気が無くなってしまったので、彼が住むトライベッカ地区を盛り上げようということで、パートナーと翌年の2002年から開始したものです。
年々規模は大きくなり、国際映画祭としての有名となっています。
毎年日本からも作品が出展されていますね。
通常期間中の週末にはストリート・フェアがありますし、トライベッカ地区やソーホーなどのトレンディ地区では業界関係者がパーティなどを開催するので、街は活気にあふれます。
カッコイイ男性、綺麗な女性を見かけることが多くなります。
映画を見なくても、雰囲気を味わいにトライベッカ地区を散歩しましょう。
トライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)
期間:2016年4月13日から24日まで
場所:トライベッカ地区各映画館
https://tribecafilm.com/festival


ニューヨーク・シティ・バレエの春季シーズン
4月19日からはニューヨーク・シティ・バレエの春季シーズンが開始されます。
公演場所は、本拠地リンカーン・センターです。
期間:2016年4月19日から5月29日まで
場所:リンカーン・センター
http://www.nycballet.com


地球の日
昨今環境に保護が声高に叫ばれ、インベントも多くなっています。
大きなファーマーズ・マーケットが人気のユニオン・スクエア・パークでは、4月17日に地球の日のイベントが開催されます。
オーガニック食品の販売や、テントでは環境に関する活動などが紹介されます。
フリー・コンサートもあります。
日時:2016年4月17日12pm-7pm
場所:ユニオン・スクエア・パーク
http://earthdayinitiative.org/earth-day-new-york-2016-events


シーク・デイ・パレード
頭にターバンを巻いた人が多くなるかな?
という日が、4月23日にマディソン街で開催されるシーク教徒のパレード。
頭にターバンというとインド人と思う人が多いと思いますが、この人たちはインド人ではありません。
シーク教徒の人です。
イスラム教徒でもないです。
シーク教徒はタクシーの運転手としても見かけられます。
近年イスラム教徒のテロに対して、怒りを覚えるアメリカ人が罪のないイスラム教徒への嫌がらせがたくさん発生しています。
シーク教徒の人達はターバンを巻いているということで無知なアメリカ人にイスラム教徒と間違えられて、殴られたりすることもあるようです。
日本経済がイケイケだった時に自動車産業で解雇されてむしゃくしゃしたアメリカ人に日本人と思って殴られた中国人のように不運な人たちでう。
ニューヨークではたくさんの移民がいるのですが、移民を見かけない大陸の奥の方では、未だに強い偏見が残っています。
ということで、シーク教徒を応援しにパレード見学に行きましょう。
マディソン・スクエア・パークで創業されたシェイクシャックを食べるにもいい機会ですし、イタリア食を紹介するイータリーにもついでに行けますね。
日時:2016年4月23日12pmから
場所:マディソン街26から36ストリート


ニューヨーク近郊の桜祭り

桜パーク
アメリカでは桜が植えてある場所で日本人がある程度住んでいる地区では必ずと言っていいほど桜祭りがあります。
ワシントンの桜祭りは、アメリカで最初に桜が日本から寄贈されて植えられた所であるし、数も多いし、首都ということで1ヶ月近い、とても大きなお祭りとなっています。
今年2016年は3月20日から4月17日までです。

桜前線は北上します。
日本が江戸時代に開国してから新渡戸稲造、津田梅子、有島武郎、野口英世、内村鑑三など日本の近代を築き上げるの尽力したたくさんの日本人が勉強したフィラデルフィアにも1926年のフィラデルフィア万博時に2000本あまりの桜が日本から寄贈されました。
そうです。桜祭りがあります。
今年2016年は4月11日から17日。
最終日17日はフィラデルフィアの北部のフェアモント・パーク内で、最大な太鼓やら日本舞踊などのパフォーマンスなどで祝われます。
$10の入場料が必要なようです。
http://subarucherryblossom.org
弊社では、フィラデルフィア観光を催行しています。
4月17日は特別桜祭り観光です。

4月30日と5月1日はニューヨークのブルックリン植物園で盛大な桜祭りがあります。
220本と数は少ないですが、桜の種類は「関山」、「しだれ桜」、「白妙」など30種類以上ととても多く、日本のパフォーマンスやワークショップも大人気。
毎年6万人を集める程などなので、朝から入場に行列となります。
入園料は通常大人$12なのに桜祭り時は$25に跳ね上がります。
儲けようという魂胆ですが、太鼓、日本舞踊、コスプレ、Jポップなどたくさんの催しがあるので、早くから行って元を取りましょう。
http://www.bbg.org/visit/event/sakura_matsuri_2016


ニューヨーク近郊では、日本人住んでいる住居区がたくさんあり、桜が植えられている公園も多いので、4月の週末はどこかしらで桜祭りがあります。

4月9日から24日。
ニュージャージー州エセックス郡ブランチ・ブルック公園
首都ワシントンDCより多い4300本とな・・・。

4月23日
ニューヨーク州クイーンズ・フラッシング・メドウ・コロナ・パーク
1933年と64年に万博が開催され、現在NY・メッツのスタジアムやUSオープン・テニスのスタジアムがある公園です。

5月1日
ニューヨーク州ホワイトプレーンズ
日本赴任家族の住居区。
慶応高校もあります。

5月1日
ニューヨーク州ロング・アイランド、ストーニーブルック大学

上記以外にもたくさんたくさんあります。


在ニューヨーク日本国領事館の桜祭り案内
http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/SakuraFest/2016-jp.html


ブルックリンのフリーマーケット開催2016

ウィリアムズバーグ・フリー
春の訪れとともに街では活気も出てきました。
年々人気上昇しているブルックリンの野外フリーマーケットのシーズンが始まります。

4月2日(土曜日)、フリーマーケットがフォート・グリーン地区でスタートします。
また同日食べ物に特化したスモーラガスバーグはウィリアムズバーグ地区で開催されます。
翌日4月3日(日曜日)、フリーマーケットはダンボ地区で、スモーラガスバーグはプロスペクト・パークです。

ウィリアムズバーグは近年住居としてとても人気地区となり、また洒落た店も増えています。
地下鉄L路線ベッドフォード駅のベッドフォード・アベニューには小さな店がたくさん並んでいます。路上でもアクセサリーなどを販売しているアーティストやヨレヨレの古着を販売している人もいます。
 N7ストリートの駅からそのままイースト・リバーの方に向かって川沿いにある公園でスモーラガスバーグが開催されています。昨年は日曜日にフリーマーケットを開催していましたが、ダンボ地区に移動しました。
この会場からは川沿いに行けばマンハッタンの景色も眺められます。
地下鉄でなくても、フェリーでマンハッタンから来ることもできます。
天気がいい日ならフェリーがオススメです。
ウォール・ストリートから出ています。

ダンボ。
こちらも人気住居区。
またブルックリン橋の入り口なので、観光客にもとても人気ですね。
橋を歩いて渡るというのは観光客にとって一つの思い出。
景色もいいですし、橋の建築も素晴らしい。
ダンボ地区は公園が拡大して、食事をする場所もあるので、のんびりできます。
人気のハンバーガー屋シェイクシャックもあるし、ピザ屋グリマルディーズもある。
フリーマーケットの会場はマンハッタン橋の下です。
住所は、Anchorage PlaceとWater Streetの角です。
グーグルして下さい。

フリーマーケットはアンティークの店ばかりでなく、アーティストが作ったアクセサリーやお土産になるようなものも多いです。また食事の露店も周辺にあるはずなので、ダンボ地区に景色を眺めに来るだけでなく、ゆっくりと散歩してみましょう。


ニュー・アムステルダム・シアター

ニュー・アムステルダム・シアター
ニューヨークを訪れる目的の一つにミュージカルをあげる人は多いですが、作品ばかりに目がいって、劇場自体をじっくり見たことがある人は少ないかもしれません。
また観劇など興味がないと思っている方、ニューヨークの歴史的場所を見学しても、劇場前を簡単に通り過ぎてしまう人は多いでしょう。
タイムズ・スクエアに位置する劇場のほとんどは1900年代初頭に建設されたものです。
建築的な意義は今でもとても重要です。

現在ブロードウェイで利用されている最も古い劇場ニュー・アムステルダム・シアターを紹介します。
ニュー・アムステルダム・シアターは、世界中で人気のミュージカル「ライオンキング」が初演された、現在ミュージカル「アラジン」が公演されている劇場で、フォーティセカンド・ストリート(42ストリート)の7と8アベニューの間で幕を開けたのは、1903年10月26日のことです。
建築家のヘンリー・ハーツとヒュー・トーレントが設計したインテリアは、初演のシェイクスピア作「夏の夜の夢」に合わせたものです。
初演翌日のニューヨーク・タイムズ紙には芝居に関しての批評は少なく、劇場建築の素晴らしさが絶賛されました。
ニューヨークで最も美しい建物として名を挙げたのです。
劇場のロビーの大理石の壁の装飾となっている彫刻は、シェークスピアの戯曲やワグナーの「ニーベルングの指環」の場面からのものです。

1913年には、ミュージカル「ジークフリード・フォリーズ」がオープン。魅力的な舞台美術、豪華な衣装、当時の大スターの出演、そして何よりも美しいコーラスの女性たちがこの美しい劇場に花を添え、14年間もロングラン公演されました。

1929年、ウォール街の株暴落による世界恐慌は劇場界にも大きな影響を及ぼし、ニュー・アムステルダム・シアターは1936年に閉館してしまいました。

1980年代半ばからのアイ・ラブ・ニューヨーク・キャンペーンにより、ニューヨークは犯罪の街から魅力的な街に変わりつつあった1993年、映画やテレビ、またアミューズメント・パークとして絶頂の人気を持っていたウォルト・ディズニー・カンパニーがブロードウェイ・ミュージカルに進出する為に、ニュー・アムステルダム・シアターを99年リースで借りたのです。
2年間を掛けての修復の後、1997年のオープニングはディズニーのアニメ映画「ヘラクレス」のプレミア上演会でしたが、同年後半、ミュージカル「ライオンキング」がオープンし、ニュー・アムステルダム・シアターの名をまた輝かせたのです。
2006年、「ライオンキング」は、別の劇場に移動し、「メリー・ポピンズ」に劇場を受け渡しました。現在は、ディズニーのミュージカル劇場としての名のごとく、「アラジン」が2014年よりロングランを続けています。



イースター・パレード2016

イースター・パレード
今年はイースター、復活祭が早い。
今度の日曜日、3月27日です。
イースターは、旧暦のように移動します。
春分の日の後の最初の満月に続く日曜日です。

教会ではもちろんのことミサが厳かに行われます。
子供達はイースター・エッグ探しに走り回ります。
ニューヨークでは5番街でイースター・パレードがあります。
パレードといってもたくさんの人が列になって行進するものではありません。
飾りをつけた帽子、イースター・ボネットをかぶった人がそぞろ歩きをするのです。
49から57ストリートの間に帽子だけでなく、派手に着飾った人たちがこれ見よがしに現れますが、特に多いのはニューヨークのカトリックの総本山セント・パトリックス教会前です。

ニューヨークのイースター・パレードの歴史は1860年代に始まります。
とても歴史あるものなのです。

私もという人はお手製の帽子を作って参加しましょう。
またはカメラを持って撮影へ。
喜んで写されてくれますよ。




5番街のイースター・パレード
日時:2016年3月27日10am - 4pm


ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle

最近の詐欺情報2016

タイムズ・スクエア
凶悪事件が昔と比べて激減しているので観光客も安心して観光できる今日この頃のニューヨークですが、置き引きやスリ、詐欺などがありますので、気をつけて下さい。

最近の詐欺情報です。
壊れたボトル:
これはもう30年くらいの歴史のある詐欺です。
すでに割れたアルコールなどの瓶を入れた紙袋を人にわざと当たった際に落として、「お前が当たってきたから袋を落として瓶を割ったんだ。弁償しろ。」とたかってくるものです。
詐欺師は何回も同じ割れた瓶を利用していた為に、地面に落ちた時に割れた音がしないでグシャッとした、という笑い話もあります。

背中にケチャップ
これも上記と同じくらい歴史のある詐欺です。
狙った人の背中にワザとケチャップをつけて、「背中に何か付いている」、と親切を装って話しかけ、カバンを地面に置いて、上着を脱いで確認している時に、カバンを奪って逃げるというものです。

無料のフェリー券を有料で販売
無料のスタッテン・フェリー。チケットもないのにチケットを作成して観光客に売りつけるものです。
スタッテン・フェリー乗り場やバッテリー・パークにいます。
または偽造の自由の女神行きフェリーを販売している者もいます。
観光のバス、クルーズ、ヘリコプターなどを正規で販売している係員に混じっているので、ご注意を。

タクシー
空港では声をかけてくるタクシーに乗車しないで下さい。
多額の運賃を請求される可能性があります。
メーターのあるイエローキャブに乗車することをお勧めします。
しかしケネディ空港からイエローキャブに乗車した人が規定以上の料金を請求された例もあります。
ケネディ空港からマンハッタンはかつて遠回りして運賃を上げるというようなことがあったので、現在一律$52です。通常有料通行料$8(乗客が料金所で直接払う場合もあり)、さらに50セントと30セントの税金、夕方ラッシュ時4pm-8pmに$4.50の追加料金、そしてチップですので、$70から多くても$80です。
このことを知らない乗客(特に海外及び地方からの人でしょう)に多額の運賃を請求するというドライバーもいると報告されています。
抗議することができない場合は、領収書をもらったり、運転手の名前や登録番号をしっかりメモしたり、写真に撮り、警察やタクシー委員会に報告しましょう。


車のタイヤパンク
車を止めて銀行に行っているスキにタイヤをナイフで切ってパンクさせ、車内に戻った時にタイヤがパンクしている、と伝え、運転手が降りて調べている時に、助手席からカバンを取って逃げるというものです。

占い師
英語がわからない人が英語の占い師の詐欺にかかることはないはずですが、占い料金$10といいながら、気がつくと大金を騙し取られていたというものです。


最近はナイフの切りつけ事件が多発していますが、観光地ではほとんどありません。
観光地はたくさんの人がいて、安心なのですが、置き引きなどの持ち物に気をつけましょう。

詐欺ではありませんが。タイムズ・スクエアにいるたくさんのぬいぐるみモデルにもご注意。
ミッキー、ミニー、キティ、スパイダーマン、自由の女神などたくさんのぬいぐるみや衣装を着たモデルが手招きして、一緒に写真を撮るとお金を請求してきます。
通常5ドルが相場ですが、お金を払う必要は全くありません。
支払いを拒否したり、金額が少なかったりすると、たかってきます。
子供が頭を叩かれたとか女性が体を触られたとか、いろいろと問題になっています。
気前よく、お金を払ってスマートに遊ぶか、傲慢にしらばっくれるか・・・。
警察では、お金は払わなくてもいいとしています。

観光の場所ではたくさんの警官がいますので、何かあったら警官に知らせて下さい。


ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

早春花のイベント2016

洋蘭ショウ
気温も上昇してきて、街中で花が咲き始めました。
これから街は華やかに美しくなります。
セントラル・パークを散歩するのもいいですね。

マンハッタンの北ブロンクスにあるニューヨーク植物園では2月27日から洋蘭ショウが開催されています。

温室にはいくつものガーデンが世界中から集められた洋蘭で埋められています。
また洋蘭関するレクチャーやワークショップも開催されています。

洋蘭だけでなく、広大な敷地内にはたくさんの植物が植えられています。
園内には200本以上の桜も植えられていて、通常3月末くらいから咲く頃です。

ニューヨーク植物園へは、地下鉄では最寄り駅(Bedford Park Boulevard)から徒歩20分ですが、バスもあります。またはグランド・セントラル駅からメトロノース鉄道のハーレム線に乗車し、ニューヨーク植物園(Botanical Garden)駅で下車。すぐ目の前が入場口です。グランド・セントラル駅からわずか20分。

第14回洋蘭ショー(オーキッド・ショー)
場所:ニューヨーク植物園、ブロンクス
期間:2016年2月27日から4月17日まで
入場料:大人$20(週末、祭日$25)
www.nybg.org


地下鉄で、または歩いて気楽に花が見られる場所はというと、デーパートのメイシーズのフラワーショー。
入場は無料です。
デパート内にテーマごとに花が植えられています。
今年は、アパラチア山脈を含むアメリカ南東地区のガーデン(Enchanting Garden)、ロッキー山脈のマジェスティック・ロッキー・ガーデン、ミッドウェスト地区、太平洋北西地区、砂漠のある南西地区、ニューイングランド地区のカーデン他、アメリカを象徴するオール・アメリカン・ガーデンなどの花園がデパートのメイン・フロワーに出現します。
自由に個人で見学もできますが、無料のがイド・ツアーもあります。

メイシーズ(Macy's)のフラワーショー
場所:ブロードウエイと34ストリートの角
期間:2016年3月20日から4月3日まで


アルク ショップ
google検索
カスタム検索
最新記事
Archives
ミュージック
DVD
ニューヨークの天気
Click for ニューヨーク, New York Forecast
ニューヨークの日の出と日没
google
航空券
お薦め