cb13d423.jpgニューヨーク・シティパス(通常シティパス)とニューヨーク・パスが混乱している人が多いので、その違いを説明したい。ニューヨーク・シティパスは、2時間のサークルライン・クルーズ、エンパイア・ステイト・ビルディング、グッケンハイム美術館、アメリカ自然史博物館、近代美術館、イントレピッド海空宇宙博物館の6つのアトラクションに入場できるパスです。合計$105.50の入場料が$53となるもので、有効期間は9日間です。簡単に考えると、半額となるので、お得感がありますが、上記の3、4つのアトラクションにいかないと元は取れません。時間に余裕があり、美術館博物館が好きな人には、良いと思います。

ニューヨーク・パスは、エンパイア・ステイト・ビルディング、自由の女神行きフェリー、グッケンハイム美術館、アメリカ自然史博物館、マダム・ツゥッソー蝋人形館など43のアトラクションに入場できます。しかし利用日(連続の使用日)が、1日$49、2日$89、3日$109、7日$139です。これはお得と考えるかもしれませんが、1日に4つ以上のアトラクションに入場しないと元は取れません。1日に4つというのはかなり大変だと思います。

結論としては、ニューヨーク・シティパスは、とにかく美術館博物館が好きで、お金を少しでも節約されたい方は利用できると思います。さらに短時間でたくさん見たい、または7日間でたくさんのアトラクションをという方には、ニューヨーク・パスを楽しまれてもいいかもしれません。


シティ・パス、メトロカード