カラー・パープル1982年にピュリッツアー賞を受賞したアリス・ウォーカーの小説「カラー・パープル」が、ブロードウエイ・ミュージカルとなって2005年12月1日にオープンした。20世紀前半のジョージア州での人種差別、性的虐待についてが、素晴らしい配役で演じられ、制作された。1985年にスティーブン・スピルバーグによる映画化ではあえて触れられなかった同性愛についても描かれている。ある批評によるとギャリー・グリフィンによる演出は奴隷解放後の男性優位の黒人文化においての活気と虐待の間をうまくバランスを取りながら話しを進めていく。ドナルド・バードの振り付けはアルビン・エイリーの初期のバレエのように大地に根付いたものですばらしい。全般的に無難なミュージカルに仕上がってる。

ブロードウエイ劇場(1681 Broadway)
火曜日7pm、水ー土曜日8pm、水、土曜日2pm、日曜日3pm
上演時間:2時間40分




カラーパープル