両替屋忙しくて日本円をドルに両替せずに来たという人。手持ちのドルがなくなり、円をドルに交換する必要があるという人は、どこかで両替をしなくてはいけないのだが、すぐに思い当たるのが銀行。しかし銀行は営業時間が短く、土、日曜日は営業していない。ホテルはデラックス・ホテルならサービスの一環としてフロントで両替してくれるが、レートは悪いし、現金がないといわれたり、上限が100ドルくらいまでに制限されている。エコノミー・ホテルなどはまったくそのようなサービスもない。そこで便利なのが市内にある両替屋。週末、夜遅くまで営業している。しかしここは営利目的なのでまた銀行よりレートが悪い。入り口に交換率が書かれているが、よくわからないし、入ってみたら交換率の他に手数料を取られたりして、新聞に出ている為替を違うのではないかと思う。実際銀行でもニューヨークの交換率は悪い。日本の方がずっといいので、できるだけ日本で交換してきましょう。また日本の銀行カードが最近はこちらの現金自動支払機でおろせる。こちらの方が交換率はいい。クレジットカードでお金を下ろすとキャッシング扱いになり利子を取られるので注意しよう。


ニューヨーク個人旅行マニュアル