ホイットニー美術館昨日ホイットニー美術館で2年に1度行われているビエンナーレ2006に行った。金曜日の6pm以降は、通常の入場料大人$12が、自分の好きな料金を払えることになるので(Pay What You Wish)、館内はたくさんの人であふれていた。このような日には私は通常$5払うが、アメリカ国内はいま春休みのため、学生が多く、見ていると彼らは$1しか払っていなかった。

美術館の5階は、常設展のエドワード・ホッパーなどがあり、4階メザニン下からビエンナーレの作品となる。現在のアメリカの戦争を反映してか、反戦的なもの、アメリカ文化批判の作品が多かったと思う。といっても現代美術はほんとうにわかりづらい。楽しめたのはアメリカの国旗の色、青、赤、白がつけられたパイプがこんがらがっているのは楽しめた。

このビエンナーレは5月28日まで。
開館:水、木、土、日曜日11am-6pm、金曜日1pm-9pm
入場料:大人$12、学生、シニアー$9、金曜日6pm-9pmは自分の好きな料金