アーサーズ・タバーンジャズのメッカ、ニューヨークでは世界でも有名なミュージシャンが、小さなジャズ・ハウスで毎晩演奏している。入場にはそれなりに料金(ミュージック・チャージ)はいるが、日本での料金と比べるととても安い。ジャズの好きな人なら毎晩店を替えて楽しむのもいいだろう。ジャズに興味がない人でも雰囲気だけというなら、ジャズ・ハウス、またはジャズ・バーというと通常酒類やジュースなどのドリンクができるバーがある。食事ができるところももちろんあるが、飲み物だけのところの方が多い。飲食ができないところはカーネギー・ホールの様なコンサート場だ。

入場料無料のジャズ・ハウスもたくさんある。無料といっても出演者が下手だなんてことはない。入場に際しては、飲み物は頼まなくてはいけない。でないと全くの無料になってしまう。今回紹介するのは、ライブハウスやバーが集まるグリニッジ・ビレッジのアーサーズ・タバーンというジャズ・バー。日本のミュージシャンもよく出演している。この店では飲み物は、ミニマム・ドリンク(最低注文しなくてはいけないもの)として2杯の注文が必要(といっても1杯でも通常は文句はいわれない)。舞台の廻りがカウンターのバーになっているので間近で聴くのも楽しいだろう。ここは地元の人にも人気な気楽なジャズ・バーだ。週末は満員になるので、早めに行きましょう。

57 Grove Street
http://www.arthurstavernnyc.com




一週間からの海外生活!短期家具付アパートメント《World Apartments》