大富豪のジョン・D・ロックフェラーによって1909年に建てられた、広大な土地にそびえる豪邸が彼の個人コレクションとともに開放され、美術館となっているのがカイカット(Kykuit)だ。ピカソやミロなど一級品の美術品を観ることができる。また豪邸内部を見ることは楽しいことだし、庭がとてもすばらしい。

行き方は、車で行くことをお勧めするが、鉄道で行くこともできる。グランド・セントラル駅からメトロ・ノース鉄道のハドソン・ラインに乗り、タリータウンで降りる。フィリップスバーグ・メイナーにあるビジター・センターは駅から大分歩くので駅で待っているタクシーを利用するといい。とても人気の美術館なので午前中に入場券を手配しないと参加できない可能性もあるので、早めに行こう。ビジター・センターから美術館行きのバスがロックフェラーの広大な敷地に案内してくれる。

メトロ・ノース鉄道では乗車券と美術館の入場料を組み合わせて割引にしたセットを販売しているので、駅の窓口で、「ゲータウェイ・パッケージ」といおう。

カイカット(Kykuit)
開館時間:
9am - 3pm(週末4pm)(火曜日休)
注意:10歳未満の子供には勧められない。5歳未満の幼児はシャトル・バス乗車に際し、参加者が自分でチャイルド・シートを持参しなくてはならない。
www.hudsonvalley.org

メトロ・ノース鉄道ゲータウェイ・パッケージ
www.mta.info



グッドデザインと暮らす毎日。MoMA Online Store Japanから。