エンパイア・ステイト・ビルディングニューヨークの元市長は、ワシントンDCはアメリカの首都だが、ニューヨークは世界の首都だと豪語した。ニューヨーク市は、マンハッタン、ブルックリン、クイーンズ、ブロンクス、廃ってん・アイランドの5つの区からなるが、その中心はもちろんマンハッタンという島。広さは、南北約21.5キロ、東西は約3.7キロ。この「マンハッタン」という名の由来は、アメリカ・インディアンの言葉で緑のある丘という意味の「マンナハッタ」から来たものだとか。1626年にオランダ人がこの島をインディアンと25ドル相当のガラス玉と交換し、オランダ領になった。それから「ニュー・アムステルダム」と呼ばれた。さらに1664年にイギリス人がこの島を獲得し、「ニュー・ヨーク」となる。愛称の「ビッグ・アップル」は、1920年代にジャズ・ミュージシャンらが隠語として使っていた言葉といわれている。


信頼のブランド − シティカード