チェックインや手荷物検査の長い列、飛行機の遅れ、欠便、預け荷物の紛失、さらには、無愛想な空港係員の対応に対し、乗客の怒りが爆発している。その憤怒は空港の規則に従わない行為や暴力に発展し、乗客が起こす事件は、1995年から1999年には年平均198件だったが、2000年から2006年には年平均248件と増加している(FAAより)。報告されていないものも多いので、年に多ければ1万件も起こっている可能性があるという。

新しい規則では、連邦航空局は規則に従わない乗客に最高25,000ドルの罰金を科すことができるようになった。いかに飛行機利用で問題が起きても、規則に従い、暴力などはいけません。我慢です。



聞き流すだけの英会話教材