飛行機飛行機の増便、飛行場の管制塔のコンピューターの老朽化が、飛行機の遅れを増大させている。全米で飛行機の3本に1本は遅れるといい、ニューヨークに関しては半分近いフライトが遅れている。これに対して、航空会社の対応は、とても乗客の満足できるものではない。観客のいらだちは募り、暴力沙汰まで発生している。

これを受けて、ニューヨーク州では飛行機が滑走路で3時間動けない場合、航空会社は乗客に食事、ドリンクなどを与えることを義務づける法案が通過した。施行は2008年1月1日から。このような州法は全米で初めてという。

とにかく飛行機でストレスが溜ることは多いので、納得のいくサービスをして頂きたいところです。



AB-ROAD.net 航空券