ニューヨーク郊外のブルックリン美術館は、エジプト部門や印象派初期の作品が豊富なことで知られるが、現在村上隆展と浮世絵展が同時開催されているので、日本の過去と現代の美術を比較鑑賞できる。

村上隆展は、フィギュアからルイ・ヴィトンなどから浮世絵風の作品などが、7月13日まで展示される。

浮世絵展は、“歌川派:マスターズ・オブ・ジャパニーズ・プリント1770-1990”と題され、歌川派を紹介する。6月15日まで。

ブルックリン美術館
住所:200 Eastern Parkway
www.brooklynmuseum.org