6月3日よりニューヨーク州のタバコ税が1箱$2.75に値上がった。このニューヨーク州のタバコ税は全米最高額となる。タバコの販売価格は、ニューヨーク市税の$1.50と合わせて、$4.25が税金となる。人気ブランド、マルボロなどの1箱の価格は、マンハッタン内では$8を越え、$10のところもある。1日1箱喫煙する人は年間$3000近くのお金が煙となる計算だ。

2002年の増税で喫煙者は21%減少したというので、今後さらにタバコ離れは進みそうだ。ニューヨーク市の2007年の喫煙率は、16.9%と前年の17.5%からさらに減少し、過去50年間で最低になった。