ピーター・ルーガー・ステーキハウスニューヨークでステーキが最もおいしいということでまず名があがるのが、ピーター・ルーガー・ステーキハウス。レストランの場所は、マンハッタンからウィリアムズバーグ橋を渡ってロング・アイランドまで行く必要があるが、夜になるとレストランのあるやや寂れた地区には高級車が並ぶ。予約が取ることも大変な人気店なのだ。

最近このピーター・ルーガーで働いていた経験者たちが、同店で働いていたことを掲げて、自分の店を出し始めた。

広告文には、「ピータールーガーステーキハウスで40年以上もウェイターとして勤務した、ウルフギャング ツヴィーナー氏が、2004年にオープン」したウルフギャングズ ステーキハウス。

「ピーター・ルーガーで20年以上の経験を誇る、Arturo シェフの高級ステーキハウス」というベンジャミン・ステーキ・ハウス。

「ピーター・ルーガー・ステーキハウスで長年ウエイターを務めていたベンとジャックが、マンハッタンの中心に洗練されたレストランをオープン致しました。もちろんシェフもピーター・ルーガー出身です」というベン&ジャックズ・ステーキハウス。

基本は、熟成されたポーターハウス・ステーキです。皆さん、これらの店の味比べをしてみましょう。

私が期待したいのは、ピーター・ルーガー・ステーキハウスで長年皿洗いをしていたポールとマーキが独立してポール&マーキ・ステーキハウスを作らないかなー、と思っています(本気にしないで・・・)。

ウルフギャングズ・ステーキハウス(Wolfgang's Steakhouse)
409 Greenwich Street
www.wolfgangssteakhouse.com

ベンジャミン・ステーキ・ハウス(Benjamin Steak House)
52 East 41st Street between Madison and Park Avenues
www.benjaminsteakhouse.com

ベン・&ジャックズ・ステーキ・ハウス(Ben & Jack's Steak House)
219 East 44th Street between 1st & 2nd Avenue
www.benandjackssteakhouse.com




ニューヨークこだわりレストラン・ガイド―Best 50 Selection (集英社be文庫)