飛行機アメリカ航空会社は赤字解消を目指し、航空会社により違いはあるが、あの手この手で利用客から料金を取ろうとしている。

アメリカ国内線においては、いままで無料だった飛行機預け荷物が、最初の1個目が$15、2個目は$25、3個目は$100などと徴収し出した。重量オーバーは、値上げで$50から$125、サイズオーバーは$100から$175となった。

ここは気を鎮めて、飲み物を・・・。ジュースやペットボトル水は$2です。とすると、うまくもない機内食は$3から$10も取られるのです。

お金のことを忘れる為に、機内映画や音楽を楽しもうとすると、ヘッドフォンは買い取りで$5。

こうなればもう寝るしかない。ただ空調が寒い。毛布と枕は買い取りで$7です。

他には、電話で直接航空会社係員にチケット予約をすると$25、窓側通路側を予約はさらに$5。

もちろん特別燃油チャージもあります。