ロックフェラー・クリスマス・ツリー2007ニューヨークの歴史ロックフェラー・センターのクリスマス・ツリー。今年2008年のものは、ニュージャージー州のハミルトンから伐採されたノルウェー・トウヒで、高さフィート(約22メートル)重量8トンというもの。

8年前に99歳で死去した、ハンガリー移民のメリー・ヴァラニャックさんが1931年に上司から贈られたもので、彼女の家の庭に77年前に植えられた。トウヒはニョキニョキ成長し、メリーさんはこのトウヒがいつかロックフェラー・センターのツリーになると家族に語っていたという。

メリーさんのトウヒは、3万個のLEDライトで彩られ、ツリーの先には2万5000個のスワロフスキー・クリスタルからなる星が設置される。

今年2008年の点灯式は、76回目を数え、12月3日に盛大に行われる。このセレモニーは、毎年三大ネットワークのNBCが、人気ミュージシャンなどのショーとともに全米テレビ中継するので、当日夜はロックフェラー・センター周辺は大混雑になります。

ロックフェラー・センターのクリスマス・ツリー点灯式
セレモニー開始:2008年12月3日7pm
点灯式:9pm

点灯時間:5:30am - 11:30pmまで
年明けまで