飛行機ビザなしでアメリカに入国する者は、2009年1月12日より渡航72時間前までにアメリカ安全保障局ウエブ・サイトから旅行者の情報を事前報告しなければならないという電子認証の義務化が開始されます。事前認証を受けていない人は、飛行機の搭乗を拒否されますので、要注意です。

アメリカ安全保障局に知らせる情報は、飛行機内で記入する出入国記録のもとと同じです。

まず、下記のアメリカ安全保障局の日本語ページにサイトにアクセスして下さい。
https://esta.cbp.dhs.gov/esta/esta.html?_flowExecutionKey=_cB3ECAD41-E8F3-8B5B-3237-E42647E9657C_k053A368D-3B71-D47A-4CD8-7B0E6F401646

新しく渡航申請をする人は、ページの左の申請ボタンをクリックし、以前申請したことがある人は右の更新ボタンをクリックします。報告する情報は、姓名、生年月日、パスポート番号と発行日及び有効期限などです。

まだほとんどの人が知らずに、事前認証を受けていない人がほとんどということのようですので、必ず渡航前にすませて下さい。わからないことは観光会社に問い合わせて下さい。