フィリー・チーズ・ステーキ古都フィラデルフィアは、1790年より1800年までニューヨークに次いで2番目に首都が置かれた街だ。フィラデルフィアの名所は、独立宣言書が寄贈された独立記念ホール、独立宣言が宣言された後に打ち鳴らされた自由の鐘、フィラデルフィア美術館などがある。

お腹が減って食べるものといえば、フィリー・チーズ・ステーキというファースト・フードだ。ホットドッグ大のパンにスライスされた炒められたビーフをはさみ、チーズをのせて食べる、フィラデルフィアの名物食だ。

人気のフィリー・チーズ・ステーキ店はたくさんあるが、1930年に最初にフィリー・チーズ・ステーキを創作したというパッツ・キング・オブ・ステークス(Pat's King of Steaks)。店舗は古く、来店者と思われる有名人の白黒写真が、店の壁に掲げられている。ベニー・グッドマン、ライザ・ミネリ、新しいところではビル・クリントンなどだ。

この店の人だかりに負けないくらい人があふれているのが、同店の道路を挟んだ斜め向かいのジェノズ・ステークス(Geno's Steaks)。創業は1966年であるが、24時間営業で、店舗は新しく、シルベスター・スタローンなど多くのカラー写真が掲げられている。また警察、消防署と関係があるのか、それらのワッペンも張られている。

2つの店は、9th Street とPassyunk Avenue の角で対当している。