アダムズタウンアメリカ人は骨董品が大好きだ。

マンハッタン内には、たくさんのアンティーク・ショップがあり、週末にはフリー・マーケットも出現する。ゴミのようなものかと思っても、見る人によってはお宝になる。掘り出し物もあるかもしれない。しかし、実際ニューヨークは物価が高いので、骨董品もまた高い。

手頃なアンティーク・ショップを探して、郊外に行こう!
広い空と土地。観光もできます・・・・。

ナイアック(Nyack)
アップステイト(ニューヨーク市から北に行ったアメリカ大陸のニューヨーク州のこと)のソーホーといわれるのがナイアック。画家のエドワード・ホッパーが生まれ育った土地でもあり、都会を嫌った芸術家が住む。あまり多くのアンティーク・ショップはないが、ハドソン川と川沿いの1800年代からの家などを半日で廻ることができます。

ペンシルバニア州アダムズタウン
7マイル(約11.2キロ)間の道路に3000を越えるアンティーク・ディラーが並び、"Antiques Capital(アンティークの首都)"と呼ばれるのが、ペンシルバニア州アダムズタウン。1ドルのものから高額なものまで何でもある。アンティーク狂いの方は是非行くべきのアメリカの小さな街です。またアーミッシュ村と隣接していますので、アーミッシュ村観光もできます。

ニュージャージー州レッド・バンク
あまり長距離には行きたくないが、アメリカを感じたいというのにはぴったりの1時間ほどの距離にあるのが、ニュージャージー州レッド・バンク。大西洋からの入り江にあるので、大西洋まですぐそばです。

ニューヨーク観光は、オフ・オフ・ニューヨーク・ツアーズで!
お問い合わせ