5番街新店舗5番街の場所取りゲーム
世界中が景気が悪い中、ニューヨーク5番街では小売店が空く場所を狙っている。

高級ブランドが並ぶ5番街は元々店舗の移り変わりが激しい。ガイドブックに照らして、現地に行くと、店がないとか移動していたりする。最近はザラ、トミー・フィルフガー、ディーゼル、アルマーニ、ジューシー・クチュールなどが新店舗をオープンした。

このほどバーバリーが6番街に移動するということで、53ストリートの 5アベニュー666番地の店舗が空くこととなった。

ニューヨークの高級ショッピング街として、5番街の他、年々ソーホーの人気は上昇しているが、これらの2の場所に店舗を持っている小売店の売り上げは、5番街の方が高いという。そこでソーホーに店舗があるが、ユニクロ(そうです。日本チャチャチャ)とイギリスのトップショップが5番街の進出を企てているという。またローワー・マンハッタンのディスカウント・ストアのセンチュリー21、タイムズ・スクエアへの進出が決まっているフォエバー21もこの場所を欲しがっている。

5番街に既に店舗のあるザラやアバクロも現在の店舗よりやや広いということで、移動したいようだ。アバクロは、バーバーリーと同じ建物内の隣のヒッキー・フリーマンの場所が空くので、こちらに移動するという。売り場面積は現在の56ストリート店舗よりやや狭いが、地下が20%広くなるという。

予定は未定で、このような情報も店舗がオープンするまでどのブランドが5番街にドアを開けるか、わからない。



astyle ANAショッピングサイト