自由の女神今年の独立記念日7月4日より自由の女神王冠への入場が開始されました。王冠への入場は、2001年9月11日以降停止されたままでしたが、この程セキュリティを強化することで、再開されることとなりました。

初日は、元々独立記念日週間の連休の混雑の中、市長が参加しての式典が盛大に開催されました。

この自由の女神の王冠までの入場は、当日行けばすべての人が入場できるというものではありません。事前に予約をする必要があります。現在1時間に30人、1日240人ほどに限定されています。王冠に入場したいという観光客はとても多い為、予約を取ることはとても大変で、3ヶ月先まで予約一杯という状況です。

予約は、自由の女神行きフェリーを運行しているフェリー会社ホーンブロウアー社のサイト(http://www.statuecruises.com)からアクセスできます。予約の際は、乗船者の名前を明記しなくてはいけません。

入場料は$3で、フェリー代(大人$12、子供$5、シニアー$10)に追加されます。

注意:
自由の女神行きフェリー・チケット販売所付近で、この自由の女神王冠入場チケットを販売している人がいますが、このチケットでは入場できません。王冠入場チケットには乗船者の名前が明記されていて、入場時にパスポートなどの身分証明書で名前が確認されます。

王冠のまでの予約を取ることはとても大変ですが、博物館がある台座までの予約は比較的取りやすいです。

弊社では、予約がわかりづらい為、皆様に代わりまして、自由の女神王冠入場チケット手配をお承りしています。



三井住友カード