ハイライン1930年代に建設された高架鉄道後を公園としたハイラインが、現在マンハッタンで最も話題の場所の1つです。

近年トレンディ・スポットとして人気を集めているミート・パッキング地区。そうです、かつての食肉市場ですが、ここに廃線高架鉄道路線が、邪魔だというようにありました。景気が悪い時は撤去する費用もなく放置され、景気が良くなると邪魔だと蔑まれましたが、歴史物保存会などの人々の努力により、公園として再生したのです。

さすがトレンディの場所です。ただの公園にはなりません。ただの公園ではないと何だ!、となりますが、なによりもセンスがいい。廃線の線路が残っていたり、ベンチがあったり、草が生えていたり・・・。なによりもハドソン川を望む景色が素晴らしいです。またミート・パッキング地区からチェルシー地区の倉庫街も哀愁があっていい。