A Steady Rainいま話題のブロードウエイ公演は、映画スターのヒュー・ジャックマンとダニエル・クレイグ主演の「ステディ・レイン(A Steady Rain)」。

ジャックマンは、オーストラリア出身だが、ブロードウエイでの演劇経験は強く、観客をもたらす、大スターだ。一方ダニエル・クレイグ(映画007)は、イギリス出身だが、本国でもブローでウエイでも舞台での経験は薄い。

ともあれこの二代映画スターの共演は、もちろん完売公演である。

現在本公演が開始されたが、その前のプレビュー公演ではちょっとしたアクシデントがあった。2人がシリアスな場面を演じている時に、観客席から携帯電話が鳴り出したという。1回目の呼び鈴は無視されたが、2回目の呼び鈴にジャックマンは、噛み付いた。

「電話を取りたいかい?」

その後90秒間、ジャックマンは役のままだが芝居の内容から離れて、舞台を歩きながら、鳴り続ける呼び鈴と格闘した。

「電話に出てくれ。俺は構わない。頼むから消してくれ。より良い話がないなら、立ち上がって話をしたいだろう。恥ずかしがらずに。電話を取ってくれ。」

その後、舞台に座っていたクレッグも加わり、

「わかったかい。あんたが誰でもいいから、わかるかい?俺たちは待ってやるよ。電話に出ろよ。」

1分ほど経ってやっと呼び鈴は終わる。

クレッグは
「やったね。えらい。」

舞台はナマだからおもしろい。


ステディ・レイン(A Steady Rain)
場所: Gerald Schoenfeld Theatre
期間:2009年12月6日まで
http://www.asteadyrainonbroadway.com



ブロードウェイ夢と戦いの日々
ブロードウェイ夢と戦いの日々
クチコミを見る