ロックンロール殿堂博物館涙。涙。

ロックン・ロール殿堂博物館が、2010年1月3日に閉館となりました。開館してまだ何年も経っていないのに・・・。

入場者が少なかったそうです。

私も閉鎖と聞いて、閉館前日になんとか飛び込みました。
入場料は大人$26.50と、世界三大美術館のメトロポリタン美術館よりも高いですが、
有名ミュージシャンの楽器や服などの展示やミュージシャンと関係のある、ニューヨークの場所の説明など、とても楽しめました。

入場時に渡されたヘッドフォンには、展示場を移動するたびに、その展示物に関係した音楽がワイヤレスで自動配信されて、便利でした。

特別展コーナーでは、ニューヨークと関係の深い、ジョン・レノン展でした。

このニューヨークのロックン・ロール殿堂博物館は、分館で、本館はクリーブランドにあります。ロック・ファンの方、お手数ですが、クリーブランドまで。NBAが好きなら、なおさら行く価値はあるはずです。



決定盤 ジョン・レノン~ワーキング・クラス・ヒーロー~
決定盤 ジョン・レノン~ワーキング・クラス・ヒーロー~
クチコミを見る