フルトン・ファーマーズ・マーケット観光客に人気のピア17。かつて周辺は魚の臭いにあふれていた。それもそのはず、ピア17の隣の建物はフルトン魚市場。その周辺には何軒もの小さな魚問屋が並んで、深夜から早朝まで商いが行われていた。しかし2005年に閉鎖となり、今後この場所をどうするかと、いろいろと協議されていた。

閉鎖時はニューヨークの不動産ブーム。ピア17が観光客殺到の為、その人気にあやかり、ショッピング・センターやマンションを建てようなどといわれたり、建物は1800年代からの歴史的建物が多いので、保存使用などといわれていた。

昨年の夏は、閉鎖された建物の前で、小さなファーマーズ・マーケットが開催されているが見られたが、今年から本格化するような案が出ている。