プラザ・ホテルかつてはニューヨークの顔として知られたプラザ・ホテル。
ドルの為替変動のプラザ合意が行われたところでもある。
5番街とセントラル・パークの角に建つ建物は、一際目を惹き、「ホーム・アローン」、「クロコダイル・ダンディ」、「北北西に進路を取れ」など、映画でも登場している。

しかしホテルの経営が変わって以来、人気はがた落ち。

不動産ブームの最中、ホテル業よりマンション業の方が儲かると考え、半分以上の部屋をマンションにして、売り出したが、購入者からクレームやら訴訟騒ぎ。
名物レストランは、リノベーションしても、人気は上がらず。
ホテル内の店は、人が寄り付かず、空き家が目立つ始末。

再起を図るホテルは、豪華なレストラン、パーム・コートを新たにリノベーションして、オープンした。

2008年のリノベーションは、不評で9ヶ月で閉鎖。店内の雰囲気の不人気さのうえ、アフタヌーン・ティが$65と、他の高級ホテルよりもさらに高額だった。

今年の再オープンには、前回の650万ドルに、さらに100万ドルを追加投入した。しかしアフタヌーン・ティーは、$45に値下げされた。

今後の行方はいかに・・・。