エンパイア・ダイナーリース切れの為に、名物のレストランが閉店となる。

銀に輝くステンレスでできた、エンパイア・ステイト・ビルの頭部をまねた建築の建物を持つレストラン、エンパイア・ダイナー。

ニューヨークの景色の一部となっている程で、映画では「マンハッタン」、「ホーム・アローン2」、「メン・イン・ブラック2」、「コットンクラブ」で舞台となっているし、写真、ミュージック・ビデオ、ファッション誌などで目にかかることは多い。

1976年にオープンして以来、アル・パチーノ、マドンナ、デビッド・ボーイ、スティーブン・スピルバーグ、バーバラ・ストライサンド、ブルース・スプリングスティーンなどの有名人が食事をした。

閉店は、2010年5月15日。

しかし店舗が無くなる訳ではない。
「セックス・アンド・ザ・シティ」で利用された、レストラン「コーヒー・ショップ」の経営者が引き継ぎ、メニューは変えるものの、建物はそのまま利用するという。


The Empire Diner
210 10th Avenue at 22nd Street
http://www.empire-diner.com/



元気の出るニョーヨーク映画講義
元気の出るニョーヨーク映画講義
クチコミを見る