ホテルの部屋の鍵防犯の為に、ホテルの鍵は数年前からカード・キーが主流となっています。カードには部屋番号が書いてないので、落としても拾った人がどの部屋かわからないので、安全です。

カード・キーの使い方は、ドアの機械に入れて、抜きます。緑のランプでドアは開きます(自動ではないです)。赤いランプが点灯された時は、カード・キーの磁気が読み取れなかったので、開きません。カードの抜き差しは、早くても遅くてもいけません。適度なスピードで、手に力を入れずに、緊張せずに!(自分の部屋に入るのに緊張する人はいないと思いますが、機械に弱い人はあるかも・・・)

なんどやっても、赤いランプしか点灯しない。
カードの磁気がおかしいことがありますので、フロントに行って、再度カードが利用できるようにしてもらう必要があります。

でもまだ開かない。
ドアの読み取り機が壊れている場合もありますので、その場合は係員にみてもらう必要があります。

アメリカの電器機器は不具が多いので、自分を責める必要はありません。

写真のカード・キーですが、逆面にはしっかりと飲食店の広告が印刷されていたりします。