2005年に閉鎖されたフルトン・フィッシュ・マーケット跡に、ファーマーズ・マーケットがオープンした。

フルトン・フィッシュ・マーケットとは、観光ツアーの昼食休憩の定番ピア17に隣接している建物だ。かつて深夜から朝まで営業していたこの魚市場の匂いが、昼食を訪れた観光客の鼻を襲った。閉鎖されて数年経っているので、もはや魚の匂いは市内が、建物が廃墟のようなので、観光客に人気のサウス・ストリート・シーポートの華やかさに水を差しているようだった。

私はフィッシュ・マーケットとしてしかしらないが、元は1822年にフルトン・マーケットという建物がオープンし、魚だけでなく、野菜や肉や日用品まで販売していたという。残念ながら、建物は1948年に壊されてしまった。

あまり華やかではないが、売店で販売するものは、ニューヨークのグルメ・ブームを反映して、オーガニック・フード、食肉、スパイス、コーヒー、アイスクリームなど、良質のものばかりだ。

フルトン・ストール・マーケット
営業時間:日曜日11am - 6pm
http://www.fultonstallmarket.com



日本で一番おいしいもの。―わざわざ行きたい、取り寄せたい! (マガジンハウスムック CASA BRUTUS)
日本で一番おいしいもの。―わざわざ行きたい、取り寄せたい! (マガジンハウスムック CASA BRUTUS)
クチコミを見る