飛行機日本で成田が遠ーい、と嘆く人がいるかもしれない。
羽田なら近いのに・・・。

朗報は、10月21日に羽田空港に国際線ターミナルがオープンし、
来年2011年1月20日よりアメリカン航空が羽田ニューヨーク間の運行を開始することとなった。

ニューヨーク到着5:15am。7:00am-6:50am(6:40am-5:15am)1/20
現在運行しているアメリカン航空の成田ケネディ空港便の到着時間は夕方なので、
それと比べると1日がとても長く利用できる。
ANAやJALは昼前に到着するが、
それと比べても、1日が長い。

しかし誰が朝の6時前から観光をするのだろう???
1日が長いといっても限度がある。
ニューヨークで昼となれば、
日本では夜中となる。

正規チェックイン時間の2pmにチェックインすると、
そのまま寝込んでしまうのではないか?
そうすると夜中に起きて、眠れない。
することがない。朝が待ち遠しくなる。

帰りはどうだろう。
今までの便は昼頃には出発となるので、
ホテルを朝でなくてはならず、
観光どころではない。

羽田ケネディ便の出発は6:15pm。7:20pm-10:20pm(18:15pm-10:20pm)
ホテルを出るのも昼過ぎで十分。
これなら帰国の日でも半日市内観光ができる。
もちろん買い物もできます。
この便が羽田に到着するのは、10:20pm。
同日に家にたどり着くことができる人は、ラッキーだ。
翌日から会社に行けるって?
しかし終電に間に合わない人もいるでしょう。

都心に近い羽田便といっても、運行時間を考慮すると、
このフライトの恩恵を受けることができる人は限られていると思います。
私は、この出発到着時間にはついていけません。

しかし日帰り0泊2日でニューヨーク観光というのも、
お忙し人には魅力的かもしれませんね。

(1泊3日でニューヨーク観光をされた方がいます。ホントーの話)