自由の女神2010年、ニューヨークを訪れた観光客は、4870万人。前年比6.8%増。
過去最高の2008年の4700万人を超え、新記録となりました。

もちろんアメリカで1番の人気観光地です。

海外からの観光客のアメリカ1の人気都市も、ニューヨークで33%の外国人が訪れます。
次点で人気なのは、マイアミやロサンゼルスで11%の外国人が訪れます。

ホテルの宿泊数は、延べ2570万泊。
部屋の占有率はなんと85%。
他都市と比べて25%以上。

使ったお金は310億ドル。前年比10%増。
観光業界に追加で6600もの仕事をもたらし、総数320,500人が従事します。
公務員を除いた私営従業員の10人に1人に当たります。

国別の観光客数は、イギリスが970万でトップ。
増加が著しいのは、中国、韓国、オーストラリア、ブラジル。
(日本は何処へ・・・)
海外の観光客は国内の人より2.5倍ものお金を使うということで、
ありがたがれています。

(NY & Co.より)


B06 地球の歩き方 ニューヨーク 2010~2011
B06 地球の歩き方 ニューヨーク 2010~2011
クチコミを見る