ホテル・チェルシーボブ・デュラン、アンディ・ウォーホール、アーサー・ミラー、ユージン・オニールなど芸術家が長期滞在した名物ホテル・チェルシーが売りに出ました。

1978年にシド・ヴィシャスが恋人を刺殺したなど、話題も尽きないホテルです。

この12階建ての赤煉瓦のホテルは、1883年に完成し、1884年にコープという形態のアパートとしてオープンしました。
1889年までニューヨークで1番の高層ビルだったというから驚きです。
また当時は、ホテル周辺は劇場街として、栄えていたそうです。
しかし経済不安と劇場街の移動により、アパートは破産し、
1905年からホテルとして再出発をしました。

65年以上同じ家族で経営されていたことで、お金がなくてもオーナーの目にかなえば長期滞在できるという恩恵があり、宿泊代が払えない芸術家は作品を置いて行きました。

ホテルのロビーには、有名芸術家を含むたくさんの芸術家による作品が展示されています。

著名な滞在者は、アラン・ギンズバーグ、グレゴリー・コルソ、トーマス・ウルフ、ジャニス・ジョプリン、レナード・コーヘン、ジミー・ヘンドリックス、グレイトフル・デッド、ヴァージル・トンプソン、ラリー・リバーズ、ウィリアム・バロウズ、ウィレム・デ・クーニン、ジャスパー・ジョーンズ、パティ・スミス、クゥエンティン・クリスプなどなど。


1952年には、ディラン・トーマスがアルコール中毒で死亡しました。
アーサー・C・クラークは、名作「2001年宇宙への旅」をこのホテルで執筆しました。
詩人アラン・ギンズバーグとグレゴリー・コルソは、知的な交流ができる場所として選びました。

たくさんの話題があるホテルです。

不動産会社が購入して、高級マンションにするというようなうわさもあります。


ホテル・チェルシー
222 West 23th Street
New York, NY 10001