ニューヨーク市では現在の公共建物内の喫煙禁止から、
さらに厳しい禁煙条例が議会を通過しました。

公園、海岸、プラザ(人がくつろげる交差点)では、喫煙となります。

市長がこの条例にサインした90日後から施行となります。

夏前には、市内1,700の公園、14マイル(約22,4キロ)の公共海岸、そしてボードウォーク、マリーナと海水プールからタバコの煙が消えそうです。