イエローキャブ昨年ニューヨーク市内走行にも関わらず、割高な郊外料金に料金メーターを設定して、料金を騙しとるということが発覚し、かなりのタクシー運転手たちが免許取り消しや停止になった。

料金のごまかしは、昔から恒常的に行われていたように思われるが、車両にGPSの取り付けが義務化され、彼らの行動のすべてが記憶させるようになり、またクレジットカードでの支払いが可能になったことなどは、彼らに不満をもたらした。
(クレジットカード払いは、カード会社に手数料5%徴収されます)

調査によると、クレジットカード払いの方がより多くチップをもらえるとなっているが、キャッシュの方が、彼らには好ましいのだろう。

利益を上げたいタクシー運転手。
郊外の空港へのサービスは、距離がある為、お金が稼げるので、タクシー運転手は狙いたいところ。
空港に行く人が多いのは、もちろんんホテルからだ。
ホテルのドアマンはもちろんそのことを知っている。

新聞で暴露されたところによると、幾らかのホテルのドアマンが、空港へ向かう客をタクシーに案内する時に、タクシー運転手にチップを要求しているとのこと。

相場は、ラガーディア空港$5、ケネディ空港$10、ニューワーク空港$15。

もちろん違法なので、挙げられたホテルは否定しているが・・・。

タクシーの運転手も辛いですね。
しかしごまかしや荒い運転のいい訳にはなりません。