モーガン・ライブラリー金融王J.P.モルガンの大豪邸が、450万ドルのリノベーションを終え、2010年10月30日に再開館しました。

この豪邸は、マクキム、ミード、ホワイトの設計が中心となり、イタリアの大理石を利用し、ハイ・ルネッサンス・スタイルで、1906年に完成したものです。

さらに、2006年には建築家レンゾ・ピアノが手を加えて、3つの建物を結ぶ建築的にもすばらしい美術館となりました。

かつてモーガンが利用していた書斎の建物ののインテリアは、とても素晴らしいです。

展示品は、紀元前3500年からのおよそ300点の美術品がありますが、なによりモルガンが集めた希少本、写本、アートなどが見物です。

1530年のヴェラザノ地球儀、ウォルター・スコット、バルザック、ディケンズやシャーロット・ブロンテなどの草稿、ベートーヴェンやモーツァルトの楽譜など、興味を惹きます。
また中世の多くの写本や装飾写本に加えて、グーテンベルク聖書を3冊を所蔵しています。

モーガン・ライブラリー
住所:225 Madison Avenue at 36th Street
開館時間:
火ー木曜日:10:30am - 5pm
金曜日:10:30am - 9pm
土曜日:10am - 6pm
日曜日:11am - 6pm
閉館日:月曜日、感謝祭、クリスマス、元旦
http://www.themorgan.org