1ドル・ピザ
小麦やチーズの値上がりとともに、値上がりした、アメリカ庶民食のピザ。
円形のパイを8等分にしたスライス1片が、$2.50とか、
地価の高い繁華街では$3を軽く超える。

しかしビジネス。
高くなれば、その反動で安くして、多売しようということで、近年人気なのが、
2 BROS PIZZA の$1ピザ。
また、99 Cent Fresh Pizza というピザ屋もある。
ニューヨークはピザのレベルは高いので、この価格でもおいしい。

しかしこの価格で利益を出すには、どうしてもチーズとか小麦粉の質が悪くなるようだ。
質を落とさずに、とにかく多売で!
ということで、最近人気なのが、グリニッジ・ビレッジのPercy's Pizza。
ここもスライス$1。
しかしおいしいと大人気。
$2払ってもいいという客もいる。
店は$1しか受け取らないと意地を張る。
昨年にオープンして以来、トントンにもなっていないという。

通常原価は20%くらいだそうが、このピザは50%。
通常店舗では50パイを販売すればやっていけるが、
この店では200パイを販売しなくてはいけない。
(1パイは8スライス)

ワシントン・スクエア・パークの近く、ブルーノートは目と鼻の先なので、
観光ルートからは離れていません。

看板を目にしたら、気楽に「ワン・スライス」と叫びましょう。


Percy's Pizza
190 Bleecker Street at MacDougal Street