イエロー・キャブ
ニューヨークでタクシーに乗車すると頭にターバンをかぶった人だったり、英語が片言だったりする運転手にあたることがありますね?

タクシーの運転手は、危険、待遇などの条件などで不人気な職業なので、何が何でも仕事をしなくてはいけないという移民が多いのです。

ちょっと古い資料(2004年)ですが、
タクシーの運転手の38%がパキスタン、バングラディッシュ、インド出身です。

以下が、タクシーの運転手の出身地の割合です。
パキスタン14%、バングラディッシュ14%、インド10%、ハイチ10%、アメリカ9%、エジプト5%、旧ソビエト連邦4%、ガーナ3%、モロッコ2%、ドミニカ共和国2%、エクアドル2%、中国2%、コロンビア1%、ルーマニア1%、ナイジェリア1%、アフガニスタン1%、ジャマイカ1%、その他18%。



日比谷花壇 フラワーギフト 父の日 通販