DISCOVERING COLUMBUS
セントラル・パークの南西角のロータリーの真ん中にそびえる塔の上には、「アメリカ大陸の発見者(正しくはありませんが・・・)」として知られるクリストファー・コロンブス像があります。

この像は、彼がアメリカ大陸を発見したとする(西洋社会の目では・・・)、1492年から400年後に彼を讃える為に建てられました。

我が日本の芸術家西野達氏が、70フィート(約21.4メートル)塔の上のコロンブス像を部屋の中、ソファや家具でデコレーションされたリビングルームの中央に立っているという作品を公開しました。

この芸術作品の計画時には、イタリア系移民はとんでもないと怒っていましたが、現在は誰もが讃えています。

入場は無料です。
日時指定の入場券は、主催団体のサイトでのオンライン予約かコロンブス・サークルに面するタイム・ワーナー・センター3階のデスクで受付しています。
予約は数日先まで一杯です。
当日のキャンセル待ちはありません。

ご覧になられたい方は、オンラインで予約を取ることをお勧めします。

弊社では、予約手配もお受けしております。
お問い合わせ

注意:
70フィート(約21.4メートル)の高さまでの階段を登ることが必要とされます。
(車いすや杖が必要な人にはつり上げる設備があります)
5歳未満の子供の入場は勧められませんし、乳母車は利用できません。



DISCOVERING COLUMBUS
期間:2012年9月20日から11月18日
時間:10am - 9pm
http://www.publicartfund.org