オイスター
ニューヨークは港町。
シーフード・レストランがたくさんある。
ニューヨーク湾はかつて工業用水が垂れ流された為、現在汚染なくなってきたといっても、ここで取れた魚介類は商業販売はできません。
自分で釣って食べるのは自己責任。
中国人はよくイースト・リバー(川ではない)で釣っています。

人気のシーフード・レストランは世界でも名高いル・ベルナルディン、観光客にも人気のグランド・セントラル駅内のオイスター・バーなどがあります。

ニューヨーカーはオイスター(生牡蠣)が大好きです。
クラム(生貝)も好きです。

では、ニューヨーカーにも人気のオイスター店は、
ソーホーのアクアグリルAquagrill: 210 Spring Street
グランド・セントラル駅のオイスター・バーOyster Bar: 42nd Street and Park Avenue
エース・ホテル内のジョン・ドーリーJohn Dory: 1196 Broadway

気楽な$1オイスターは、通常ハッピー・アワーという夕食前のビジネスが空いている平日に多く、ちょっと身が小さいかなという感じはしますが、1ダース12個をビールと一緒に食べる人は多いほど生牡蠣派には人気。通常飲み屋バーで$1オイスターを奉仕するので、ビールやアルコールもこの時間帯は割引しているところが多いです。
Mermaid Inn: 79 MacDougale Street
月曜日オールナイト、火から金曜日5-7pm、土、日曜日4-7pm
Cull & Pistol: 75 9th Avenue(チェルシー・マーケット内)
毎日4-6pm
Adalya: 55 Irving Place
月ー金曜日5-7pm
上記以外にも路上に看板を出しているところを度々見かけます。