ダブルデイ・フィールド
野球の本場アメリカの大リーグで活躍した野茂選手、松井秀樹選手など、または現在も活躍中のイチロー選手が使用したグラブ、バット、ユニフォームやボールなどが展示されているアメリカ野球殿堂博物館のあるニューヨーク州クーパーズタウンは、野球発祥の地とされています。

この地で、1839年にアメリカ陸軍将軍アブナー・ダブルデイにより初めて野球の原型が行われたのです。1920年からは彼の名が付けられたダブルデイ・フィールドで野球の試合が開催されました。
簡単な作りだった球場は整備され、昔の良き面影を残す球場となっています。

夏のバケーションの始まりを告げる祭日メモリアル・デイを含む5月最週末には、このダブルデイ・フィールドで大リーグを引退した名選手がファン・サービスの為に投げて、打って、走ります。
2014年にはあの松井秀樹選手が出場。見事なホームランを打ちました。

今年2016年は5月28日です。
アメリカ野球殿堂博物館見学とともに試合観戦に行きませんか?


弊社オフ・オフ・ニューヨーク・ツアーズでは、このHall of Fame Classic観戦ツアーを開催します。
日帰り、宿泊の観光が可能です。
クーパーズタウン野球殿堂博物館見学ツアー
お問い合わせ




Hall of Fame Classic
日時:2016年は5月28日1:05pm試合開始
場所:ニューヨーク州クーパーズタウン、ダブルデイ・フィールド

クーパーズタウン野球殿堂博物館見学ツアーは、クリスマス、元旦、感謝祭を除いて催行します。