Japan Day 2016
ニューヨーク最大の日本のお祭り、ジャパン・デイが5月8日に開催されます。
今年でもう10回目です。
日本の伝統的なお祭りという雰囲気は残念ながらありませんが、神輿は出ますし、日本食の露店や日本文化を紹介するテントが立ち並びます。

セントラル・パーク内でのイベントの許可取りはなかなか大変なようで、毎年場所が変わっているようです。とても人気なので入場口があるような施設だと入るのに時間は掛かるし、入場制限で待たせされることもあります。個人的にはしっかり座席がある壁付きの施設より、だだっ広い芝生の会場の方がどこにでも座れるので過ごしやすいです。
今年は食事露店や文化紹介テントはバンドシェル、コンサートはラムジー・プレイフィールドと分かれています。ラムジー・プレイフィールドは夏にコンサートが行われる野外ホールで、壁で囲まれ、入場口があるので、混雑時には並びます。このラムジー・プレイフィールドの裏というか西に位置するのがバンドシェルで、壁がないので自由に出入りできますが、あまり広い地区ではありません。いつもこのバンドシェルあたりのベンチでくつろぐ馴染みの人はこの日はどうするのかな?またディスコ音楽に乗せて踊るローラースケート軍団や太鼓を鳴らす太鼓クラブが周辺を陣取っています。
北に行けば、大きな池があり、ベセスダの噴水などもあるので、この時期は黙っていても人だかりとなります。馬車も並んで仕事をしています。

スケジュールは、
8amから神輿が出動
9:30am - 4:30pm日本文化紹介テント(バンドシェル)
11:30am - 2:30pm食事露店(バンドシェル)
10:30am - 4:30pmコンサート(ラムジー・プレイフィールド)

日本文化紹介というのは、折り紙教室、書道、浴衣着付けなどです。

食事の露店は、レストランがお好み焼き、焼きそば、ラーメン、お茶などを提供してくれます。
無料なんです。
なんでもセントラル・パーク内での販売許可が取れないようで、無料。
無料というのは魅力的ですが、長蛇の列となります。
私はいつも列を見て、諦めます。

ステージでは、太鼓、盆踊り、音楽コンサートなどの催し。
音楽は毎年名のある人が出演してくれます。
今年は矢野顕子さんと大江千里さん。
こちらも無料です。

晴天となることを祈り、日本のお祭りを楽しみに、いざセントラル・パークへ。
人だかりにかなり疲れますが、会場から離れれば、そこは緑あふれるセントラル・パークです。



ジャパン・デイ2016
日時:2016年5月8日
場所:セントラル・パーク内バンドシェルとラムジー・プレイフィールド
(東西72ストリートから入り、公園真ん中あたりのやや南)
http://www.japandaynyc.org



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle