Concerts in the Parks – Central Park
クラッシック音楽を普段聴かない人でもこの時には出動という人気のニューヨーク・フィルハーモニックの名物野外フリー・コンサートが開催されます。

公園ではお酒を飲んではいけないニューヨークでもこの日ばかりは警察も大目に見る。
コンサート開始前からピクニックよろしく、ワインや食事を持ち込んで仲間と芝生の上で会話を弾ませる。

座席は早い者順。
というか、座席はない(と思う)。
芝生の上にシートを敷いて座る。
なかにはビーチ・チェアを持参する人もいる。
ビーチ・チェアの後ろだとステージが見にくいが、アメリカ人は後ろの人のことなど考えない。
見えなければ、見えるところに移動しろ、と背中が怒鳴っている。
後から来て人の前に椅子を置く人もいるので、頭にくることもある。
また演奏中もおしゃべりをやめない、不届き者も多い。
ニューヨーク・フィルの偉大さ、このフリー・コンサートの意義などに目もくれず、野外で人が集まれば楽しめるという輩。
真の音楽愛好家は、早くからステージ前に場所取りを開始し、演奏中はもちろん真剣に聞く。

セントラル・パークではグレート・ローンという芝生が広がった場所が会場です。
舞台は86ストリートの南に設置され、南に向かって演奏されるので、交通規制で南から入るようになります。79ストリートのメトロポリタン美術館や自然史博物館くらいから公園真ん中に向かい、北に向かいましょう。

セントラル・パークは今年も2回。
コンサート終了後には花火も上がります。
セントラル・パークの日に合わない人は、ブルックリンのプロスペクト・パークやブロンクス、クイーンズでも公演があります。

6月15日8pm
セントラル・パーク

6月16日8pm
セントラル・パーク

6月17日8pm
プロスペクト・パーク、ブルックリン

6月20日8pm
カニハム・パーク、クイーンズ

6月21日8pm
ヴァン・コートランド・パーク、ブロンクス


コンサート・イン・ザ・パーク
http://nyphil.org/parks


ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】