ニューヨーク大好き!

オフ・オフ・ニューヨーク・ツアーズのブログ!(http://www.offoffny.com) ニューヨークのことなら何でも話題にします。

観光

最新自由の女神王冠入場予約情報

自由の女神
自由の女神の王冠への入場は何度もの閉鎖の末、2013年7月4日独立記念日にその前年のハリケーン、サンディによる被害の修復を終了し、オープンしました。

王冠部分やそこまでの螺旋階段が狭いことがあり、1日の入場者は限られています。
その為予約が殺到し、混雑期は数ヶ月前に予約をしないと、完売になってしまう状況です。

12月24日現在、2017年1月上旬までの王冠入場予約は完売です。

現在、来年2017年5月末まで予約できますので、春休みやゴールデン・ウィークの予約をしましょう。気がついた時には予約はすぐになくなっていますよ。

王冠入場の予約が完売になってしまったという人に関しましては、比較的予約の取りやすい台座までの入場予約を試して下さい。

もちろん観光混雑期では直前では空きは無くなってしまいますので、ご注意下さい。

台座入場でも、王冠入場と同様に自由の女神の台座の外からマンハッタン及びニューヨーク湾を望めますし、女神内の自由の女神博物館の入場も可能です。


オフ・オフ・ニューヨーク・ツアーズの自由の女神王冠入場予約

オフ・オフ・ニューヨーク・ツアーズの自由の女神台座入場予約


るるぶニューヨーク (るるぶ情報版海外)
るるぶニューヨーク (るるぶ情報版海外)

クリスマス・イルミネーション・ツアー2016

Xmasイルミネーション1

映画やテレビで見たニューヨークに憧れ、世界中から観光客が押し寄せ、観光客数は毎年新記録を更新しています。
ニューヨークの街に魅了され、何度も訪れる人もたくさんいます。自由の女神、エンパイア・ステイト・ビルディングなどの定番の観光スポットから最近のトレンド地区ハイライン、ミート・パッキング地区を散策。今やマンハッタンでは満足できず、郊外のブルックリンを訪れる人さえも珍しくありません。

クリスマスの時期は、もちろんロックフェラー・センターのクリスマス・ツリーや五番街のショーウィンドウのきらびやかな光の世界を散策。
キリスト教徒はもちろんのこと異宗教の人も無宗教の人もキリスト教会に入って、神聖な気持ちになり、家族の幸せや世界平和の願って祈りを捧げます。
ホリデー・ショップでのショッピング。
ロックフェラー・センターのアイス・スケート。

Xmasイルミネーション


したいことはたくさんあるけど、この時期見逃せないのが、ブルックリンのイタリア住居区のクリスマス・イルミネーションです。
通常は静かな住宅地がこの時期は、地元の人はもちろんのこと、世界中の観光客も観光バスで訪れる。
大きな家もあるけれど、庶民的な家もある地区で、家の大小に関係なくたくさんの家がクリスマスの飾り付けをします。
その飾り付けが半端でない家が多い。
ところどころにあるのではない。
派手な電飾が並んでいるのです。
家の形にLEDライトが光る。
庭の木は銀河のように輝く。
電動で動くサンタクロースや踊る人形。
クリスマス・ソングも流れてくる。
派手な飾りは避け、キリストの誕生シーンを飾る家もあります。
Xmasイルミネーション2



これを見逃したらニューヨーク通にはなれませんよ。

弊社オフ・オフ・ニューヨーク・ツアーズでは、この名物地区ブルックリン区ダイカーズ・ハイツを含むクリスマス・イルミネーション・ツアーを催行しています。
スタッテン島フェリー乗船によりマンハッタンの摩天楼夜景、ブルックリンからのマンハッタン展望、マンハッタン南部、ウォール街またはサウス・ストリート・シーポートのクリスマス・ツリーも見学します。
食事付コースでは、夜景の見られるイタリアン・レストランの4コース・ディナーを楽しみます。

オフ・オフ・ニューヨーク・ツアーズのクリスマス・イルミネーション・ツアー



クリスマス・イルミネーション・ツアー
期間:2016年12月1日から2017年1月6日まで
料金:
(食事付き)大人$135、子供(2 - 11歳)$125(食事なし$75)
(食事なし)大人$75、子供(2 - 11歳)$70
グループ割引
3名様で申し込み1名様$10割引
4名様以上で申し込み1名様$20割引
滞在先までの完全送迎(マンハッタン外は追加料金あり)

クリスマス・イルミネーション・ツアー詳細

お申し込み及びお問い合わせ

グラフィティは、ブッシュウィック

グラフィティ1
グラフィティ、壁画が多く、刺激的な街として知られていたウィリアムズバーグは、人が押し寄せ、開発が進み、グラフィティが減っている。
古い倉庫の壁い書かれたグラフィティは、いまや高層住宅建設の為に消えていった。


グラフィティ


グラフィティ・アーティスはどこにいった?
いまはウィリアムズバーグより東に移動して、ブッシュウィックです。


グラフィティ2


弊社では、グラフィティ見学ツアーを催行しています。
お問い合わせ




新しいもの発見、ブルックリン観光

ダンボ
マンハッタンの家賃高騰の為に新しいビジネスが出現し、若い人たちが住みだして活気が出ているブルックリン。
ウィリアムズバーグ、ダンボ、ボコカ、ブッシュウィック、グワナスなど、地下鉄でも行けるけど、たくさんの場所を1日で回るには忙しい。

ブッシュウィック

人気のブルックリンといっても、ブッシュウィック、グワナスなどちょっと道を間違えれば危険となる場所もあります。


ファーマシー


コヒー、ドーナッツ、雑貨、ブティック、フリー・マーケットなど新しい動きのある店、街を確認したい人のために、観光はいかがですか?
街と街は車で移動、現地でゆっくりと徒歩観光。
ウィリアムズバーグのブルー・ボトル・コーヒーやダンボのブルックリン・ロースティング・カンパニーでコーヒー・ブレイク。

ロベルタス


ダンボのグリマルディーズやブッシュウィックのロベルタでピザ・ランチ。
ボコカのファーマシーでエッグ・クリーム・ブレーク
など、マンハッタンでは体験できない観光をブルックリンで楽しみましょう。


フリー・マーケット


5月から10月の土、日曜日にはフリー・マーケットや食の祭典スモルガスバーグを回ることもできます。



ニューヨーク観光は、オフ・オフ・ニューヨーク・ツアーズで!
お問い合わせ

ブルックリンのフリーマーケット開催2016

ウィリアムズバーグ・フリー
春の訪れとともに街では活気も出てきました。
年々人気上昇しているブルックリンの野外フリーマーケットのシーズンが始まります。

4月2日(土曜日)、フリーマーケットがフォート・グリーン地区でスタートします。
また同日食べ物に特化したスモーラガスバーグはウィリアムズバーグ地区で開催されます。
翌日4月3日(日曜日)、フリーマーケットはダンボ地区で、スモーラガスバーグはプロスペクト・パークです。

ウィリアムズバーグは近年住居としてとても人気地区となり、また洒落た店も増えています。
地下鉄L路線ベッドフォード駅のベッドフォード・アベニューには小さな店がたくさん並んでいます。路上でもアクセサリーなどを販売しているアーティストやヨレヨレの古着を販売している人もいます。
 N7ストリートの駅からそのままイースト・リバーの方に向かって川沿いにある公園でスモーラガスバーグが開催されています。昨年は日曜日にフリーマーケットを開催していましたが、ダンボ地区に移動しました。
この会場からは川沿いに行けばマンハッタンの景色も眺められます。
地下鉄でなくても、フェリーでマンハッタンから来ることもできます。
天気がいい日ならフェリーがオススメです。
ウォール・ストリートから出ています。

ダンボ。
こちらも人気住居区。
またブルックリン橋の入り口なので、観光客にもとても人気ですね。
橋を歩いて渡るというのは観光客にとって一つの思い出。
景色もいいですし、橋の建築も素晴らしい。
ダンボ地区は公園が拡大して、食事をする場所もあるので、のんびりできます。
人気のハンバーガー屋シェイクシャックもあるし、ピザ屋グリマルディーズもある。
フリーマーケットの会場はマンハッタン橋の下です。
住所は、Anchorage PlaceとWater Streetの角です。
グーグルして下さい。

フリーマーケットはアンティークの店ばかりでなく、アーティストが作ったアクセサリーやお土産になるようなものも多いです。また食事の露店も周辺にあるはずなので、ダンボ地区に景色を眺めに来るだけでなく、ゆっくりと散歩してみましょう。


ニューヨーク再開発地区見学

ハドソン・ヤード
ニューヨークは不動産ブーム。
家賃は上昇、地下も上昇。
これだけの高層ビルが並ぶ街。
もうビルを建設する場所がない?
いえいえ、廃墟となっていた倉庫街、鉄道会社の休眠地、海軍利用地の再利用などで新しい不動産計画が持ち上がり、お金が動いています。
現在開発中の場所を見学しましょう。

ペンシルバニア駅の西。ロング・アイランド鉄道の車両置き場だったハドソン・ヤード。
1,581,000屬良瀉呂砲5,000戸のアパートと幾多ものオフィス、さらにショッピング・モールが建設されます。

海軍の払い戻し地。ブルックリン・ヤード。
住居として若い人に人気となってきたウィリアムズバーグ地区の南は工業地帯として生まれ変わります。

サウス・ストリート・シーポートは観光客に大人気地区。
ショッピング・モールのピア17をより大きくするために、現在新しいショッピング・モールが建設中です。2017年完成予定。周辺には埠頭公園や新しいレストランやブティックが入りだし、昔の建物との融合を目指しています。

かつて移民が殺到したローワー・イースト地区。
治安が良くなり、若者の人気地区となっています。
セワード・パーク・リリューワル・エリア、176,700屬良瀉呂砲蓮1000戸のアパートと商業スペースが建設されます。

他にもたくさんの再開発地区があります。
仕事として、勉強として、見学してはいかがですか?

ガイド歴25年以上のベテラン・ガイドがご案内します。


スタイルストア

首都ワシントンの桜祭り2016

ワシントンDCの桜
3月13日に夏時間が始まり、日ごとに暖かくなってきました。
通常桜祭りが開始する時期は、まだ肌寒いので、桜はほとんど咲いていません。
見時は4月の上旬から中旬なのです。
しかし今年は例年より暖かいので、気象官による桜の開花情報予報の見時は、なんと3月18日から23日となっています。
日本の春休みを使ってワシントンの桜祭りをという観光客には絶好のチャンスですね。

ポトマック川を彩る桜は日米友好の為に、1912年に東京都から首都ワシントンに桜が3000本、贈られました。1935年からは、第二次世界大戦開始から終戦後までは中止されましたが、1947年より年中行事となりました。

イベントのハイライトは、
3月26日のオープニング・セレモニーとなる音楽コンサート。
また同日ファミリー・デイとして家族で楽しめる催しもあります。

4月2日、凧揚げ大会。

4月9日、音楽コンサートと終了後の花火大会。

4月16日、パレードとストリート・フェスティバルなどなど。

弊社ではニューヨークから車による日帰り、及び宿泊観光を催行しています。
詳細は、お問い合わせ下さい。



ナショナル・チェリー・ブラッサム・フェスティバル2016
期間:2016年3月20日から4月17日
場所:ワシントンDC内
www.nationalcherryblossomfestival.org




春のアーミッシュ村

amish1


暖かくなってきました。
冬の間は、農作業もできずに農地ではほとんど姿を見ることができなかった、アーミッシュの人たちも農作業の開始する時期となりました。


アーミッシュの農業

彼らは信仰により出来るだけ高度に進歩した技術は利用しません。
農業は馬に農具を引かせています。
4頭の馬に引かせた農具の上にアーミッシュの男性が乗り、種まきをしたり、耕したりするのです。
4馬力の力を直接確認できます。


アーミッシュの洗濯物

アーミッシュ村はとにかく緑が美しい。
質素であり、家も心休まります。
洗濯機はなく、もちろん乾燥機もないので、洗濯物を外に干します。
この洗濯物が豪快です。
長い洗濯ひもにたくさんの洗濯物が連なっています。
どうやって吊るすのだろうと思うと、滑車が付いています。


アーミッシュの食事

アーミッシュの人たちの暮らしを見て、アーミッシュの食事を食べる。
食材が新鮮なのでおいしい・・・。


アーミッシュのキルト

アーミッシュの名物といえば、キルト。
日本では高額なハンドメイドのキルトが手頃です。
綺麗に並べてある店もあれば、山積みのところもある。


アーミッシュのお土産

お土産はアメリカン・カントリー・グッズ。
古き良きアメリカを感じさせてくれます。
ジャム、ハム、チーズも安くて美味しい。
日本に持って帰るのはちょっと辛いかな。


ニューヨークからペンシルバニア州のアーミッシュ村まで片道2時間半。
都会の喧騒からアメリカの精神、アメリカン・カントリーを体験しましょう。
日帰りも大丈夫。
1泊、2泊の宿泊観光も可能です。




アーミッシュ村 - 宿泊の旅

amish1
摩天楼のマンハッタンを出て、南西に向かう。
高速道路を飛ばして2時間ほどで農村地帯となる。
ローカル道路に降りると、農地が並ぶ。
牛や馬などの家畜がのんびりとしている。
景色を眺めながら、店が集まった地区へ入る。

Amish2


ジャム、ハム、チーズなど現地で作られた食品が並ぶ。
ちょっと試食。

Amish Market


キルト専門店や雑貨店で工芸品の品比べ。
観光馬車に乗って農道を走るのもいい。

Amish bugy


洗濯物が間近に見られる。
アーミッシュの人たちの生活を垣間見る博物館でしっかり勉強もできる。
あっと気がつくと、もう帰らなくはいけない時間・・・。

往復6時間も費やして、滞在時間は4時間、5時間。

もっとのんびりしましょう。
夜空にはたくさん星が輝いています。
食事は簡素で、とても美味しい。
何よりもニューヨークより安い。

amish Food



そしてホテルも・・・。
広くて、安い。

Amish Hotel


宿泊するところは、気楽なチェーンホテルのエコノミー・クラス、デラックス・クラスからB&Bなどたくさんあります。
部屋の窓から、または入り口のテラスから農村を眺めるに飽きることはありません。

ニューヨークのエコのミー・クラスのホテルの料金でも、部屋は広く、ダブルベッド2つ。
部屋には、コーヒー・メーカーはもちろんのこと、電子レンジ、冷蔵庫、そして流し台もある。
インターネットは無料。
テレビも映画チャンネルが、無料。
フィットネス・センターは、お湯のジャグジーがあるところもある。
朝食もベーグル、果物が付いている。
デラックス・ホテルなら料理人がいて、その場でオムレツを料理してくれる。
朝から栄養満点。

たくさんの工芸品屋を回ろう。
キルトをたくさん見よう。

古風なアーミッシュ村の中に、興ざめだけどファクトリー・アウトレットもある。
コーチ、ポロ、ブルックス・ブラザーズ、JCrewなどの人気店が並ぶ。
割り切っちゃえば、ブランド品が安く買えるのでいいんじゃない?
このペンシルバニア州は、服靴は消費税が無税。
現実に戻るのもいいか・・・。

アーミッシュ村内にはたくさんのアンティーク・ショップがありますが、
ちょっと北に行くと、アンティークの首都といわれるアダムズタウンがある。
キャンドルウィック、ファイヤーキングなど日本で人気の食器がとても安い。

adamstown



もう帰ろうか・・・。

もう1泊しても楽しめる場所はある。
ランカスターのマーケット、チョコレートのハーシーズ・パーク、バイクのハーレー・ダビッドソン工場見学などなど。

Harley Davidson



アメリカといえば大都市と思わないで下さい。
田舎に滞在すると考えが変わりますよ。
ニューヨークへの帰りに、古都のフィラデルフィアに寄ったり、カジノのアトランティック・シティの別世界を見学。

philadelphia



もう1泊できますね・・・。




宿泊の旅

New Hope
ニューヨークから日帰りができる観光スポットがたくさんありますが、アメリカは広いので車で往復6時間も費やし、現地滞在は4時間から6時間。
急ぎ足の観光もいいけどゆったり観光もという人には宿泊しての観光をお薦めします。

ペンシルバニア州アーミッシュ村
1泊すれば、星空の空が見られるだけでなく、キルト博物館、マーケット、お土産屋、馬車、アーミッシュ博物館から、ファクトリー・アウトレットへも行けるし、アンティーク・ショップが並ぶアダムズタウン、また1時間半でフィラデルフィアへも訪れることができます。
ペンシルバニア州は服と靴には消費税が掛かりませんので、お得です。
2泊すれば、もっとくつろげます。
3日いても退屈にならない。
たくさんの場所をご覧になりたいなら、カジノのホテルが並ぶビーチ、アトランティック・シティへも行くことができます。


Stockbridge


マサチューセッツ州バークシャー
夏の避暑地として知られているバークシャー。
秋は紅葉がとても綺麗です。
ノーマン・ロックウェル美術館以外にもたくさんの美術館博物館があり、アンティーク・ショップや雑貨店も並びます。
何よりニューイングランドの街並みが綺麗です。
夏はタングルウッドでコンサートを聴くこともできます。
スミス大学のギャラリーも素晴らしい。
ファクトリー・アウトレットもあります。


Montauk


ロング・アイランド
ロング・アイランドを南に走ると、高級別荘地のハンプトン。
ビーチは綺麗ですし、小綺麗な家が並んでいます。
ワイナリーも3軒あります。
最東端はモントーク。
灯台があります。
風光明媚。
宿泊すれば、北に向かい、ファーマーズ・マーケットやワイナリーが並びます。
もちろんファクトリー・アウトレットもありますよ。


Old Brotherhood Winery


ハドソン渓谷
全米一古いオールド・ブラザーフッド・ワイナリーをはじめ、いくつものワイナリーが並びます。
ウッドベリー・コモン・アウトレットでショッピング。
セオドア・ルーズベルト大統領の夏の住宅や大富豪バンダービルトの豪邸があります。

ホテル代はマンハッタンと比べて断然お得。
食事も美味しくて安い。


アメリカの精神は、ニューヨークのような大都市ではなく、田舎から生まれるのです。
真のアメリカをのんびりと体験しましょう。


ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
google検索
カスタム検索
最新記事
Archives
ミュージック
DVD
ニューヨークの天気
Click for ニューヨーク, New York Forecast
ニューヨークの日の出と日没
google
航空券
お薦め