ニューヨーク大好き!

オフ・オフ・ニューヨーク・ツアーズのブログ!(http://www.offoffny.com) ニューヨークのことなら何でも話題にします。

レストラン、カフェ、バー

ホット・チョコレート・フェスティバル2015

ホット・チョコレート・フェスティバル2015
寒い冬に体を暖かくしてくれる、ホット・チョコレート。
毎年2月は、人気テレビ「セックス・アンド・ザ・シティ」にも登場した、シティ・ベーカリー恒例のホット・チョコレート・フェスティバルの月です。

今年で20回目になる、ホット・チョコレート・フェスティバルは、2月の間、日替わりで、いろいろな味のホット・チョコレートを楽しめます。

例えば・・・
2月1日は、スーパー・ボール・ホット・チョコレート(Super Ball Hot Chocolate)
アメリカン・フット・ボールのスーパー・ボール開催日に合わせましたが、どんな味かわかりません???

7日は、バナナ・ピール・ホット・チョコレート(Banana Peel Hot Chocolate)

14日バレンタインズ・デイは、ラブ・ポーション(Love Potion Hot Chocolate)

20日は、バーボン・ホット・チョコレート(Bourbon Hot Chocolate)
(私は、これがいい!)

25日は、カラメル・ホット・チョコレート(Caramel Hot Chocolate)

27日は、ビール・ホット・チョコレート(Beer Hot Chocolate)

26日は、ハッピー・ホット・チョコレート(Happy Hot Chocolate)
(これで決まり)



シティ・ベーカリー(City Bakery)
3 West 18th Street
www.thecitybakery.com
ホット・チョコレートの日替わりスケジュール
http://www.thecitybakery.com/hot-chocolate


チップはいりません!

レストラン
最近日本の情報紙に、「チップを頂きません」と書かれた日本食レストランの広告が目につきました。

アメリカではチップという習慣があります。
クリスマス時に、アパートやマンションの管理人や修理屋さん、ヘア・スタイリストなどへ、「ご苦労様」の意味のチップがありますが、通常観光客がチップを与える機会に当たるのは、ホテルや空港で荷物を持ってもらった時、ベッド・メーキングの人のため、そしてレストランの給仕などでしょう。

レストランでのチップは、注文を取ってくれて、料理を運んでくれる給士人、ウェイターやウェイトレスに与えるものですので、ファースト・フードやセルフ・サービスのようなカウンターで注文して、自分で座席まで運ぶようなところでは必要ありません。

ウェイターやウェイトレスは、チップが彼らの主な給料となるので、奉仕された人、お客さんは給仕人にチップを払うのは義務となっています。
チップの金額は客が決めるのですが、6人以上の小グループに関しては勘定に15%加える、と明記してある場所もあります。これは合法です。
チップという習慣のない国から来た観光客だな、というような理由で勘定にチップを加えてしまうことは違法です。

サービスが悪ければ、慣例となっている15%から20%以下でもいい、ということもありますが、チップがなかったり、少なかったりすると、給仕人ははっきりと言ってくる場合がありますし、裁判となることもあります。

給仕人は完全に客からもらうチップだけが給料なのかというと、そうではなく、レストランからも給料をもらっています。
しかし給仕人の最低賃金は、チップをもらう仕事でない仕事をしている人より低い、別の最低賃金が規定されています。
レストランは人件費を抑える為に給料をあまり払いたくないので、給仕人は最低賃金をもらい、あとはチップに頼ります。

「チップを頂きません」という日本食レストランは、料理人などと同様にしっかりした給料を給仕人に支払っているのでしょう。

人気の高級寿司屋、寿司安田でも、メニューに、チップ必要なし、としっかり明記しています。
日本の文化にチップという習慣はないので、また料理代金に給仕料まで含まれているということで、チップは必要ないとしているのです。

給仕人がレストランを相手に裁判を起こすケースの一つに、給仕人がもらったチップの一部をレストランがとってしまうとか、料理人やマネージャーが取ってしまうということに対してあります。


アメリカン・エキスプレス

ベンジャミン・ステーキ・ハウス

ザガット・レストランガイドでも常に高い評価を得て、ニューヨークで1番おいしいといわれるステーキ・ハウス、ピーター・ルーガーで、20年以上にわたりステーキを焼いた経験を持つシェフ、アーテュロ・マクレッドが、グランド・セントラル駅近くにオープンしたステーキハウスが、ベンジャミンです。

肉はもちろん選りすぐられた熟成された牛肉。そして高い天井の大きなスペースと3メートルを超す暖炉が暖かく迎えてくれます。



ベンジャミン・ステーキ・ハウス(Benjamin Steak House)
住所: 52 East 41st Street between Park and Madison Avenues
http://www.benjaminsteakhouse.com



ザガット ニューヨーク―ニューヨーカーが選んだTOPレストラン
ザガット ニューヨーク―ニューヨーカーが選んだTOPレストラン

冬季レストラン・ウィーク2014

レストラン・ウィーク2014冬
年々華やかになっているファッション・ウィークの影響で例年1月から開始されるニューヨークのレストラン・ウィークが2月からの開始となった。

元々レストラン業が暇となる冬と夏に開催されるのだが、ファッション・ウィークはファッション関係の人がニューヨークに押し寄せる為にパーティなどでレストランが潤うので、ファッション・ウィークが終わってからの開催となりました。

レストラン・ウィークは、参加レストランが期間内にランチは$25、ディナーは$38で、3コース(前菜、主菜、デザート)のプリ・フィックス・メニューを奉仕してくれます。但し、飲み物、税金、チップ別。

参加レストランは、21クラブ、バー・ブルー、ブルー・フィン、DBビストロ・モダーン、ゴッザム・バー・アンド・グリル(ランチ)、メグ(ディナー)、レッド・ロースター・ハーレム(ランチ)、ノブ(ランチ)、ロシアン・ティー・ルームなど、レストラン・ガイド・ブックにはお馴染みの人気店。

高級レストランがこの金額で奉仕してくれるので、予約が一杯となってしまうところもあります。
人気レストランは要予約です。



 ニューヨーク・シティ・冬季レストラン・ウィーク
2014年2月17日から3月7日まで
www.nycgo.com/restaurantweek


ホット・チョコレート・フェスティバル2014

ホット・チョコレート・フェスティバル2014
今年の冬は寒いですね。
そんな寒さをホット・チョコレートで吹き飛ばせ!

2月といえば、人気テレビ「セックス・アンド・ザ・シティ」にも登場した、シティ・ベーカリーのホット・チョコレート・フェスティバル。

今年で20回目。

2月は日替わりで、いろいろな味のホット・チョコレートが楽しめます。
http://www.thecitybakery.com/hot-chocolate

例えば・・・
2月1日は、バナナの皮のホット・チョコレート(Banana Peel Hot Chocolate)

バレンタインズ・デイは、ラブ・ポーション(Love Potion Hot Chocolate)
(どんな味なんだ?)

11日は、ハイ-ホウ・ピスタチオ・ホット・チョコレート(Hi-Ho Pistachio Hot Chocolate)

17日は、カラメル・ホット・チョコレート(Caramel Hot Chocolate)

20日は、エスプレッソ・ホット・チョコレート(Espresso Hot Chocolate)

26日は、ラム・レーズン・ホット・チョコレート(Rum Raisin Chocolate)

27日は、ハッピー・ホット・チョコレート(Happy Hot Chocolate)
(これで決まり)



営業時間が短いので、ご注意!
ユニオン・スクエア・パークのファーマーズ・マーケットと一緒にどうぞ。



シティ・ベーカリー(City Bakery)
3 West 18th Street
営業時間:
月ー金曜日7:30am - 7pm
土曜日8am - 7pm
日曜日6am - 6pm
http://www.thecitybakery.com


人気ハンバーガー店2013

今年はハンバーガー店の開店が多いそうです。
古くから人気のハンバーガー屋から最近のも含めて、ニューヨークの人気ハンバーガー店をご紹介します。

定番
バーガー・ジョイント(BURGER JOINT)
デラックス・ホテル、パーカー・メリディアン・ホテルのロビーの横のカーテンの裏に隠れた昔からの人気のハンバーガー屋です。
最近は、ダウンタウンにも店舗が出来ました。
手頃な料金がいいです。

住所:
119 West 56th Street
33 West 8th Street
http://www.burgerjointny.com

コーナー・ビストロ(CORNER BISTOR)
ダウンタウンのバーなんですが、ハンバーガーがおいしいと人気です。
料金も良心的。($8)
最近は郊外ロング・アイランド・シティにもできました。

住所:
331 West 4th Street
http://www.cornerbistrony.com


もう8年目・・・
シェイク・シャック(SHALE SHACK)
もう伝説的な人気のハンバーガー屋。
マディソン・スクエア・パークの売店から出発。
人気レストラン、ユニオン・スクエア・カフェ、グラマシー・パーク・タバーンなどを経営するレストラン・グループに属します。($4.60)

住所:
Madison Square Park
691 Eighth Avenue
ケネディ空港デルタ・ターミナル
など
http://www.shakeshack.com


最近人気
ベアバーガー(BAREBURGER)
郊外から大ヒットし、マンハッタンへ進出(すでに市内10店舗以上)。
有機牧草で飼育したビールの他、ガチョウ、イノシシなど変わった肉のハンバーガーを提供します。
料金は手頃です。(BEEF BURGER$8.45)

住所:
366 West 46th Street
153 8th Avenue など
http://www.bareburger.com


高級
DBGBキッチン・アンド・バー(DBGB Kitchen & Bar)
ミッシェランの星獲得している高級レストラン、ダニエルのダニエル・ブルーのカジュアル店。
($17)

住所:
299 Bowery
http://www.dbgb.com/nyc



るるぶニューヨーク (るるぶ情報版海外)
るるぶニューヨーク (るるぶ情報版海外)

夏季レストラン・ウィーク2003

Morimoto
ニューヨークの人気レストランを含む250店舗以上が参加する夏季レストラン・ウィークが、7月22日から8月16日まで開催されます(土曜日を除く)。

この期間内には、3コース・プリ・フィックス・メニュー(前菜、主菜、デザート)のランチが$25、ディナーが$38で奉仕されます(飲み物、税金、チップ別)。

かつては2週間のフェスティバルでしたが、近年は人気の為に1ヶ月、さらに追加延長されるまでになっています。

プリ・フィックス・メニューというのは、レストランが指定した料理から選択する、定食のようなもので、前菜、主菜、デザートからなります。
3品から5品ほどの選択肢がある前菜、主菜、デザートから好みのものを選びます。

参加レストランには、21クラブ、ブルー・フィン、ブルー・ウォーター・グリル、デルモニコス、ゴッザム・バー・アンド・グリル(ランチのみ)、インドシン、マーサー・キッチン、モリモト(ランチのみ)などの人気レストランも含みます。

人気レストランは、通常高価な料金のメニューがこの期間限定のプリ・フィックス・メニューにおいては、手頃な金額となるということで、予約がいっぱいということもあります。

参加レストランについては、インターネットで調べましょう。
超人気レストランはランチのみ参加ということもあります。
また日曜日も可能というレストランもあります。
予約はレストランへの電話のほか、サイトからもできます。


NYC夏季レストラン・ウィーク
2013年7月22日から8月16日まで(土、日曜日を除く)
ニューヨーク市内の参加レストラン
http://www.nycgo.com/restaurantweek


ニューヨークこだわりレストラン・ガイド (集英社be文庫)
ニューヨークこだわりレストラン・ガイド (集英社be文庫)

冬季レストラン・ウィーク2013

db Bistro
恒例となっているレストラン・ウィークが始まります。
この数年刑期が悪いので期間が初期の2週間から延長されて、1月14日から2月8日までとなっています。土曜日はなく、日曜日はレストランによります。またランチとディナーの両方がなく、片方だけのところもあります。

前回夏季まで数年間、レストラン・ウィークは、3コース・ランチが$24.07、3コース・ディナーが$35でしたが、今回からランチ$25、ディナー$38に値上がりました。

有名レストランの食事が手頃な値段で楽しめるということでとても人気ですが、料金が安い為に手抜きとも思えるメニューにしているレストランもあったので、この値上がりを機にお得感を出してもらいたいところです。

参加レストランで人気レストランは下記です。
21クラブ(月から金曜日)、オリオール(月ー金ディナーと日曜日ディナー)、バー・ブルー(月ー金曜日ランチ)、クラフトバー(月ー金曜日ランチ)、DBビストロ(月ー金曜日)など。

下記のサイトで参加レストランが確認でき、また予約もできます。
http://www.nycgo.com/restaurantweek/?a=1&b=1&pid=hp-hero-drgbl-1


おもてなしの天才―ニューヨークの風雲児が実践する成功のレシピ
おもてなしの天才―ニューヨークの風雲児が実践する成功のレシピ

お薦めハンバーガー店

db Bistro
アメリカに来たらアメリカ料理を食べたいと思う人は多い。
何がアメリカ料理か?
ステーキ、フライド・チキン、ハンバーガー・・・。

ハンバーガーの人気店を紹介します。

高級店:
ミネッタ・タバーン(minetta Tavern)
111 MacDougal Street(ブルーノートの近く)
ヘミングウェイも顔を出した名店が近年復活。
ハンバーガーはこの店の名物となっています。

db ビストロ(db Bistro)
55 West 44th Street(タイムズ・スクエアに近し)
セレブ・シェフ、ダニエル・ブルーの店。

中級店:
スポティッド・ピッグ(Spotted Pig)
314 West 11th Street(ミートパッキング地区近く)
地元の人に人気です。

手頃:
コーナー・ビストロ(Corner Bistro)
331 West 4th Street(マグノリア・ベーカリー近く)
地元及び観光客に人気

ベアバーガー(Bareburger)
535 La Guardia Place(ワシントン・スクエア・パーク近く) 他
有機牧草で育てたビーフを利用。また羊、イノシシとかいろいろな肉のバーガーあり。
地元の人に大人気。

ファースト・フード:
シェイク・シャック(Shake Shack)
Madison Square Park(記念的第1号店)
691 8th Avenue(タイムズ・スクエア近く)
366 Columbus Avenue(自然史博物館近く)
他にも店舗あり
手頃な料金でおいしいハンバーガーが食べられるとあって、マンハッタンの店舗はどこも行列です。

バーガー・ジョイント(Burger Joint)
119 West 56th Street(パーカー・メリディアン・ホテル内)
どこにあるか探すのが困難。列を探せ!
フロントの横のカーテンの裏です。


夏季レストラン・ウィーク2012

リバー・カフェ
ニューヨークの人気レストランを含む250店舗以上が参加する冬季レストラン・ウィークが、7月16日から8月10日まで開催されます(土曜日を除く)。

かつては2週間のフェスティバルでありましたが、近年は景気後退の為に延長されています。
今年は4週間です。

この期間内には、ランチは$24.07、ディナーは$35で、プリ・フィックス・メニューが用意されています(飲み物、税金、チップ別)。

プリ・フィックス・メニューというのは、レストランが指定した料理から選択する、定食のようなもので、通常前菜、主菜、デザートからなり、3品から5品ほどの選択肢があります。

参加レストランには、リバー・カフェ(ランチのみ)、グラマシー・タバーン(ランチのみ)、ゴッザム・バー・アンド・グリル、メグ・ミッドタウン、カフェ・ブールー(ランチのみ)、ノブ(ランチのみ)、ユニオン・スクエア・カフェ(ランチのみ)など、レストラン・ガイド・ブックにはお馴染みの人気店が並ぶ。有名レストランなどは、通常高価な料金のメニューがこの期間限定のプリ・フィックス・メニューにおいては、手頃な金額となるということで、予約が殺到します。

参加レストランについては、インターネットで調べましょう。またランチのみ参加というレストランもあります。予約は電話でもインターネットでも可能なので、この機会を逃さずに!

 ニューヨーク・シティ・冬期レストラン・ウィーク
2012年7月16日から8月10日まで(土曜日を除く)
www.nycgo.com/restaurantweek


 
google検索
カスタム検索
最新記事
Archives
ミュージック
DVD
ニューヨークの天気
Click for ニューヨーク, New York Forecast
ニューヨークの日の出と日没
google
航空券
お薦め