ニューヨーク大好き!

オフ・オフ・ニューヨーク・ツアーズのブログ!(http://www.offoffny.com) ニューヨークのことなら何でも話題にします。

ショッピング

ホリデー・マーケット2016

ホリデー・マーケット:ブライアント・パーク
現在感謝祭週末ですが、ホリデー・ショップはすでに11月中旬から始まっています。
年々人気となっているホリデー・ショップは、公園野外や建物の中に11月中に出現するマーケットです。
通常クリスマス・イブには閉店ですが、マーケットによっては年末年始まで開催するところもあります。
店は限られたスペースにアーティストが作ったアクセサリーや工芸品からお土産というようなものなどいろいろあります。
最近は場所によっては軽食の売店も出ています。
下記は恒例となっているホリデー・ショップです。


ブライアント・パーク
ニューヨーク市立図書館の裏、冬季は野外アイス・スケート場が登場する公園です。
125軒以上のヨーロッパに感化されたブティック・スタイルの売店が並びます。
簡単な食事売店のほかにもアイス・スケート場に隣接したレストランもあります。
12月2日6pmからクリスマス・ツリーの点灯式とコンサートがあります。

住所:42ストリートと6アベニューの角
期間:2017年1月2日まで
営業時間:
月ー金曜日:11am - 8pm
土日曜日:10am - 8pm
www.wintervillage.org


グランド・セントラル駅
駅構内なので雨にも負けない。寒くない。40店ほどが並びます。
駅は歴史的建築物ですので、くつろげます。また構内にはオイスター・バーやシェイク・シャックなどの食事からアップル・ストアもあります。

住所:42ストリートとパーク・アベニュー
期間:2016年12月24日まで
営業時間:
月ー金曜日:10am - 8pm
土曜日:10am - 7pm
日曜日:11am - 6pm
クリスマス・イブ:10am - 6pm
www.grandcentralterminal.com/event/grand-central-holiday-fair/2145475695


ユニオン・スクエア・パーク
手作りのアクセサリーや革製品などなど100軒を超える店。
月、水、金、土曜日は人気のグリーン・マーケットも一緒に見ることができます。
また近くにはトレーダー・ジョーズやホール・フーズもあります。

住所:14ストリートとパーク・アベニュー
期間:2016年12月24日まで
営業時間:
月ー金曜日:11am - 8pm
土曜日:10am - 8pm
日曜日:11am - 7pm
urbanspacenyc.com/union-square-holiday-market


コロンバス・サークル
ちょっと規模は小さいけれど、アクセサリー、服、宝石、チョコレートなどがあります。
セントラル・パークを散歩もできるし、タイム・ワーナー・センターのショッピング・モールや地下のホール・フーズも合わせて楽しめます。

住所:コロンバス・サークル(セントラル・パーク南西角)
期間:2016年12月24日まで
営業時間:
月ー土曜日:10am - 8pm
日曜日:10am - 7pm
urbanspacenyc.com/columbus-circle-holiday-market


日比谷花壇_クリスマスギフト特集2014_フラワーギフト

ホリデー・ショッピング開始2016

バーゲン・セール
年々早くなっているホリデー・ショッピングの開始日。
感謝祭後に開始されるのが慣例とされていたのは過去の話。
商業主義は家族や仲間との感謝の意味を込めた食事会のような精神主義を凌駕する。

感謝祭後翌日、11月第4金曜日は店舗の帳簿が黒字になることからブラック・フライデーと呼ばれ、気合を込めて開店時間を早めて大割引のショッピングが開始されるのですが、この開店時間が年々早くなっています。
近年はオンライン・ショッピングの重要だが増して、店舗がないから開店するする必要がない。単に開始してしまう。
アマゾンは11月1日からタイム・セールでホリデー・バーゲンを開始してしまいました。
オンラインのバーゲンの混雑日は、店舗の大混雑を避け、感謝祭週末をくつろいだ後の月曜日なのですが、もちろんその日まで待つことはない。
アメリカ最大の小売店ウォルマートは金曜日にオンライン・バーゲンを開始します。

ショッピングは、実物を見て触って、人と争い獲得しないと、感激がないという人には、今年の店舗の開店時間速報です。

掟破りの感謝祭(木曜日)開店
Kmat(庶民的百貨店): 6amから翌日金曜日10pmまでノンストップ
Old Navey(日本から撤退したカジュアル・アパレル店): 9amから翌日金曜日11pmまでノンストップ
メーシーズ(感謝祭パレード主催のメガ・デパート): 5pmから翌日金曜日11pmまでノンストップ
トイザらス(おもちゃ屋): 5pmから翌日金曜日11pmまでノンストップ
BestBuy(家電店): 5pmから翌日金曜日1amまでと金曜日8amから10pmまで
ターゲット(庶民的百貨店): 6pmから翌日金曜日店舗により11pmまでノンストップ


感謝祭翌日(金曜日)開店
ユニクロ:8amから10pmまで

感謝祭前日
Century21


宣伝広告
サックス・フィフス・アベニュー
最高85%オフ、クリアランスはさらに40%オフ

混雑を避けるためには、感謝祭の5pmから6pm、ブラック・フライデー12noonから4pmを避けたほうがいいそうです。
大型テレビとかは特別割引でもオンラインで購入できる小売店が多いとか。




ブルックリンのフリーマーケット開催2016

ウィリアムズバーグ・フリー
春の訪れとともに街では活気も出てきました。
年々人気上昇しているブルックリンの野外フリーマーケットのシーズンが始まります。

4月2日(土曜日)、フリーマーケットがフォート・グリーン地区でスタートします。
また同日食べ物に特化したスモーラガスバーグはウィリアムズバーグ地区で開催されます。
翌日4月3日(日曜日)、フリーマーケットはダンボ地区で、スモーラガスバーグはプロスペクト・パークです。

ウィリアムズバーグは近年住居としてとても人気地区となり、また洒落た店も増えています。
地下鉄L路線ベッドフォード駅のベッドフォード・アベニューには小さな店がたくさん並んでいます。路上でもアクセサリーなどを販売しているアーティストやヨレヨレの古着を販売している人もいます。
 N7ストリートの駅からそのままイースト・リバーの方に向かって川沿いにある公園でスモーラガスバーグが開催されています。昨年は日曜日にフリーマーケットを開催していましたが、ダンボ地区に移動しました。
この会場からは川沿いに行けばマンハッタンの景色も眺められます。
地下鉄でなくても、フェリーでマンハッタンから来ることもできます。
天気がいい日ならフェリーがオススメです。
ウォール・ストリートから出ています。

ダンボ。
こちらも人気住居区。
またブルックリン橋の入り口なので、観光客にもとても人気ですね。
橋を歩いて渡るというのは観光客にとって一つの思い出。
景色もいいですし、橋の建築も素晴らしい。
ダンボ地区は公園が拡大して、食事をする場所もあるので、のんびりできます。
人気のハンバーガー屋シェイクシャックもあるし、ピザ屋グリマルディーズもある。
フリーマーケットの会場はマンハッタン橋の下です。
住所は、Anchorage PlaceとWater Streetの角です。
グーグルして下さい。

フリーマーケットはアンティークの店ばかりでなく、アーティストが作ったアクセサリーやお土産になるようなものも多いです。また食事の露店も周辺にあるはずなので、ダンボ地区に景色を眺めに来るだけでなく、ゆっくりと散歩してみましょう。


ホリデー・ショップ2015

ホリデー・マーケット:ブライアント・パーク
元々はクリスマスのギルトを販売するクリスマス・ショップが、ニューヨークにはいろいろな宗教の人がたくさんいるので、ホリデー・ショップと名を変え、一般に冬のギルト・ショップ・マーケットとなりました。
市内のたくさんの公園や広場に設立されます。
早いところは10月から営業を始め、終わりはクリスマス・イブから新年明けとなります。
販売しているものは、クリスマス製品、ギフト、工芸品、ニューヨークのお土産、冬関連商品、場所によってはホット・チョコレート、ハンバーガーなどの食べ物露店もあります。


ブライアント・パーク
125軒以上のヨーロッパに感化されたブティック・スタイルの売店。食事露店もあり。
住所:42ストリートと6アベニューの角
期間:2015年10月30日から2016年1月3日まで
営業時間:
月ー金曜日:11am - 8pm
土曜日:10am - 9pm
日曜日:10am - 6pm
www.wintervillage.org/shop/overview


ホリデー・マーケット:グランド・セントラル駅


グランド・セントラル駅
74人のアーティストによるアート、工芸品、アクセサリー、宝石、大人子供服、ハンドバッグ、帽子、玩具などの売店。
住所:42ストリートとパーク・アベニュー
期間:2015年11月16日から12月24日まで(11月26日休み)
営業時間:
月ー金曜日:10am - 8pm
土曜日:10am - 7pm
日曜日:11am - 7pm
クリスマス・イブ:10am - 6pm
www.grandcentralterminal.com/event/grand-central-holiday-fair/2145462100


ホリデー・マーケット:ユニオン・スクエア・パーク


ユニオン・スクエア・パーク
ドリンク、食べ物、アート、工芸品、ギフト、ハンドバッグ、ポスター、キャンドル、ソープなどなど100軒を超える店。
月、水、金、土曜日は人気のグリーン・マーケットも一緒に見ることができます。
住所:14ストリートとパーク・アベニュー
期間:2015年11月19日から12月24日まで(11月26日休み)
営業時間:
月ー金曜日:11am - 8pm
土曜日:10am - 7pm
日曜日:11am - 7pm
urbanspacenyc.com/union-square-holiday-market


コロンバス・サークル
アクセサリー、服、宝石、チョコレートなど
住所:コロンバス・サークル(セントラル・パーク南西角)
期間:2015年12月1日から12月24日まで
営業時間:
月ー土曜日:10am - 8pm
日曜日:10am - 7pm


ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

ウッドベリー・コモンのホリデー・スケジュール2015

ウッドベリー・コモン・プレミアム・アウトレット
ニューヨーク観光の目的の1つにショッピングがあるのなら、ブランド品が格安で購入できるウッドベリー・コモン・プレミアム・アウトレットをスケジュールに入れますよね。
マンハッタンから車で1時間ちょっとという距離とトリー・バーチ、コーチ、ポロ、グッチなど220店舗もある巨大さの為に1日掛かりとなってしましますが、行ったからには気合が入る。

クリスマス・バーゲンは慣例としては、感謝祭(今年は11月26日)の翌日、ブラック・フライデーという慣習はもはや崩れました。
感謝祭当日9amから営業を開始し、そのまま閉店ぜずにブラック・フライデーの10pmまで連続営業。

ニューヨークの観光スポットが営業しないのなら、ショッピングあるのみ。


ウッドベリー・コモンの元旦までのホリデー・スケジュールです。

2015年11月26日(感謝祭/木曜日): 9am - 12midnight
2015年11月27日(金曜日): 12midnight - 10pm
2015年11月28日(土曜日): 7am - 10pm
2015年11月29日(日曜日): 8am - 9pm
2015年11月30日(月曜日) - 12月18日(金曜日): 9am - 9pm
2015年12月19日(土曜日): 7am - 12midnight
2015年12月20日(日曜日): 8am - 11pm
2015年12月21日(月曜日): 9am - 11pm
2015年12月22日(火曜日): 9am - 11pm
2015年12月23日(水曜日): 9am - 11pm
2015年12月24日(クリスマス・イブ/木曜日): 9am - 6pm
2015年12月25日(クリスマス/金曜日): 休み
2015年12月26日(土曜日): 7am - 9pm
2015年12月27日(日曜日): 9am - 9pm
2015年12月28日(月曜日): 9am - 9pm
2015年12月29日(火曜日): 9am - 9pm
2015年12月30日(水曜日): 9am - 9pm
2015年12月31日(大晦日/木曜日): 9am - 6pm
2016年1月1日(元旦/金曜日): 10am - 9pm


ウッドベリー・コモン・プレミアム・アウトレットへは、マンハッタンからはグレイラインなどがバスの運行をしています。

ウッドベリー・コモン・プレミアム・アウトレットへは、マンハッタンからはオフ・オフ・ニューヨーク・ツアーズのウッドベリー・コモン・ショッピング・ツアーもよろしく。



ウッドベリー・コモン・プレミアム・アウトレット
498 Red Apple Court
Central Valley, NY 10917


アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

ブラック・フライデーとサイバー・マンデー2015

バーゲン・セール
感謝祭(今年は11月26日)が終わった翌日から、クリスマス・ショッピングが開始されます。

感謝祭翌日は、売り上げが高く、帳簿が黒字になるということで、ブラック・フライデー(黒の金曜日)と呼ばれています。

デパートや日曜百貨店は早朝から営業を開始します。
年々早く営業開始時間が早くなり、深夜0時から営業、
さらには掟破りの感謝祭当日夜から営業を開始する店も出現しています。

限定何品という大幅ディスカウント商品や開店から時間が早いほど割引率が高いので、たくさんのバーゲン・ハンターが集まります。
壮絶です。
このような状況が好きな方は、張り切って行きましょう。

大混雑は嫌だという人は、ブラック・フライデーを避けて下さい。
最近は感謝祭週末のショッピングは控えてゆっくりと過ごし、感謝祭が終わってからオンラインでショッピングを開始する人が増えています。
最初の月曜日(今年は11月26日)は、サイバー・マンデーと呼ばれるようになりました。




ウッドベリー・コモンのホリデー・スケジュール2014

ウッドベリー・コモン・プレミアム・アウトレット
ブランド品が格安で購入できるということで、地元民より観光客に超人気のウッドベリー・コモン。
マンハッタンから車で1時間ちょっとという距離は、またショッピングに1日掛けるという時間は、時間のない観光客にはきびしかもしれない。
しかし買いたい。

クリスマス・バーゲンは感謝祭の翌日という慣習はもはや崩れました。
ウッドベリー・コモンもこの数年深夜12時オープンということになっていましたが、あまりにも買い物客が多いので、前倒しで感謝祭の10pmからとかオープンしていました。
今年2014年は掟破り、感謝祭なんて関係ない観光客は朝8amからウッドベリー・コモンを楽しめます。


ウッドベリー・コモンの元旦までのホリデー・スケジュールです。

2014年11月27日(感謝祭/木曜日): 10am - 12midnight
2014年11月28日(金曜日): 12midnight - 10pm
2014年11月29日(土曜日): 7am - 10pm
2014年11月30日(日曜日): 8am - 9pm
2014年12月1日(月曜日) - 19日(金曜日): 9am - 9pm
2014年12月20日(土曜日): 7am - 12midnight
2014年12月21日(日曜日): 8am - 11pm
2014年12月22日(月曜日): 9am - 11pm
2014年12月23日(火曜日): 9am - 11pm
2014年12月24日(クリスマス・イブ/水曜日): 9am - 6pm
2014年12月25日(クリスマス/木曜日): 休み
2014年12月26日(金曜日): 7am - 11pm
2014年12月27日(土曜日): 9am - 9pm
2014年12月28日(日曜日): 9am - 9pm
2014年12月29日(月曜日): 9am - 9pm
2014年12月30日(火曜日): 9am - 9pm
2014年12月31日(大晦日/水曜日): 9am - 6pm
2014年1月1日(元旦/木曜日): 10am - 9pm

営業時間: 毎日10am - 9pm


ウッドベリー・コモン・プレミアム・アウトレットへは、マンハッタンからはグレイラインなどがバスの運行をしています。

オフ・オフ・ニューヨーク・ツアーズのウッドベリー・コモン・ショッピング・ツアーもよろしく。



ウッドベリー・コモン・プレミアム・アウトレット
498 Red Apple Court
Central Valley, NY 10917


クリスマス・バーゲン2014

バーゲン・セール
ブラック・フライデーという名の金曜日。
13日の金曜日のような縁起の悪い日ではありません。
この日に黒字になるという日です。
小売店は、感謝祭11月第4木曜日の翌日の金曜日からクリスマス・バーゲンを開始し、この日にお客さんが殺到し、経理の帳簿が黒字となるのです。

感謝祭に家族揃って食事をし、テレビを見て、翌日からクリスマス・ショッピング。
通常の開店時間10amを早めた、早朝6時からお目当て商品を狙って殺到。
近年はバーゲン開始時間が早くなり、深夜0時開始となり、
とうとう感謝祭当日夜からオープンするデパートもあります。
他の店より早く・・・。
お客様が望むのだと・・・。
開店すれば、行きたいという人もいる。
お目当て商品が時間限定となっていれば、それを目指して突撃。


追記:
ウッドベリーコモン・アウトレットの感謝祭当日夜からのバーゲンに数年前に行きましたが、長蛇の列で疲れました。もう行きたくない・・・。


デパートのクリスマス・ショー・ウィンドウ2013

クリスマスの飾り付けはとても輝いて、見る人の心を和ませてくれますね。
デパートではショー・ウィンドウの飾り付けにとても力を入れます。
毎年夏過ぎまでにはテーマを決めて、ストーリーのあるショー・ウィンドウを作り上げます。

今年2013年のデパートのクリスマス・ショー・ウィンドウのテーマは、下記です。


バーグドルフ・グッドマンのクリスマス・ショーウィンドウ2013
お金持ち御用達のデパート、バーグドルフ・グッドマンはいつもとても品があり、豪華です。
今年のテーマは、氷の祭日(Holiday on Ice)。
アメリカの祭日をイメージしています。
写真は、バレンタインズ・デイです。
ショー・ウィンドウに飾られた他のものは、ハロウィーン、エイプリル・フールズ・デイ、樹木祭、グランド・ホックス・デイです。



メイシーズのクリスマス・ショーウィンドウ2013
メーシーズ:夢を見て・・・、信じなさい(Dream . . . and Believe)
眠っている子供の夢の旅です。



ブルーミング・デールズのショウ・ウィンドウ
ブルーミングデール:すべて包まれています(All Wrapped Up)
ブルーミング・デールズのカバンに都市が包まれています。
写真はニュー・ヨークです。
他の都市は、ロンドン、パリ、イタリア、中国(もちろん日本人より中国人の方がお金を使いますよね)です。



ロード・アンド・テーラーのクリスマス・ショーウィンドウ2013
ロード・アンド・テーラー:ホリデーの時代物のニューヨーク(Vintage New York During the Holidays)


サックス・フィフス・アベニューのクリスマス・ショーウィンドウ2013
サックス・フィフス・アベニュー:雪男の物語(The Yeti Story)
ロシア生まれの雪男がニューヨークへ旅する模様をウィンドウ化。
家族や仲間に別れを告げ、船に乗り、地下鉄に乗っている場面などです。



年末年始バーゲン・セール2013

バーゲン・セール
今年の感謝祭(11月第4木曜日)後のクリスマス・バーゲンは、期待ほど良くないらしい。
オンライン・ショッピングは増加しているというが、店舗での売り上げは1人あたりでは前年に至らなかったという。

ここが狙い目。
値引き競争がさらに輪をかけ、小売店は利益率が悪くても、値引きを止められない。
主にはクリスマスにプレゼントを配る為に人々は商品を購入しますので、クリスマス後は残り物となり、大割引となります。

12月26日から年末バーゲン、ニュー・イヤーズ・バーゲン・セールが始まります。

アメリカで1番のショッピングはクリスマス前。クリスマスの日にギフトを贈る為(または自分の為)に買い物客が血眼になる。そしてその後は残りもの。残り物には福があるというように、クリスマス後には大割引のバーゲンが始まります。そして新年明けにはさらに投げ売り。この機会を見逃さす手はない。小売店は早朝から開店する力の入れようです。

今年は景気後退で、消費者の財布のヒモが堅いということで、多くの小売店は感謝祭前からバーゲンを始めた。感謝祭週間は大幅な割引で売り上げが伸びたこともあるが、激安となるのは、クリスマス後だ。高級ブランドでも50%以上の割引はおかしくない。

ニューヨーク市内では、1品$110未満の服靴には、消費税は掛かりません。
ウッドベリー・コモンは、ニューヨーク市でないので、1品$110未満の服靴でも4%ほどの地区税が掛かります。
お隣のニュージャージー州では服靴には、料金関係なしに一切消費税なし。


google検索
カスタム検索
最新記事
Archives
ミュージック
DVD
ニューヨークの天気
Click for ニューヨーク, New York Forecast
ニューヨークの日の出と日没
google
航空券
お薦め